スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/16 【お知らせ】「青少年の居場所づくり」全国フォーラム2013というのに呼ばれたので、大学教授と一緒にお話してきます

このエントリーをはてなブックマークに追加


細かいことはよくわかりませんが


IMG_1907.jpg



「パックンチョのパッケージにディズニーキャラを使用するために、森永製菓はおいくら万円のマニーをディズニーに支払っているんだ?」ということを考えるのが好きな、いっぱんじん連合の代表でーす!



さて、直前のお知らせとなりましたが、タイトルの通り「青少年の居場所なんちゃらかんちゃら」というイベントで、何かを適当に話すらしいので、それについて告知致しますー。


・簡単な概要

・何を喋るかと言いますと

・というか





簡単な概要


【タイトル】

「青少年の居場所づくり」全国フォーラム2013」
『青少年の居場所、その先へ』


【テーマ】

つながり〜イマドキのコミュニケーション〜

【キーワード】

つながり、現代のコミュニケーションツール

【事例報告】

一般社団法人いっぱんじん連合 宮原直孝

助言者:聖徳大学教授 西村美東士


【日付】

2013年2月17日(土)
9:30〜12:50


【場所】

横浜市青少年交流センター(愛称:ふりーふらっと野毛山)


【詳細リンク】

http://yokohama-youth.jp/koryu/2013/01/19/%E3%80%90%E3%81%B5%E3%82%8A%E3%83%BC%E3%81%B5%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A8%E9%87%8E%E6%AF%9B%E5%B1%B1%E3%80%91%E3%80%8C%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%A5%E3%81%8F/






何を喋るかと言いますと


と、いうことなんですが、結局どんなお話をどんなペースで、どんな空気感のなか喋るのか前日になってもイマイチわかっていません。


「つながり」とか「居場所づくり」と言われましても、

『とりあえず、出会い系とかやればいいんじゃないっスかね?』

とか、そんな話しか出来ませんよ。

『とりあえず、ポイント課金制のサイトだとサクラがいてもおかしくないから、月額固定課金制のサイトの方が安心できますぞえ?』

とかね。

『とりあえず、女性週刊誌とか女性ファッション誌に掲載されているサイトは心なしか多少は安心感や信頼感があるから、まずは本屋さんとかに行ってチェックしてみてはいかが?』

とかね。

『拙者、会員登録してないのに女性会員を検索できて、しかも会員が写メを登録してる確率が高いサイトは個人的には怪しいと思ってますゆえ』

とかね、そんな話しか出来ませんけども。


とりあえず、「助言者」という神話とかラノベに出てきそうなポジションにいらっしゃる聖徳大学の西村美東士(にしむら みとし)(通称:みとちゃん)(今名付けた)教授が助けてくださることでしょう。ヨッ!西村先生、頑張れー!頼むぞー!!






というか


9:30〜12:50という時間のなか、僕以外にも同施設内の別会場で色んな方がお話するようです。
資料によると以下の通りです↓

第1分科会 「現代を生きる子ども・若者」
☆キーワード:若者を取り巻く社会構造の変化
☆助言者:児美川 孝一郎さん【法政大学教授】

第2分科会 「若者主体の地域活動の現場」
☆キーワード:フィールドワーク、学生・若者の地域活動
☆見学先:黄金町エリアマネジメントセンター

第3分科会 「20代からの居場所」
☆キーワード:はたらく?
☆事例報告:山口 宏之さん【既卒者カフェ】
☆助言者:青砥 恭さん【特定非営利活動法人さいたまユースサポートネット代表理事】

第5分科会 「居場所ってなぁに?」
☆キーワード:居場所づくり入門、実践事例
☆助言者:久田 邦明さん【神奈川大学講師】



個人的には何となく第5分科会の『「居場所ってなぁに?」☆キーワード:居場所づくり入門、実践事例』というのが、とっても面白そうな気がするので、どなたかパーマンのコピーロボットをお持ちの方がいらっしゃいましたら、至急ご連絡ください。コピーロボットに喋らせて、僕は居場所づくり入門を学んできたいと思います。


おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/189-edf501d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。