2013/04/01 第陸回深夜徘徊イベント「STL~新緑不可視~」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜桜見まくり深夜徘徊でした


DSC_3432.jpg



深夜徘徊イベントなんてものをやっていますが、基本運動不足なので筋肉痛で足がコチンコチンないっぱんじん連合の代表です。


さて、先日3月30日に開催致しました6回目となる深夜徘徊イベントについてご報告させて頂きたいと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






はじめに


今回のタイムスケジュールは次の通りでした。


24:15 集合・受付開始(JR恵比寿駅西口改札前)

24:30 参加者様集まり次第、イベント開始

29:00 イベント終了・解散


そして、実際に徘徊したコースは以下の通りです。
地図⇒Mapionキョリ測(「吹き出し」チェックを外してご覧ください)


ザックリ言いますと、恵比寿駅⇒恵比寿ガーデンプレイス⇒麻布エリア⇒六本木エリア(六本木ヒルズ・東京ミッドタウン)⇒芝公園⇒愛宕神社(ゴール)という流れです。


想定距離はおよそ10km、平均的な徒歩速度であれば約3時間でゴールできます。


東京では桜の開花ピークは過ぎていたのですが、ほどほどに花は残っており、一晩を通して多くの桜を見ることができるコースとなりました。


ということで、当日の様子をレポートしていきますよー!


・23:50〜

・25:30〜

・26:15〜

・27:30〜

・28:30〜






23:50〜


DSC_3343.jpg


イベントスタート地点の「JR恵比寿駅 西口改札前」に今回のスタッフ3名(僕・虎さんabe氏)が揃ったのが23時50分。


「今日はよろしくお願いしま〜す」と、のんびり挨拶していると一人の青年が話しかけてきました。何か困っているのかな?それとも、宗教の勧誘かな?と思ったのですが、


「実は2時間くらい前にはここら辺の近くに着いていまして」


という言葉を聞いた時、「フライングゲット だから 誰より早く〜♩」というBGMが脳内に流れながら、本日の参加者様じゃん!ということが理解出来ました。


スタッフ含め誰よりも早く集合して下さったその姿勢から「音速の貴公子」というニックネームを心の中で命名させて頂きながらも、余りの受付フライングゲットっぷりに恒例の「いっぱんじん連合コチラです」画像を撮影が済んでいなかったので、参加者様を華麗に放置して画像を撮り溜める我々。



DSC_3345.jpg
「恵比寿って、アレでしょ?オシャレなカッコいい街なんでしょ?」




DSC_3344.jpg
「じゃあ、僕もカッコつけたポーズにしますね」




DSC_3346.jpg
「これとか、何かカッコ良くないっスか?ヤバくないスか?」
(見えない場所には、僕が勝手に動く度に気を使って移動してくださる参加者様が)



そうこうしてるうちに、続々とお集り頂く他の参加者様たち。


そうそう、今回イベントに参加して下さったお金と時間に余裕のある大富豪は計14名でした。多分、全員フォーブスの長者番付ランキングに掲載されたことがあるんだと思います。今となっては、全員の靴を舐めて媚を売っておけば良かったと後悔して止みません。


受付の済んだ参加者様たちにお話を伺っていると、「富山から来ました」と、わざわざ富山県からご参加してくださった方がいることが判明して、「でえぇぇ?!ちょっと…お前、ヤバくね?!!絶対ヤベーって!!」という、心の声がついつい口から大きな声量で溢れてしまいました。でも、僕が言ったことは多分間違いでは無いので、それについては後悔はしていません。



DSC_3349.jpg



予定していました24:30には皆様の受付が無事完了して、イベントを開始しました。






24:30


DSC_3351.jpg


歩いている最中にアキレス腱がプリンみたいにプッチンされても(僕が)困るので、皆様にはしっかりと適当に柔軟体操をして頂き、いよいよ深夜徘徊がスタートです!


深夜の!暗闇に!紛れて!僕たちは闊歩するんだ…!!



DSC_3356.jpg
まぁ、普通に最初は明るい場所通るんですけどね




DSC_3357.jpg
そういう時もあります



開始5分ほどしてから、いよいよちゃんとした深夜徘徊が始まりました。



DSC_3360.jpg
まずは、「恵比寿ガーデンプレイス」



参加者様の1人が、


「クリスマスの時期とか…リア充カップル共がわんさかいるんですよココ……!」


と、まるで恵比寿ガーデンプレイスのせいで親が殺されたかのような苦々しい声で言うもんですから、「オメェ怖えな~ オラ、わくわくしてきたぞ!」的な気分になりました。



DSC_3366.jpg
フレンチの有名店「ジョエル・ロブション」は深夜も栄えます



恵比寿を離れて、徐々に港区へと近づいていく一行。


前述しましたが、桜のピークは過ぎたものの、未だに花びらはそこそこ残っており、それをのんびり深夜帯に見るのもオツな感じでした。



DSC_3372.jpg
桜と




DSC_3373.jpg
深夜な感じ




DSC_3367.jpg
あと、何か気になるビルのイラスト



慶應義塾幼稚舎の脇を通っていったんですが、

DSC_3371.jpg
↑この街灯と桜の向こう側全体が慶応義塾幼稚舎

ごく自然と参加者様たちから、

「ったく、ボンボンのお坊ちゃん達はよぉ…」
「ご立派な幼稚園で、いいよなぁ…」


といった声が聞こえてきて、「あぁ、人間ってなんかいいなぁ。」と思いました。






25:30〜


DSC_3388.jpg



港区の麻布エリアに入ると、徐々に各国の大使館があったりします。



DSC_3384.jpg
イランイスラム大使館(全体像はコチラ⇒リンク




DSC_3395.jpg
パキスタン大使館(⇒リンク



フィンランド大使館や、



DSC_3400.jpg
アルジェリア大使館も




DSC_3398.jpg
なんとまぁエキゾチックじゃないの



細い路地なども行くと、1回目の休憩ポイント「有栖川宮記念公園」に到着です。



DSC_3403.jpg



ここで15分ほど休憩タイムをとりました。







26:15〜


DSC_3409.jpg


この休憩中あたりから、僅かに小雨が降ってきました。6回目の深夜徘徊イベントで、ついに初の雨天となりました。


2時を過ぎて気温も下がってきたうえでの雨。若干寒さを感じてくるのですが、僕はこれはこれで深夜徘徊としては案外好きだったりします。


雨の音で余計な雑音が耳に入らなくなったり、空気の匂いがより澄んで感じられたりするからです。


とか言いつつ、本音を言うと「(え〜!ふっざけんなよー!さみーじゃん!傘とか、超ジャマじゃーん!あ…、ほらー、参加者様でお1人傘を忘れちゃって濡れ始めたじゃーん!イジりたくなっちゃうじゃーん!!)」と思っていました。



DSC_3411.jpg
深夜に傘さしながら歩く集団の後ろ姿



途中、警察官が何名も警備した物々しい中国大使館や、実際はどうだかわからないけど怪しいレトロな雰囲気のサウナ屋などを通り過ぎて、気がついたら六本木エリアに入ってきました。



DSC_3428.jpg




DSC_3417.jpg




DSC_3421.jpg



六本木ヒルズを通っていったのですが、FMラジオ局「J-WAVE」のけやき坂スタジオの下に謎の人だかりが出来ていました。「えー、何あの人たちー?!」と、ザワつく参加者様たち。自分たちのことを棚に上げるのが大変お上手です。


僕は、ピンときました。「あ、ふかわりょう、いるな」と。


毎週土曜日の25時〜29時のあいだ、「ROCKETMAN SHOW(ロケットマン・ショー)」という番組を音楽活動時の名義「ロケットマン」としてふかわりょうがナビゲーター役で生放送しているんですが、不定期でけやき坂スタジオから放送をしている場合があります。(やっぱりやってました⇒リンク


スタジオを遠目から見ると、ふかわの姿が確認できました。「ふかわだ!」「あ、あの髪型、ふかわっぽい!!」と、「ふかわ」を連呼する深夜徘徊の面々。こんなに瞬間ふかわ風速値の高い深夜徘徊イベントは初めてです。遠目から、ふかわを写メで撮影できないか試す人までいて、もう、六本木 春の瞬間ふかわ祭りです。


ロケットマンショーのヘビーリスナーの僕はそのまま朝5時まで残りたい気持ちになりかけましたが、後ろ髪を引かれる思いで足を進めました。



DSC_3424.jpg
ふかわ…




DSC_3418.jpg
ティファニーなんかより、ふかわ……



六本木エリアは、普段は深夜でも人ごみが結構スゴいですし、酔っぱらいや怖い人たちも多いので若干心配していたのですが、天候の影響もあったのか思ったよりは閑散としていました。



DSC_3434.jpg
六本木駅もシャッターが降りていました




DSC_3444.jpg
六本木にも桜の木ってあるんですね



六本木ヒルズから移動して東京ミッドタウンの脇を通り、小さな路地や細かな住宅街をしばらく歩きました。


「どこ歩いてるんだか、わからなくなりますね〜」


と呟く参加者様がいらっしゃって、それを小耳に挟んだ時は「我々の狙い通りなのですよフハハハハッ!!!」とかほくそ笑みながら余裕ぶっこいてましたが、正直ちょっと疲れ始めてきました。


ということで、ここらで2回目の休憩をとりました。






27:30〜


2度目の休憩は、アーク八木ヒルズという大きなテナントビル下のコンビニ「ファミリーマート」でした。15分ほどの休憩時間をとりましたが、ここで参加者の皆様に心ばかりの品ですがクッキーをお渡ししました。



P1000087.jpg
はい、「深夜徘徊クッキー Presented by OYATSUYA SUN」です




P1000088.jpg
闇の番人の断末魔の如き漆黒の色合い!「ココア味」




P1000089.jpg
普通に、紅茶味



当日参加キャンセルされた方などの残った分をかけてジャンケン大会みたいなことをして「(お、なんかイベントっぽいぞ!?イイネ!イイネェ!!)」と自己満に浸っていましたが、今思うと全然大したことないので次回こういう機会があれば「深夜徘徊クッキー争奪 かめはめ波選手権」(参照⇒リンク)とかやりたいと思います。誰も参戦しないと思いますけど。


さぁ、いよいよゴールに向けてノンストップです。



DSC_3449.jpg



東京タワー脇にある増上寺を通り、愛宕神社に向かっていきます。



DSC_3456.jpg
増上寺&東京タワー&桜



「こういう景色、素敵ですね〜。外国人とかに紹介したら喜びそう〜!『Oh~ Japanese temple&cherry blossoms!』とか言いそう〜!!」


と、眩いばかりの笑顔で仰る参加者様を見て、「あ、疲れてるんだな。早くゴールしないと。」と思いました。



DSC_3452.jpg
こういう灯りと桜のコンビも素敵です




DSC_3472.jpg




DSC_3462.jpg



ちょうど、この東京タワー・増上寺近辺だったと思います。参加者様の1人がこう呟いていました。


「お店の灯りがあると安心しますね。ホッとするっていうか。」


なんでしょう、僕疲れてたのかもしれませんが、妙にその台詞に萌えました。キュン死しそうになったわ!どうしてくれるんじゃ?!このダボッ!!と、急に言いたくなりました。


でも、そういうものなのかもしれません。深夜徘徊を何時間もしてると、やっぱり明るい場所をついつい目で追い求めちゃうのかもしれない。結局人間だって動物だし、そういうものかもしんない。アタイ、そう思う。






28:30〜


早いもので、ついにあっという間にゴールの愛宕神社のふもとに到着しました。



DSC_3473.jpg
キター!ゴール地点、キター!!




しかし、この愛宕神社、簡単には辿り着かせてはくれません。
それが、愛宕神社とセットの名跡「出世の石段」の存在です。



DSC_3475.jpg



「出世の石段」って?という感じですが、これがなかなか歴史ある場所でして。


昔々のことじゃった。三代将軍の徳川家光さんが増上寺の用事の帰りに、この愛宕神社の下を通りかかったそうじゃ。その時、ちょうど今のような春の頃で、神社には梅の花がそれは綺麗に咲き開いておったそうじゃ。その梅を見た家光さんが、引き連れていた家来たちに無茶振りをしたんじゃ。


「おい、馬乗ってるやつ、誰でもいいからサッと梅取ってきてくんね?つーか、取ってこいや。」


その命令に、一様にうつむいて黙りこくる家来たち。


「(いやいやいや…、無いっしょ…。ムリっしょ。だって、階段、超角度あるじゃん、絶対落馬じゃん、落馬した後に転げ落ちるでしょ?馬ごと転げ落ちですわ。それ即ち、死あるのみパターンだろ常識的に考えて……。)」


命がけのトンデモ命令してるくせに自覚のない家光さんは怒り心頭モード。2000年前後に流行った「キレる若者」の時代先取りしすぎて、早くもMajiで Kireる5秒前。


そんな不穏な空間のなか、パッカパッカと馬を進ませて、なんと石段を昇り始めた者が現れたのじゃ!


「お、やっと行ったか。……ん?ってか、アイツ誰?俺、知らねーんだけど。」


安堵しつつ家臣が暴君・家光公の疑問に答えました。


「四国丸亀藩の家臣で曲垣平九郎(まがき・へいくろう)でございまする、殿!」


曲垣平九郎は華麗な馬術で昇りきり颯爽と梅の枝を折ると、素早く石段を降りて家光公に手渡したのじゃ。


「お前、マジ、超スゴくね?!馬の乗り方、超練習してんじゃん!エラいんですけど!お前、日本一だわ!これからも頑張れ。お前がナンバーワンだ!」


ブウ編のベジータみたいなノリで褒め称える天下の将軍家光さん。


それから瞬く間に「日本一の馬術の名人 曲垣平九郎」という名が日本中に広まり、同時に愛宕神社正面のこの石段にも「出世の石段」の名がつき、以来多くの参拝者が集まるようになったのじゃ。



と、まぁこんなエピソードがあったそうです。


その「出世の石段」というのがコレです。



DSC_3480.jpg
暗い画像だけど、わかるかなぁ




DSC_3482.jpg
一同が「うわぁ…」ってなったこの角度





DSC_3484.jpg
昇りきると、こんな感じに見えます。ゾッとしたよ!



約4時間の徘徊をして疲れている参加者様には、是非とも出世して頂きたく、無理矢理この階段をヒーコラ言いながらも昇って頂きました。こうして無事愛宕神社境内に辿り着き、ゴールとなりました!



DSC_3486.jpg



未だに真っ暗な中で、最後に閉会式をして無事今回の深夜徘徊イベント、終了とさせて頂きました。






最後に


参加者様の中にはこのブログをチェックして頂いてる方もいらっしゃるということで、読んで頂けることと思います。改めまして、ご参加頂き本当にありがとうございました!


また、告知を拡散して頂いた方も、ありがとうございました!!


本来、3月2日に深夜徘徊イベントを予定していましたが、私事の理由により中止・延期とさせて頂きました。そういった流れもあったので、実際に参加者様にお集り頂き、事故や怪我が無く終了できたことに大変嬉しく思っています。


正直、疲れが溜ったうえに雨のせいで濡れた「出世の石段」では、もしかしたら誰かしら「うわわああ↑ぁぁぁ〜〜↓(ドップラー効果)」という声を残しつつ転げ落ちていくという哀しい事故が起こるんじゃないか、と僅かに心配していました。


今年も、また一定のペースで深夜徘徊イベントをやっていこうと思っていますので、参加者様やこのブログをご覧になった方でご興味持って頂けた方には、是非とも参加して頂ければと思っています。


では、また会う日まで、さようならぁぁ↑ぁぁぁ〜〜↓(出世の石段から転げ落ちながら)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい


コメント

No title

いいっすね!皆様お疲れ様でした!
今回気づいたんですが、「いっぱんじん連合コチラです!」の札のウサギは代表が書かれたんですか?飼われているうちのどっちかのウサちゃんですか?

どの写真も夜なのにまぶしい!現場にいたらテンション上がりまくりだったでしょう!しかし、ホントいい写真がいっぱいありますね~。工場の写真集があるように深夜徘徊の写真集なんかイケそうじゃないですか?どっかに持ちかけてみては?

大使館に寄っていったんですね~。
ツアー初の亡命者が出なくて良かったです!

クッキーの件なんか給食のプリン争奪戦を思い出しました!

>「お店の灯りがあると安心しますね。
> ホッとするっていうか。」
分かります。
田舎だと民家の明りや街灯で同じ気持ちになります…。


あぁ!出世の階段みたいな縁起物に弱いので往復しまくりたい!まあ、駆け上がって足を挫く未来しか見えないんですが・・・。なんか最後に急な階段を上がらせるのって、時期的にもブラック企業の内定者研修みたいですねwww!

今回も楽しませていただきました!
あざっした!

2013年04月02日23:42 from 通りすがりURL

通りすがりさん

「こちら」の、うさぎイラストは参謀の奥様に書いて頂きました!

今回は、スタッフの方の一眼レフで画像を撮ってもらっていたので、これまでより全然綺麗だったり明るい写真が多くなったと思います。ありがたやありがたやです。

確かに、ツラい時に階段上り下りさせるって、ブラック企業の研修っぽいですねwww

楽しんで頂けて嬉しいです!ありがとうございます〜m(__)m

2013年04月04日19:27 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/195-d85f37f0