スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/11 「キャンパスライフ・サポートセミナー2012」のパネル展示されてた団体を適当に紹介します(前編) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

そう、適当なのです



写真 (3)


こんにちは、師走なので昼寝に忙しいいっぱんじん連合の代表です!

先日行ってきましたシンポジウムについて「キャンパスライフ・サポートセミナー2012」に適当に行ってきましたというブログを書きましたが、まだまだお伝えし足りないので、その続きを報告したいと思います。


メインイベントは先日のブログに書いたように、トーク中心だったのですが、会場内にはパネル展示もされていて、東京都で若者社会応援事業を行っている団体・福祉保険や就労の分野で支援している機関などが紹介されていました。


僕みたいに家で動画観てるだけの生活をしてる人間には知らない世界で、とりあえず記念にバッシャバッシャと画像を撮り、資料もとりあえず記念にもらえるだけもらってきたので、それをもとに適当に紹介していきたいと思います。







福祉保険ゾーン


▼東京都発達障害者支援センター(TOSCA)
IMG_1611.jpg


利用対象:東京都在住で、発達障害(自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害など)の本人とその家族、医療や教育、福祉、あるいは行政機関など、関係する全ての人が対象となります。



【 サービス内容 】

① 本人および家族に対する直接支援(来所或いは電話による面接相談)
② 情報提供および他機関との連携
③ 関係調整・コンサルテーション
④ 普及啓発・研修


【 開設時間 】

受付:月~金曜日 午前9時~午後5時
相談:月~金曜日 午前10時~午後5時
(コンサルテーション・研修等については、日程を調整し、随時行います。)


【住所・連絡先】

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-30-9
Tel:03-3426-2318
Fax:03-3706-7242

HP http://www.tosca-net.com/



<ひとこと>

TOSCA⇒通称「トスカ」らしいです。全然関係無いんですけど、成人識別たばこ自動販売機のためのICカード「taspo(タスポ)」を思い出しました。思い出しついでに、タバコ吸いたくなりました。ありがとう、TOSCA!今日もタバコが美味しいです!!





▼精神保健福祉センター
IMG_1612.jpg


精神保健福祉に関する総合的な技術センターという位置づけで各県・政令指定都市にありますが、東京都には特別に3カ所あります。(リンクしてありますので、お近くの住所でしたらご確認おなしゃーっす!)

精神保健福祉センター(台東区下谷)

都立中部総合精神保健福祉センター(世田谷区上北沢)

多摩総合精神保健福祉センター(多摩市中沢)


【主な業務】

・精神保健および精神障害者の福祉に関する相談および指導のうち複雑または困難なもの

・精神保健および精神障害者の福祉に関する知識の普及を図り調査研究を行うこと

・心の健康の保持と向上を目的とした広報普及活動

・心の病をもつ人の自立と社会復帰のための指導と援助

・地域の保健所や関係諸機関の職員を対象とする研修



また、精神科外来診療やデイケアを実施している場合やその他の活動をしている場合もありますが、センターによって具体的な活動は若干異なるため、確認は各自おなしゃーっす!



<ひとこと>

ココは近いうちに見学とか行っちゃって、ダラーンとセンターの様子をブログに書きたいなぁとか思ってますけど、大丈夫ですかね?適当にブログ書いたり写真撮って、ガチで怒られたりしないですかね?結構、マジで怒られるとマジで凹むんですけど






就労支援ゾーン


▼地域若者サポートステーション
IMG_1614.jpg


地域若者サポートステーション(通称:サポステ)とは?

「1人あるいは、ご家族・保護者だけでは解決が難しい若者の不安や仕事に向けた課題の解決を支援する厚生労働省の委託事業」だそうです。


【対象】

働くことや自立について、悩みを抱える若者(15歳〜概ね40歳未満の方)やご家族・保護者

・働く為の一歩が踏み出せない
・人間関係につまづき、働く自信がない
・仕事が続かず、すぐに辞めてしまう
・自分らしい働き方を見つけたい
・働いてない子供の将来が不安
・子供に向いた仕事がわからない
・子供の自立について相談先がわからない
・子供が高校を中退し、どうしたいいのー?!

など



【特徴】

全国では116箇所で展開してるよ!


【リンク】

詳しくは以下のサイトからどぞー!http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ys-station/


<ひとこと>

>働く為の一歩が踏み出せない
>人間関係につまづき、働く自信がない
>仕事が続かず、すぐに辞めてしまう

アイタタタ……

うん。ってか、呑気に紹介してる場合じゃないですよね、これ、僕が相談に行きたいです。僕こそ行ってみたほうが良い気がしますよ。

というわけで、ココもそのうち行ってみたいです。そして怒られないようにコソコソと画像撮ったりしてブログに書いてみたいです。




▼東京しごとセンター
IMG_1613.jpg


施設内では、ヤングコーナー(34歳以下)、ミドルコーナー(30歳以上54歳以下)、シニアコーナー(55歳以上)と年齢区分が別れていますが、東京しごと財団、民間の就職支援会社、ハローワークが三位一体の華麗なテクで求職者にサービスサービスゥ!(葛城ミサト三佐) 

また、総合相談窓口では、起業・創業、NPO・ボランティア等の多様な働き方や、職業適性、社会保険・年金などについての「専門相談」も受け付けているということで、まさしく総合相談窓口の名に恥じぬ総合っぷりです。


【業務時間】
平日 午前9時~午後8時
土曜 午前9時~午後5時
日曜祝日・年末年始休業

【所在地と連絡先】
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
TEL. 03-5211-1571

【HP】
http://www.tokyoshigoto.jp/index.php


<ひとこと>
あ、すいません。正直集中力落ちてきて、今ヤル気がゼロに近い感じなんで特に何も無いです。






社会参加支援(東京都若者社会応援事業)



▼NPO法人 グッド
IMG_1615.jpg


超グッドなネーミングで、超グッドなNPOという法人格で活動している団体さんです。

2001年から活動をしており、「若者のキッカケづくりを応援」し続けています。国内外の様々な場所でボランティアワークキャンプを主催して、これまで延べ1,000人を超える参加者がいらっしゃるとのこと。

中・高・大学生から社会人、フリーター、外国人といった、幅広い年齢や人種の方が参加されているそうです。他にも、不登校・ひきこもりの経験者といった方達も参加して、新しい出会いを経験しまくっているようです。



【ワークキャンプの例】

・モンゴルで「大草原の学校修繕キャンプ!」

・タイで「山岳少数民族の村でボランティア!」

・韓国で「心の友を作る旅!」

・スリランカで「もうひとつの家族をつくろう!」

・静岡県で「牧場にて本格的な酪農農業を体験!」

・新潟県で「田植えや稲刈り、野菜の収穫!」

・長野県で「有機農業を中心に古民家で田舎暮らしを体験!」

などなど、他にも色々。



【連絡先・HP】

E-MAIL : info@good.or.jp
URL:http://www.good.or.jp/



<ひとこと>

すごい…。なんだか、とっても青春できそうな雰囲気がビンビンします!国内・国外一人旅とかバックパッカーがさほど珍しくなくなってきた昨今ですが、やっぱりイキナリそんな冒険できないじゃないですか。でも、グッドさんならスタッフの方がしっかりサポートしてくれながら初めての経験をたくさん出来そうですね。ヤバい、青春したくなってきました。





▼NPO法人ピアサポートネットしぶや
IMG_1616.jpg


「ピアサポートネットしぶやは、引きこもり、フリーター、ニートなど若者が抱える問題を社会の問題としてとらえ、それらの若者が再び生き生きと社会とつながりながら生きていくことが出来るようお手伝いをしています。」とサイトに書いてありますが、『え?ってか、ピアサポートってなんぞ??』と、まず僕は思ったんですが、ちゃんとご丁寧に記載してくれていました。


【ピアサポートとは?】

1:指示や指導でない、何となく不安を感じたり、寂しいと感じる人に合わせて行動
2:年齢の近い若者がサポートします。
3:保護者や家族のなやみをよく聴き、必要に応じて他の機関などに相談しながら、共に解決の道を探します。


なるほどなるほど。身近な人のパない寄り添いパワーで問題とかをジックリコトコト解消していく感じですかね。


【主な事業】

・相談サポート

・訪問サポート

・フリースペース

・学習支援相談センター


【運営時間】
・受付時間:午前10時から午後6時
・定休日 :土曜・日曜 他


【アクセス・連絡先】
・電話:03-6459-3848
・HP:http://peersupport.jp/
・住所:東京都渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル201



<ひとこと>

てんとう虫がマスコットキャラクターなんですね。珍しいのが、てんとう虫の羽根がガッツリ開いてます。普通、てんとう虫って背中の斑点をよく見えさせるために、羽根が閉じてるパターンで描かれることが多いかと思うんですが、そんなの関係なくガッツリ開いてます。僕は、そこにこちらの団体さんの、こう、意志の強さみたいなものをビンビンに感じました。このキャラ、名前とか無いんですかね?すごく知りたいんですけど。それが今一番興味あるんですけど。






▼NPO法人文化学習共同ネットワーク(協同ネット)
IMG_1620.jpg



こちらの団体さんは、まず主に3種類の事業に分かれているようです。


1:子供の発達支援
~子どもたちにのびのびと自己表現できる居場所と豊かな学びを提供します~

2:若者の自立支援
~若者たちのさまざまな社会参加と仕事さがしをサポートします~

3:コミュニティビジネス
~地域の人々に喜ばれる商品やサービスを提供することを通して若者の仕事を作ります~



今回のテーマでいう「2:若者の自立支援」でいうと、2つのサービスがあるようです。

(a)協同ネットの研修プログラム

(b)みたか地域若者サポートステーション



出た!また出た!「地域若者サポートステーション」!!

そうです。こちらの団体さんは、三鷹市エリアのサポステを運営されているようです。

サポステ界隈に詳しくないので、他のサポステではどうなのかわかりませんが、この「みたか地域若者サポートステーション」では、『アウトリーチ(訪問)』という対応もしているようです。都内在住の方を対象に、本人がサポステまで来られないケースでは徐々に外へと向かう気持ちをつくってもらうために、訪問支援をしているとのこと。


各施設概要・お問い合わせ先などは、こちらのHPからご確認頂ければと思います。⇒http://www.npobunka.net/




<ひとこと>

「サポステ」という単語に馴染みが無かった僕でしたが、早くも2度目の登場ということでサポステ慣れしてきました。そろそろ『サポステ中級』を名乗ってもいいんじゃないでしょうか。多分、ダメですね。サポステ中級とかそもそも無いですしね。






最後に


適当に書いて終わらそうと思ったのですが、実はまだ8団体も残ってます。ということで、もう1回こんな感じで書いていこうと思います。これまで本当に知らなかった団体さんや施設ばかりだったので、新しいことを知ってなんだかとっても頭が良くなった気がします。今だったら、インド式に頼らずに2桁×2桁のかけ算も暗算で解けそうです。ありがとう!キャンパスなんちゃらサポートセミナー!!

つづく


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/178-1ee41fbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。