スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/16 「吃音(きつおん・どもり)に悩むあなたに」をテーマに活動をしてる一般社団法人東京言友会の金曜例会に行ってきたよ!(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんなことを教わりました



こんにちは〜、最近語尾を「だが?」にするのにハマっているいっぱんじん連合の代表ですー。


例にすると、こんな感じです。


「あー、それはもう知っているのだが?」
「その日は都合が悪いのだが?」



ものすごい勢いで煽りのスキルが上昇すると共に、人間関係にも多大な影響を与えると思うので、ぜひ真似してみてください。


さて、今回は「一般社団法人東京言友会に行ってきたよ!」の後編ということで、講座で知ったことを得意のコピペ的な感じでツラツラと書いていきたいと思います。


ということで、前編のリンクはこちらっす!
⇒「吃音(きつおん・どもり)に悩むあなたに」をテーマに活動をしてる一般社団法人東京言友会の金曜例会に行ってきたよ!(前編)



・吃音基礎知識

・不思議な傾向

・「気にしないで欲しい」のススメ

・吃音の歴史

・海外著名人&吃音

・サンキュー東京言友会








吃音基礎知識


まず、吃音自体についてです。


吃音発生率は人口に対して1〜5%といわれているそうです。そして、日本国内では今現在100万人いるのでは?という認識があるとのこと。


さらに、この1〜5%の吃音症状が起こった方々の中にも、2パターンに分かれるようなのです。その違いというのが、「発生率」「有病率」


8割の方は吃音症状が発生しても、様々な経緯で無くなっていく・消えていく・コントロールできるようになっていくとのこと。


そういえば、前述した綾部先生ご自身も元々吃音者でしたが、当事者だったとお話を聞くまで全く分からない現状に変化していったのでしょう。


P1000180.jpg
スピード感がパない綾部先生(64歳)



後者の「有病率」に当てはまるのが全体のうち2割の『支援が必要なレベル』になることです。






不思議な傾向


また、吃音発生には不思議と男女差があるようです。


統計上、明らかに男性が多いのですが、これは日本限定のデータではなく国内・国外関係無いとのこと。つまり、吃音の原因は、脳のつくりが関わっているのでは?と推理されているようです。


しかし、結局は今のところ吃音における「コレ!」っていう原因は不明なんだそうです。人間は仕組みが複雑なので謎がいっぱいですね。






「気にしないで欲しい」のススメ


前編でも言いましたが、吃音者というと、最近でもドラマ化している裸の大将の「山下清」が代表例の1つかと思ってます。古くは「森の石松」という人物も同様に描かれやすかったようです。


そして、その描かれ方の影響もあってか、以前まで吃音というものは「劣ったもの・おかしいこと」という常識が根強かったようです。


しかし、最近では徐々に「どもり」という言葉自体が馴染みのない単語へと変化してきました。いまの小学生で「どもり」という言葉を知っている・聞いたことあるって率は結構少ないかもしれません。


だけども、どもる人がいると笑いが起こったりする場面が未だに現状としてあるようです。


では、どうしたらいいか?当事者からすれば、「気にしないで欲しい」がまず最初にあるとのことです。でも、気になってしまう。じゃあどうすれば気にしないですむのか、それがまだわからない、と綾部先生もおっしゃっていました。


このお話の途中で、


「吃音をカミングアウトする時、どう説明すればいいと思いますか?」


という綾部先生から参加者さんへ問いがありました。


P1000183.jpg
もっと撮っておけばよかった綾部先生



ある参加者さんは、


『「最後まで話を聴いて欲しい」「多少言葉を引っかかっても、気にしないで欲しい」ということを伝えたい』


と答えていました。


なるほどー、了解で〜す!






吃音の歴史


また、『日本の吃音の歴史において、「伊澤修二」は外せない』という話もありました。伊澤修二さんとは、明治・大正期の方で、『吃音矯正の創始者』だそうです。創始者とかいう響きカッコイイ!!


その昔、軍事時代には行進などをする時に「番号!1、2、3、4…」と掛け声をしたのですが、吃音者は発声が対応できずに上官に殴られたりしたそうです。


また、徴兵制度でも、最初に検査をした際に男子を甲・乙・丙と評価したようですが、吃音により失格扱いされる場合もあったようです。


今でしたら、「わーい!戦争行かなくてすむー!!」と大喜びしちゃいそうですが、当事はそんなことは日本男児としてかなり恥ずかしい感じだったのでしょう。


実際にどれほどの矯正効果があったのか詳細な記録は残っていないようですが、多くの吃音者が伊澤さんの元に訪問したようです。






海外著名人&吃音


前編にて、映画「英国王のスピーチ」に触れましたが、過去のイギリス王 ジョージ6世も吃音者でした。


他にも、以下の方々も吃音当事者だったようです。


クララ・バートン
(アメリカ赤十字の創始者)


ウィンストン・チャーチル
(イギリス首相)


マリリン・モンロー


ルイス・キャロル
(「鏡の国のアリス」作者)


アリストテレス


ダーウィン



なんか、僕でも知ってる偉人的な人たちがイッパイやー!ルイス・キャロルとかね、超知ってるもん。ルイスね。ルイス、超知ってる。むしろ、知ってた。






サンキュー東京言友会


さて、この回の金曜例会では、1時間ほど以上のような内容の講座のあと、参加者さん・綾部先生交えてのフリートークタイムをラストまで行い終了しました。


そして例会のあとは「いつもの流れ」らしい近くのカフェに移動して参加者さん達でお喋りしていきました。


今更ですが、僕は当事者ではないうえに何となく金曜例会に行ってしまったんですが、そのうえ厚かましくカフェまでついていったのに会話の輪に入れてくださりいっぱいお話してくださって、ぶっちゃけ超嬉しかったです。


今回伺った東京言友会ではないのですが、名古屋言友会が主催した「吃音フォーラムIN名古屋」の様子は、東京新聞に取り上げられたりもしており、また、この後友達に「吃音の友達っている〜?」と聞くと、「いるよ〜」「高校の時にいたね〜」という話がすぐに返ってきたりなど、まーた1つ自分の無知っぷりにお恥ずかしい限りですわ〜と思った次第でありんす。


P1000185.jpg
新聞、久々に読みました



というわけで、今回お世話になりました金曜例会を主催している「一般社団法人東京言友会」さんのリンクはこちら!
リンク


そして、最後に宣伝ですが、今週18日の土曜日に都内にて第七回深夜徘徊イベントを開催致します!絶賛受付中ですので、もしよろしければお問い合わせお願いしま〜す。

概要&受付ページ⇒リンク


おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/202-2180d721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。