スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくて画期的なビジネスのアイディアを、一般人の我々がどうやって作り出すのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

010.jpg
代表が予想通り遅刻してきなさりやがったので、ドトールで静かな朝を楽しみました。


いっぱんじん連合は代表の思いつきで生み出された、哀しき悪ふざけの産物です。
なので、まずは画期的なビジネスのアイディアをひねらなければなりません。

昨日の話になりますが、いっぱんじん連合が一般社団法人化(いっぱんいっぱんうるさい)したことに伴い、税務署やら法務局やら銀行やら神社やらに行って参りました。
最後の神社はただの神頼みにいっただけですが、税務署、法務局で手続きに必要な書類は、代表がひとりで揃えてくださいました。代表がひとりで揃えてくださいました。
※大事、かつ非常に珍しいことなので2回言いました。

このように、法人設立に必要な事務手続きは、役所の窓口で聞いたり、ググったりすればなんとかなります。
あの代表でもできるんだし
しかしながら法人としての活動はそうはいきません。ググッても出てこないようなアイディアが必要です。


アイディアを作る方法
アイディアをひねるにあたって、代表と2人でちょくちょく打ち合わせをしていたのですが、当然のごとく打ち合わせ中に良いアイディアは生まれたことはありません。あんまり出てこないので、ちょっと本を読んだりしたのですが、アイディアを生み出すのにはこういうプロセスが必要なんだそうです。

 1.情報を集める。マニアぶれるほど深くまで調べる
 2.集めた情報を突き合わせまくる。嫌になるまで。
 3.忘れる。すべて忘れる。とりあえずロックマンをやる。私はゲームが好きです。
 4.ある日突然アイディアが降りてくる。
 5.思いついたアイディアを人に話す。ブラッシュアップする。


上記が本当なら、代表のご尊顔を眺めて思いつきを並べ立て合う時間は全くの無駄、ということになります。
アイディア作成プロセスのスタート地点にすら立っていないわけですから。

昨日の打ち合わせの成果
1日中代表とブツクサ言い合っている内にソレっぽいアイディアは幾つか生まれてきましたが、まだまだこれからといった風情です。
1~5のプロセスを日常的に行うぐらいの気持ちが必要ですね。


ちなみに私、本業(サラリーマン)の方は休みをとり、朝8:50ごろに待ち合わせ場所に到着したのですが、肝心の代表は9:10ごろ、堂々と遅刻して現れました。
前日の夜に「明日は8:30集合だぜ早いだろゲヘヘヘヘ」と連絡しておいて遅刻するあたり、さすがだと思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/13-91a426cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。