スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/19 第弐回深夜徘徊イベントを終えてのご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



ヘビー&深夜じゃなくなっちゃった徘徊


こんちゃーっす!

朝ご飯をじゃがりこ
昼ご飯をうまい棒
晩ご飯はベビースターラーメン



っていう食生活をしたらニキビができた、いっぱんじん連合の代表(27歳)でーす!


今月の14(土)の深夜に開催致しました、
第弐回深夜徘徊イベント「無光暗歩〜シャドウレイズカーテン〜」
について、どんな感じだったか、ご報告させて頂きまーす!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・今回のコース

・集合地点は、都庁前駅改札付近

・挨拶&アキレス腱伸ばし

・新宿〜原宿

・原宿〜表参道〜青山霊園

・青山霊園〜六本木〜東京タワー〜増上寺〜竹芝の埠頭

・最後に





今回のコース

さて、今回のコースは以下リンク先をご確認頂ければと思います。
地図リンク
(縮図を変更したり、【ふきだし表示】のチェックを外してみて下さい)


新宿⇒代々木⇒千駄ヶ谷⇒原宿⇒表参道⇒青山霊園⇒六本木ヒルズ⇒東京タワー⇒増上寺⇒竹芝の埠頭
といった流れで、距離はおそよ11キロのコース。


前回のイベントより、2キロほど距離が増えました。
……この約2キロが余計だったんすわぁ。






集合地点は、都庁前駅改札付近


IMG_0802.jpg


さて、0時から受付開始した我々運営スタッフの3人。

・代表

・参謀


・僧侶

まずは、代表の僕が毅然とした態度で参加者の皆様を待ち構え、呼び込むことにしました。




「深夜徘徊イベント、コチラでーす!!!!!!!」










IMG_0791.jpg
ヘイ、カモンカモーーーーン!!!!







IMG_0794.jpg
ココだよぉ、カモーーーン!!!






IMG_0792.jpg
カモン!!カモn………アレ?







IMG_0793.jpg
アレレェ?アレ〜〜??










ポツーンと突っ立ったまま、この状態で朝を迎えるかと心配になりました。







が、


IMG_0796.jpg
参加者の皆様が徐々に集まってくださいました。
やはり、実際にお顔を拝見するまではめちゃくちゃ不安ですね。




今回、イベントのお申し込みを頂いたのは13名。
当日キャンセルの方もいらっしゃいましたが、最終的には10名の方が実際に参加してくださいました。男女比は丁度5:5。

「意外と深夜徘徊って男女関係ないんだなぁ」

っていう、イメージとは異なる結果になっています。

こんなイベント、僕とか参謀とか僧侶みたいに、安定の黒髪&脂ぎったメガネ着用メンズばかりが参加するのかと思いきや、そんなんじゃないっていう。
世の中は不思議が盛りだくさんです。






挨拶&アキレス腱伸ばし


スケジュール通り、0:30には10名の参加者皆様にお集り頂き、続いて開催の挨拶をさせて頂きました。

家でバッチリ自主練してきましたし、念のためカンペも準備してきましたよ!
↓↓  華麗なる挨拶をご覧ください!!  ↓↓







IMG_0799.jpg
「デュフフwwwwwwwwww代表と申しますww」

IMG_0801.jpg
「ゴフwwwww拙者はこのようなwwwオウフwwwwwwwンヌフフwwww
イベントがですねェッェwwwwwwwwwwwwコポォwwww
大好きでござるwwwホゥフwwwwwwヒュヒヒwwwギュフwww」








IMG_0800.jpg
女性参加者から、さっそく冷たい目で見られる主催者の図



適当な挨拶をしたあとは参加者の皆様にも自己紹介と、「なぜこんなイベントにお金と時間を使ってまで参加してしまったのか?」を発表してもらいました。

皆さん、深夜徘徊を以前からちょこっとやっていたり、興味はあったけど出来なかったり、散歩が元々好きだったりといった理由で申し込んで頂いたようです。



このあと、最後に全員で準備体操をして、いよいよ深夜徘徊をスタートしました!



IMG_0803.jpg
アキレス腱伸ばしながらのぉ〜〜〜〜〜……



IMG_0804.jpg
イェイ!!!





新宿〜原宿



さて、高層ビル群の中心、新宿都庁前からスタートした一行。



IMG_0805.jpg
ダ〜ラダ〜ラと歩いて5分もしないうちに、上を見上げると………









IMG_0807.jpg
ハイ、都庁!石原さん、今晩は!!!



IMG_0810.jpg
都庁の下には、謎のモニュメントが…。スピリチュアル的な何かを感じる……。



IMG_0814.jpg
美味しい美味しいクリスピークリームドーナッツも当然やっていません。


IMG_0815.jpg
あ、エスカレーターとかあると使っちゃいます。歩くと疲れますから。




IMG_0816.jpg
お隣の代々木駅に着く頃には、終電も終わっていてシャッターが閉まっていました。



参加者の皆さんは全員初対面ということでしたが、この頃には自由にお喋りしながら歩いていました。




IMG_0818.jpg
千駄ヶ谷エリアのミニストップで最初の休憩をしました。
イートインスペースで座れるのでミニストップは優秀ですね。
みなさん、ジュース飲んだりアイス食べたりパンを食べたりしてました。
僕は大好きなソフトクリームを食べました。



最初の休憩ポイントからしばらくすると…

IMG_0820.jpg
原宿に到着でーす!






原宿〜表参道〜青山霊園


さて、原宿といえば竹下通りです。
僕は田舎モンなので、なんだか原宿=竹下通りってイメージです。

休日の竹下通りなんて、ほんと中高生でスンゴい人口密度なわけですが、
深夜だと、こんな感じです。

IMG_0821.jpg
ハンターのように現れる、キャッチの黒人も、いない。


IMG_0823.jpg
「人っ子一人いない」とは、まさにこのこと




「わ〜、静かだね〜」

「不思議な光景だね〜」

などと、みんなで呑気に歩いていたわけですが……、


「ちょっと!アレ見て!!!!」



突然、誰かが叫びました。



おぉ…なんということでしょう。







IMG_0824.jpg
IMG_0825.jpg
IMG_0826.jpg



何故か、標識に、血だらけのクマのぬいぐるみがぶら下がってるのです。


即座に、手を合わせて祈り出す、僧侶。

若干ビビる、チキンの僕。

写メを撮り始める参加者の皆さん。


竹下通りなんで、昼間であれば別におかしくないんですが、
いかんせん暗闇のなかで浮かび上がるこの光景は、
時間帯的にも、ちょっと怖いです。




そんなキャッキャしたポイントを通り過ぎると、
さぁ、次は表参道です!「ザ・大都会東京」って感じ!

「アーバンだなぁ」

と、歩きながら60回くらい僕は呟いてしまいましたよ。






IMG_0828.jpg
土日は人がごった返すのに、ガラーンとしてます


IMG_0829.jpg
シャレオツでキレイな公衆トイレも、ガラーン


IMG_0830.jpg
振り返ってみても、ハイ、ガラーン



IMG_0833.jpg
高級そうなショップが立ち並んでいるので、ショーウィンドウを
見てるだけでも楽しいです




ワイワイと表参道エリアを通り過ぎてしばらくしたら、
ついに来ました。


今回、初夏ではありますが7月になったということでコースに入れることにした…

IMG_0835.jpg
青山霊園







青山霊園〜六本木〜東京タワー〜増上寺〜竹芝の埠頭


この青山霊園。
今回の深夜徘徊を企画をした際に最初に思いつき、
絶対コースに入れたいと思ったエリアでした。

IMG_0836.jpg
まず、霊園の入り口で休憩してから…


IMG_0837.jpg
薄気味悪い電話ボックスを横切り…


IMG_0838.jpg
突入です……!



……あまりの暗闇具合に撮影はこの後不可能になってしまいましたが、さすが霊園。
好き勝手歩いていた集団が、ギュッと集まりました。

しかし、「一面に広がる墓地」、「囲むように立ち並ぶ高層ビル群」。
なかなかのコントラストです。
っていうか、やっぱ怖いです。雰囲気もですが、なんかホームレスみたいな人が寝てたりするし。


霊園を抜けると、六本木エリアです。
ギロッポンですね。
ギロッポンのズールーヒーを通り抜けていきました。
外資系企業が沢山ということで、余裕で社畜たちがド深夜に働いてました。

IMG_0841.jpg
「社畜達が、穴を掘っては埋め掘っては埋めを繰り返す地獄」を表現した絵画


IMG_0842.jpg
「社畜達の地獄を表現した絵画パート2」

IMG_0843.jpg
と思いきや、全然関係ないタイトルと内容ということにずっこける参加者一同の図




IMG_0846.jpg
六本木ヒルズのけやき坂下のスタバで休憩し、いよいよ終盤突入です


IMG_0849.jpg
あ!東京タワーが近づいてキター!!!!

IMG_0853.jpg
キタキター!!!!


っていうか、空が明るいー!!!!


そうです。

この時点で、4時を過ぎて、普通に朝になってきたのです。

コースの距離を伸ばしたことで、深夜じゃない徘徊になってきてしまったのです。
そして、疲労もいよいよ溜ってまいりました。



IMG_0852.jpg
イェイイェイ!!ラストスパートだよぉ〜!!!


IMG_0851.jpg
ふぅ………。


といいつつも、まだまだ面白ポイントは残っております。

IMG_0855.jpg
東京タワー下には、都市伝説でおなじみの、
世界有数の秘密結社「フリーメイソン」の東京ロッジが!

IMG_0856.jpg
IMG_0857.jpg
っていうか、東京タワー下、キター!!!!
整備中だからか、中途半端なライトアップー!!!


東京タワーを通り過ぎると、徳川家が眠ってるとかなんとか、
そういう感じで有名な増上寺があるわけです。

IMG_0862.jpg
IMG_0863.jpg
東京タワー&増上寺の2ショット


IMG_0865.jpg
ネコ好きの参加者がネコに戯れまくりの明け方なのです


IMG_0866.jpg
ラッキーなことに、本堂が開いたので、ちょこっとお参りなんかしちゃったり

IMG_0867.jpg
っていうか、だ〜れもいない境内って気持ちが良いものですね


さて、あとはホントのホントにラストスパートです。

IMG_0872.jpg
IMG_0875.jpg
浜松町を抜けると…


IMG_0876.jpg
お…?これは…??


IMG_0879.jpg
IMG_0884.jpg
海、見えて来たー!!!!


IMG_0881.jpg
レインボーブリッジも、見えたー!!!



と、いうことで、ゴール地点の竹芝に到着しました!!



IMG_0892.jpg
テンションが上がった僧侶が、海に向かって急に叫び出したときは、
「あ。このコ、アカン。疲れとるわ。」と思いました



皆さん、海を写メしたりしてましたが、徐々にベンチに腰をおろし始めましたので、
最後の閉幕の挨拶をさせて頂きました。


IMG_0888.jpg
素のテンションで、無事全員でケガすることなくゴールについたお礼と終了の挨拶をさせてもらう代表






最後に


えー、参加者の方でこのブログを読んで頂ける方もいらっしゃるかと思いますので、
改めて最後にお礼を言わせてください。

当イベントにご参加頂き、本っ当にありがとうございました。
案の定、色々至らない部分もありましたが、ゴールまでキレることなく歩いてくださったことに、ただただ感謝でございます。一昔前の「キレる若者」たちに見習って欲しいくらいの、キレなさ具合でした。

「深夜徘徊イベント」は今後も企画・実施予定ですので、その穏やかな心でもって是非また参加して頂ければなと思っています。そして、新たな参加者の皆様には、その心を参考にしてもらって、僕たちの至らなさ具合をスルーしてもらいたいな、と期待しています。

また、このブログを読んで「なんだか、疲れそうなイベントだな」って思った方へ。

えぇ、今回は若干マジで疲れました。

次はどんな深夜徘徊にしようかなぁー。
しばらくしたらまた告知しますので、お楽しみに!!


あ、とっくにブログにまとめてくださった参加者の藤井さんの記事を
ご覧下さい。すごく良い感じにまとめてくださって、ありがたい限りでございます。
http://blog.livedoor.jp/area312hl/archives/52261805.html
IMG_0869.jpg



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい

コメント

写真の手ブレが

手ブレがひどいのは私のせいです。
私の手がガクガクブルブルして止まらないんです。申し訳ありません。ガクガク。

参加者の皆さん、本当にご参加ありがとうございました!
これに懲りず、あと300回ぐらい連続で参加していただけるとうれしいです!

2012年07月19日21:44 from 参謀URL

No title

次回はスタッフとして参加したいでーす☆理由は、ものすごいセレブでゴージャスでキッチェでコケティッシュな短いコースを作りたいからです!

2012年07月20日01:29 from 書記長URL

No title

お疲れ様っす!
参加できなくとも報告で楽しめるので
今後も期待してます!

2012年07月20日10:30 from 通りすがりURL

今回は僕行けなかったんですけど、
二回目も大成功だったようですね。

次回は参加しますよ!

2012年07月20日13:12 from たくURL

まとめて

参謀>そういえば、ヨドバシカメラで5千円くらいだったあのデジカメ、手ぶれ防止機能とか皆無だよね。逆に、今時珍しい低機能だよね。

書記長>イイネ!田舎モンの僕とは全然違うテイストのコースを是非とも作って頂きたいです!!!アーバン&シャレオツ&ラグジュアリー!!!

通りすがりさん>わー!すごく嬉しいですm(__)m 読んで頂き、本当にありがとうございました!!!m(__)m

たくさん>うぉー!!!!たくさん!!!ちゃーっす!はい、またご連絡させて頂きますですー!!あざーっす!

2012年07月20日17:54 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/146-9b71200e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。