11/19 うつ病真っ盛りの頃の日記が出て来たので、読み返してみる(家族にカミングアウト編:2010年1月2日分)

このエントリーをはてなブックマークに追加


布団にファブリーズしたら何故か逆に臭くなったので捨てることにしました



IMG_1585.jpg





こんにちは、我慢できずに速攻で2ちゃんのエヴァQネタバレスレを確認してしまったいっぱんじん連合の代表です。


『引っ越し準備のために部屋をガサゴソしてたら、うつ病時代の日記が出て来たので晒してみようシリーズ』の第2回目です。前回分は以下にリンクを貼っておきますので、宜しければご確認ください。

うつ病真っ盛りの頃の日記が出て来たので、読み返してみる(2010年1月1日分)







というわけで、今回は2010年の1月2日分の日記です!前回と同じく「※◯」という部分以外は、オリジナルの日記そのままです。

今回は、実家の長野にお正月帰省をした日の出来事です。僕は2009年の7月頃から休職し始めたのですが、この日まで、うつ病のことも会社を休んでいることも、親には一切言っていませんでした。なので多分、いや絶対この日は家族に打ち明けるまで僕の心臓はバックバクだったと思います。大変だなー(他人事)








1月2日 土曜 長野へ帰郷、カミングアウト


昼過ぎに、長野へ帰った。指定席を取っておいたが、
発車時刻を大体で覚えて行った為、乗り遅れた。
(※1)
夜、父と姉の前で休職をカミングアウト。(※2)
何故か、姉が泣いた。つられて俺も泣いた。
父は、冷静に受け止め、俺に話をしてくれた。
父は、必ず、みな苦労をする時期がある、といった。
それが今だ、と。
姉は、適応しずらい自分と重ねて泣いたのか。
(※3)
とにかく(※4)姉、父、母に感謝したい。
そして、「将来、金持ちになって恩返しをしたい」
と思った。宝くじなんかじゃない、自分の力で。
(※5)
宝くじに頼る自分を恥じる。(※6)







補足とか読み返して思ったこととか



※1:新年早々に指定席を凡ミスで逃してるあたりが、なんかイタいです。埼玉の家から最寄り駅まで徒歩10分くらいなので、単純に確認ミスだったのでしょう。



※2:僕の家族は、父・母・姉の4人家族です。母は今も健在です。では、何故この時、母はカミングアウトの場にいなかったのか。別にハブってたわけではなく、僕が唐突にポツリポツリと小さい声で話し始めたタイミングで洗濯機が止まり、濡れた衣類を2階にある衣類乾燥機でグルングルンと回しに行ってしまったため、いなかったのです。息子のカミングアウトよりも、まずは乾燥機でグルングルンを優先。ホンマ主婦の鑑やで。



※3:姉と僕、2人を大雑把に言い分けると、姉は勉強などコツコツと1人でする作業が得意、しかし人との関わりが基本的に不得手。逆に僕は勉強などはからっきしですが、適当に人となんか喋ったりは姉よりは得意。と、昔から2人して何となく自覚がありました。そんなわけで、会社員をしてて仕事以外にも職場の人間関係のストレスが引き金にうつ病になった僕の話は、どこか姉自身の苦労してきた部分に触れたのかなぁ、と思いました。多分。



※4で、結局姉が何故泣いたのかちゃんとは理解せず「とにかく」って次の段落にいっちゃうっていう。この当時の僕、超クール&COOL!!



※5:前日の元旦に、6万円分の宝くじが大ハズレだった悔しさを忘れてなかったようです。「宝くじなんか」とか言っちゃって、むしろめっちゃ気にしてますやん。もう負け惜しみっていうか、捨て台詞でしょコレ。



※6:この「恥じる」という違和感ある終わり方、読み返してすぐにピンときました。これは、ドラマ「白い巨塔」で唐沢寿明演じる医学部第一外科教授の財前が、癌の専門家でありながらも自ら手術不可能の癌に侵され、遺言として江口洋介演じるライバルの里見に送った手紙の最後のパターンです。(以下リンクからご確認ください⇒白い巨塔ラストシーン)この時は、完全に財前イズムが乗り移っていたようです。無意識にドラマからパクっていたことを、心より恥じる






母親は乾燥機を回し終わって1階に降りたら、新年早々僕と姉がメソメソと泣いていたので相当意味不明だったと思います。しかも、カミングアウトが終わったら帰りの新幹線の時間が迫っていたため、詳しい話は僕が埼玉に帰ったあとで父と姉から事情を聞いたという、なんという母の扱い。カーチャン、メンゴ。

でも、色んな本とかネットのうつ病体験記を読むと、頑張って病気のことを家族に話しても全く理解されずに「甘えるな!働け!!」と速攻言い返されるパターンも普通にあるということを後々知って、自分の場合すごく恵まれていたんだなぁとしみじみ思いました。逆に「いい加減働け!健康なんだし、そろそろ働け!!」と最近の方がいつ言われてもおかしくない状況です。当分、お金持ちになれそうも無いので、恩返しは目一杯先延ばししておこうと思います。






というわけで、他の日記を確認してみると、こんな感じでまだネタになりそうな日があったので、ちょいちょいまたブログに書いてみます。


おしまい

コメント

No title

こうして読み返せるのは、出来事を「過去」にできている証拠ですよね。一か月分でも立派な人生の宝物だと思います!そして、あれですよ、いつか出版して印税ガポガポで目標が達成できるんですよww

2012年11月19日16:50 from 通りすがりURL

通りすがり様

そうですね、「あの頃」的な風になってるんだと思います。
読み返してみると、あんまり内容が無かったりする時も多いんですけど、これは記念にとっておきたいなぁと思いましたですww
これで出版とか、かなり胸がアツくなりますwww

2012年11月20日02:24 from 代表URL

白い巨塔面白かったですね。医者に憧れ、書店で参考書を開いて2秒で諦めたのはいい思い出です。

お金持ちもいいですけど、ネコミミ彼女を見つけるのが先では?(笑

検討をお祈りしています。

2012年11月25日08:36 from ちっぷURL

ちっぷ様

白い巨塔、あれは本当に面白かったです。夢中になって毎週観ていました。というか、2秒www 効率の良いご決断で素晴らしいと思いますww

ネコミミ彼女…今年早々に求めておりました…そんなこと思っていましたら、ネコミミカチューシャが若いコたちの間で流行る事態になってしまい、驚愕しました…(白目

ネコミミカチューシャをつけてくれるギャル風のコを頑張って見つけたいと思います。

2012年11月27日11:13 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/175-10145efb