スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/12 第伍回 深夜徘徊イベント 『「無明潜没〜ナーヴ&ギア〜」with OYATSUYA SUN』のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



ちょっと寒かったですが、そこまでは寒くなかったです



こんにちは、「深夜徘徊イベントって怪しいから、参加したら拉致されたりするんじゃないかと最初思ってましたけど、ブログ読んでたら、ただふざけてるだけなんだってわかって、ちょっと安心して申し込みました」と、今回のイベント参加者様にも言って頂いた、いっぱんじん連合の代表です。


タイトルの通り、11月10日(土)の深夜から日曜の明け方にかけて深夜徘徊イベントが開催されましたので、その様子を報告したいと思います!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・今回のコース

・24:00〜 駒沢大学駅

・24:30〜 駒沢公園

・25:30〜 自由が丘エリア

・26:40〜 OYATSUYASUN(オヤツヤサン)

・27:30〜 ムーミン谷から、一本道、田園調布へ

・28:20〜29:00 多摩川、そしてゴール




今回のコース



今回のコースについては、次のリンク先の通りです。⇒マップ
地図左上の「吹き出し表示」をクリックして頂くと距離が非表示になり、見やすくなるかと思います。


そうです、今回は世田谷区駒沢大学駅前をスタート地点に、駒沢公園⇒自由が丘⇒田園調布と移動し、多摩川沿いがゴール、というコースです。

シャレオツ&ハイソ&セレブコースとも言えるのではないでしょうか。


ではでは、実際のイベントの流れを書いて行きます。また、コースがかなり暗かったために、先日昼間に下見をした際の画像も時々使っていきますのでご了承ください。






24:00〜 駒沢大学駅


東急田園都市線 駒沢大学駅構内の改札付近が集合・スタート地点でした。受付時間は24時ピッタリから24:15まで、参加者の皆様がお集まり次第、開催・スタートという流れです。



IMG_1397.jpg




今回も当日の運営スタッフは、僕と参謀とCTOの、黒髪&メガネ&インドア3人組でしたデュフフ。




恒例のごとく、集合地点では目立つ紙を使い、参加者の皆様を待ちます。




IMG_1390.jpg
代表「ハイハーイ!深夜徘徊イベント、コチラになりまーす!!」






代表「…おい、CTO。つーか、お前、何してんの?下っ端は、『あ、僕やります!』って、ダッシュ&土下座懇願で自らこういう役割やりたがるもんなんじゃねーの?社会ってもん、わかってねーの?」



CTO「…あ、ハイ……。すみませんでした…、僕にその役割やらせてください。やりたいです……」










IMG_1395.jpg


代表「(⌒-⌒)」








さて、今回も参加者の皆様は非常に素早くお集り頂き、予定通り24:15から開催のご挨拶をさせて頂きました。




IMG_1398.jpg
皆さん、時間通りで偉いなぁ





IMG_1404.jpg
皆さん、こんなゴミクズみたいな僕らの話を黙って聞いてくれてて、偉いなぁ。親御さんの躾が良かったのかなぁ。




というわけで、24:30に当初の予定通り、深夜徘徊を開始させて頂きました!スタートスタートゥ!!!



IMG_1408.jpg







24:30〜 駒沢公園


駅を出て10分程歩くと、すぐに駒沢公園に到着しました。この10分の間にも、偶然世田谷区の住民の参加者様がいらして、「ここは有名な青姦&ハッテン場スポットですよ!」と有益な情報を教えてくれたりしました。深夜徘徊はこういった情報を手に入れることも出来るようで、素晴らしいですね。


僕は、駒沢公園ってこの深夜徘徊のための下見で初めて来たんですが、いやー大きいですね。広々とした立地の中に球技場やらサッカー場、野球場などが揃っていて、軽食の売店などもちゃんと設置してあり良い感じの公園ですね。




IMG_2704.jpg
IMG_2705.jpg
こんな巨大なジェンガが置いてあるのも駒沢公園ならではですね





この広々とした感じも、深夜になると、より広々感が増す気がします。


IMG_2714.jpg
IMG_1411.jpg





途中で、非常用水の井戸水ポンプを見つけたので、つい夢中になってガッコンガッコンして水を出しまくってしまいました。



IMG_1416.jpg
ほら!見て! スゴくない?!超テンション上がるんですけど!!





IMG_1415.jpg
ォラァッ!!!!




この後、参加者様に「◯◯さん、井戸水、出しちゃってくださいよ。得意なんでしょ?」と、ランダムに指名してガッコンガッコンやらせる、という遊びをして駒沢公園を後にしました。



次は、自由が丘エリアに向かっていきます。








25:30〜 自由が丘エリア




深夜徘徊イベントでは、大体1時間に1度のペースで休憩しています。


IMG_1417.jpg
閑静な住宅街エリアのセブンイレブン前にたむろす面々




なんでか、アイスを食べてる参加者様が2名いて、話を聞いてみたところ、

「なんだか、あえて冷たいの食べたくなって」

と答えて下さいました。参加費貰ってなかったら、「お前、何言ってんの?」って多分言ってたと思います。



この辺りから、徐々に駐車場に置いてある車の外車&高級車率が明らかに高くなっていきます。



中には、何やってるんだかわからない会社のビルの一階部分をまるまる使って、高級車がドーンと置いてあったりして意味不明です。ロールスロイスやらベンツやらマセラッティやらランボルギーニやら。


IMG_1420.jpg
「ちょっと!庶民ども!コッチ来て!! 高級車だよ!」



IMG_1421.jpg
深夜に高級車を見まくる庶民たちの心温まるワンシーン






自由が丘エリアに入ったところで(残念ながら門が閉まっていて中に入れなかったんですが)「ラ・ヴィータ(La Vita)」という商業施設が素敵でワイワイしました。ここは、ヴェネツィアのような外観エリアの中にセレクトショップやら会社のテナントが入っているというオシャレ感がパネェんです。


IMG_1424.jpg
外から無理矢理撮りましたが、川にゴンドラが浮いてたりしてます


IMG_2731.jpg
中に入れれば、これくらい外国チックです






参加者の方が気付きましたが、自由が丘エリアは週末の深夜でも酔っぱらいとか全然いなくて、すごく静かですね。むしろ、出歩いてる人が少ないっていう。


IMG_1430.jpg




IMG_1428.jpg
早くもクリスマスを意識したディスプレイのお店があったり




IMG_1433.jpg
すごくダサい&怪しい占いの館に食いついたり




他にも、自由が丘専用のゴミ袋を発見したり、ケーキ屋さんが沢山入ってる施設「スイーツフォレスト」の近くを通りかかったりしてはスイーツの話でワイワイしたり。



さて、この後は、ついにタイトルにもあるOYATSUYA SUNに向かいました!






26:40〜 OYATSUYASUN(オヤツヤサン)




自由が丘から奥沢方面に移動して、2回目の休憩ポイントでもありコラボして頂いたOYATSUYA SUNへ。




IMG_1447.jpg
この静かな住宅街を突き進むと…





IMG_1451.jpg
オヤツヤサンの登場です





IMG_1456.jpg
深夜3時近くの住宅地の軒先にキャンドルを焚いてお出迎え





IMG_1458.jpg
炎、あったかい






急にオヤツヤサンと言われても意味不明だと思いますが、とりあえずこのリンク先を読んでください。⇒はじめまして、OYATSUYA SUN です。


店員さんも商品も超素敵なお店です。



元々は、第弐回深夜徘徊イベントの参加者様としてオヤツヤサンの中の人と知り合い、その後に我々が普通にお客としてオヤツヤサンにお邪魔したら商品が素敵過ぎて大好きになった、という流れで交流が進み、今回こういう形でご協力頂きました。⇒「OYATSUYA SUN / オヤツヤサン」にゾロゾロとむさ苦しい男3人で行って来ました




参加者の皆様には、マイヤーレモンを使用した特製ホットレモネードと、特製クッキーをご提供しました。



IMG_1469.jpg



IMG_1471.jpg
クッキー史上、多分初めて誕生した「深夜徘徊クッキー」






また、他にも普段販売している超美味しい焼き菓子も購入可能だったので、フォンダンショコラやパウンドケーキ、かりんとうを追加で召し上がってる参加者様もいらっしゃいました。



IMG_1466.jpg
超美味しいんだよね…マジで…。参謀、しょっちゅうウェブストアーで買ってるし。



IMG_1468.jpg
「チーズマカロン」を購入中の僕






IMG_1473.jpg
というわけで、深夜3時過ぎにご歓談中の皆様。不思議な光景です。




IMG_1486.jpg
寝てない為におかしなテンションになりつつ、ご準備頂いたオヤツヤサンの中の人こと梅さん




30分ほどの滞在でしっかり休憩してから、次は田園調布方面に移動です!



IMG_1498.jpg










27:30〜 ムーミン谷から、一本道、そして田園調布へ


OYATSUYASUNのすぐ近くにあるムーミン谷を横目に移動再開しました。


これから田園調布までは、先述したマップでもご確認頂けるのですが、脅威の一本道が続きます。


IMG_2752.jpg
わかりますかね?超真っすぐです




正直、あまりにも住宅街の中を真っすぐなのでどうなることやらと下見の際には心配したんですが、もうこの辺りになると、参加者の皆様がお話に夢中になったりボーッと民家や空を見たりする等をしており、のんびりと深夜徘徊らしい感じになっていた気がします。(「勝手に自分に都合の良い解釈をして安心する」の術)


気付けばあっという間に田園調布エリアに突入です。


これまた、先ほどの自由が丘と一緒でビックリするくらい人が出歩いておらず、さらに、街灯も少なく、真っ暗です。真っ暗過ぎて画像が何も無いのですが、とにかく興奮したのは、「家」です。なんていうんですかね、今回のコースは駐車場に平気で外車とか高級車が並んでるのですが、明らかに家のランク?格が高い?っていうのは田園調布の特徴かなぁと思いました。

基本的に建っているのは一軒家で敷地も広いというのも一目瞭然なんですが、家のデザインがまず凝ってます。植木や門や柵も凝ってます。中には、玄関に「あ、ここより先に進んだら警報鳴って、家のガレージから護衛ロボットとか出てきて、僕の人生終わりそうだな」みたいな気にさせてくれる雰囲気のライトが光っている家もあったりしました。お金持ちって怖い。


そんな田園調布エリアの公園が最後の休憩ポイントでした。


IMG_1523.jpg
公園で休憩すると、滑り台とかブランコで遊んじゃう








28:20〜29:00 多摩川、そしてゴール



再開すると、高台に向かっているように坂道を歩きました。そして、てっぺんから見えたのは、



IMG_2764.jpg
多摩川、そして神奈川県エリア(昼間バージョン)





いよいよゴールも近いです。



多摩川では、あえて普通の道路ではなく、河川敷を通りました。懐かしい感じですね、河川敷とか。


IMG_2767.jpg
昼間は、こんなのどかな雰囲気ですが



IMG_1541.jpg
深夜だと真っ暗で怪しい



IMG_1546.jpg
水道局管轄の水門脇を通り、暫く歩けば……




ついにゴールの多摩川沿いにある浅間神社展望台へ!



IMG_2770.jpg
立派な浅間神社境内(昼バージョン)



IMG_1554.jpg
1人だったらチビる浅間神社(深夜バージョン)





ゴールの浅間神社展望台からは、多摩川と、その向こう側にある高層ビル群が一望出来て、すごく気持ち良かったです。



IMG_1556.jpg
ゆとりのある展望台から見える広々とした夜景




IMG_2776.jpg
朝日もココから見たら、超素敵でしょう




というわけで、全員無事、ケガすることなくゴールしました!



IMG_1561.jpg
閉会式の様子









最後に


今回ご参加頂いた方にも、このブログを読んで頂けるかと思いますので、改めて御礼を言わせて頂ければと思います。本当に、マジ、本当に、リアルに、ご参加頂きありがとうございましたー!!今回も例の如く、ところどころ、運営サイドの至らない部分が多々ありまくりだったのですが、皆様が無事ゴール出来たことで我々としてはホッとしたというか、もう大成功だよね?それしかあり得ないよね?という気持ちでイッパイでございます。(「勝手に自分に都合の良いように事実を改ざんする」の術)



元々散歩や深夜徘徊をしていた参加者の方もいれば、これまでしたことのない方もいらっしゃいましたが、何かしら当イベント中に感じて頂けたことがあれば、もうそれで私どもは大満足でございます。


次の深夜徘徊はどうするのか全然決まってないのですが、また何かしら感じてもらえるような深夜徘徊を企画したいと思います。

もし、このブログを読んでイベント参加をするかどうしようか迷われている方がいるならば、とりあえず「何の得にもなりませんが、変な暇つぶしくらいにはなると思います」とお伝えしたいです。


さぁーて、次はいつ、どんな深夜徘徊しようかなー



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい













コメント

No title

適度な疲労に甘い物なんて一番うまく感じられるシチュエーション!夜でもお店の雰囲気は最高そう!
しかし、河川敷が地元の風景みたいでびっくりしました。郊外には緑が結構あるんですね。
あと、コースが意外と長いのもビックリでした。なんか、代表ってセグウェイでもないと移動しなさそうなイメージがあったので(笑)
ご報告ありがとうございました。お疲れ様でしたー!

2012年11月12日13:26 from 通りすがりURL

通りすがり様

やっぱり、寒い夜は暖かい飲み物と美味しいオヤツがあると落ち着きますねぇ…(遠い目)

河川敷って、やっぱり子供の頃の思い出とリンクしやすい場所なのかもしれないですね。僕も、妙に地元を思い出したりしたのでw

コースは大体毎回9〜11キロの間くらいにしてます。セグウェイなんて素晴らしい乗り物あったら、僕はそれに頼ってしまうと思いますがww 昔、深夜徘徊1人でやってた時はもっと長い距離歩いたりしてましたが、今はこれくらいが丁度いいですねw

読んで頂き、本当にありがとうございましたー!!

2012年11月12日19:01 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/173-ae8f6930

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。