スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/24 第七回深夜徘徊イベント「AN&KOKU」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



第一回から、早くも1年経ちました。



P1000199.jpg




先日、七回目となる深夜徘徊イベントを開催させて頂きました。


第一回は、昨年の5月12日(土)だったということで「もう一年かぁー。7回目って、結構やってる風を装えるなぁ」と感慨深くなっている、あ、どうも!いっぱんじん連合の代表でーす!!


というわけで、七回目のイベントの様子をご報告させて頂きますー!
画像まみれだよ!


(あ、可能でしたら画面の光度を上げて頂くと、画像がより綺麗に見えるかと思います)




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・徘徊コース

・22:45〜 清澄白河駅構内

・23:30〜 全員集合!

・23:45〜 深夜徘徊スタートォ!!

・24:15〜 深川不動尊&富岡八幡宮

・25:50〜 豊洲エリアへ

・26:00〜 東京ビッグサイトとか 

・27:30〜 ゴールのお台場へ

・最後に






概要


さて、当日はこういったタイムスケジュールを立ててイベントをやらせて頂きました。



日時:5月18日(土)

集合場所:清澄白河駅構内

23:15〜 受付開始

23:30〜 開会式

23:45〜 徘徊スタート!

28:00〜 ゴール



大体、こういうのは「予定通りにいけばいいなぁ」的な、ふわっとした感じですよね、えぇ。








徘徊コース


今回のコースは、次の通りでした。(⇒Mapionリンク


清澄白河駅から門前仲町を通り、豊洲エリアに。
ららぽーと豊洲から有明の東京ビッグサイト、そしてゴールのお台場へ。


全体で、およそ11kmのコースとなっております。第一回目から1年ということで、ゴールは第一回目と同じお台場に設定してみました。






22:45〜 清澄白河駅構内



さぁ、いよいよイベント当日でございます。


「もしかしたら、イベント中に小雨降るかも?」的な噂もありましたが、なんとか晴れてくれました。


必死に666個のてるてる坊主を部屋の四角に敷き詰めて般若心経を三日三晩唱え続けた効果が出たようです。


今回のスタッフは、前回に引き続き、さん・abe氏の3名体制です。


ちょっと早く集合して、軽く打ち合わせなんかしつつ参加者様を待ち受けます。



代表「さーて、そろそろ参加者様を待ち受けましょうか」


虎・abe「あれ…?代表、いつものあの紙は無いんですか?」





IMG_1198.jpg
過去6回必ず使用していた「あの紙」




代「あの紙…?」




DSC_5125.jpg
いやいやいや…ちょっと待ってよ…www




DSC_5126.jpg
2013年の5月にあの紙はヤバいでしょ?!w
いま、2013年の5月だよ?!





DSC_5127.jpg
ほんと、ジョークが上手いなぁww
2013年の5月に、あの紙ってwww





DSC_5128.jpg
2013年の5月からは、コレでしょw





DSC_5129.jpg
コレコレー!「KING BLADE X10(キングブレード・テン)」、コレの時代だってばー!!





説明しよう!「KING BLADE X10」とは…


●高輝度1.5W RGB-LED使用!!
●12色にカラーチェンジ!
●エネループ使用可能

●2〜10時間以上の連続点火が可能


の4大特徴を持つ、スーパーな光る棒だッ!!


ちなみに、色の変化は次の通り!


1.RED→2.BLUE→3.WHITE→4.ORANGE→5.GREEN→6.PURPLE→7.LIGHT PINK
→8.YELLOW →9.LIGHT GREEN→10.LIGHT BLUE→11.PINK→12.VIOLET


ももクロとかハロプロとかAKBとかそういった界隈のコンサートで、大きなお兄さん達が華麗に振り回すアイテムとして御用達なんだよ!




DSC_5133.jpg
DSC_5134.jpg
DSC_5135.jpg
あ〜美しか〜(ヨダレを垂らしながら)




DSC_5136.jpg
目が離せない輝き




DSC_5139.jpg
というわけで、こんな感じで待ってました^^





光る棒のパワーによって、参加者様の心をノッケから完全に掴んだ…!!と自信満々だったんですが、


「な…なんか、それ気に入ってるんですね…^^;」


と、初参加の方に可哀想な人を見る目と共にビクビクされながら言われたので、単に変な人になっていたようです。


ちなみに、リピーターの方には憐れみの目で見られていました。もしプライベートでお会いする機会があったら、ぶっ飛ばしたいと思います(REDの色に切り替えた棒を持ちながら)。









23:30〜 全員集合!


さて、夏場のコンビニの入り口付近の青白いアレの如く、この光る棒のおかげもあってか吸い寄せられるように参加者様達がドンドン集合してくださいました。




DSC_5146.jpg
一番最初に集合して下さった参加者様には、ご褒美として光る棒をブンブン振り回す許可を。っていうか、え、何この画像




大変嬉しいことに参加者様には時間通りにお集まり頂きましたので、定刻通りにイベントを開始させて頂きました。



DSC_5159.jpg
皆様、超エラい。時間守るとか、超スゴい




今回、全行程を歩くと約640キロカロリーもカロリー消費するということで、イベント中にお腹が空き過ぎてぶっ倒れる可能性も微粒子レベルで存在しますので、皆様には最初にこれをお渡ししました。




P1000217.jpg
はい、「深夜徘徊かりんとう」です。



P1000219.jpg
奥沢に構える超ナイスな焼き菓子屋「OYATSUYA SUN」よりご提供頂きました



「深夜にかりんとう食べながら初対面の集団と一緒に歩くとか素敵やん?」


と思い、勢いで発注したのですが、


「深夜徘徊とかりんとうの関係性は何なんですか?」


みたいな真っ当な質問が無くて心底安心しました。質問されたら(一部の手練にしか見えないスピードで)首の後ろにガッと手刀を入れて気絶させるしか対処法が無かったので、助かりました。




DSC_5160.jpg
深夜徘徊はアキレス腱断裂もしょっちゅう起こりますので、準備体操をして頂き




DSC_5163.jpg
ついに、スタートです!







23:45〜 深夜徘徊スタートォ!!


DSC_5164.jpg



今回、「清澄白河」という駅からスタートしましたが、正直僕の生活圏とは縁もゆかりもない土地です。参加者様も「駅を降りたり、歩いたことは無いですねぇ〜」という話を聞いたり。


歩き始めてから5分程度で、「清澄公園」という場所を通りました。


DSC_5168.jpg
隣接する「清澄庭園」の方が、どうやら有名っぽいです




P1000204.jpg
公園内は真っ暗、マジ真っ暗です




DSC_5184.jpg
公園の遊具って、なんで胸が高鳴るんでしょうね




しかし、5月に入り緑が豊かになっていますね。木々が元気に葉をつけていて、緑の良い匂いがプンプンです。


颯爽と公園を通り抜ける一行。




DSC_5176.jpg
24時間営業の居酒屋チックな定食屋さん。看板見ただけでお腹空きます




DSC_5172.jpg
0時過ぎなのに、ランドセルを背負った幼女とお母さんが全力でブランコしてました




DSC_5175.jpg
あ、当イベントはちゃんと信号を待ったり、交通ルールは守りますよ!








24:15〜 深川不動尊&富岡八幡宮



DSC_5180.jpg
気付いたら、門前仲町に来ていました




スタート地点から、未だに地味というか古風な雰囲気が続いております。


古風といえば、神社仏閣。ということで、最初の目玉がやってきました。




DSC_5186.jpg
はい、『深川不動尊』です。ドーン




この深川不動尊。元々、江戸時代に歌舞伎役者の市川團十郎が不動明王の登場する演目をやったことで不動明王人気が高まりました。それから、成田山の不動明王を拝観したいなー!という雰囲気が江戸っ子たちのあいだで高まったことが始まりとなり、不動尊信仰は止むことがなく、ここに成田不動の分霊を祀ることになったらしいです。歌舞伎ってゴイスー。


そんなお話をしたあとに、参加者様から、


「(不動尊前の左右の像を指差し)なんで、この像はポーズが違うんですか?」


という素晴らしい質問を受けましたが、


『Wikipediaに載っていなかったのでわかりません』


と、即答して突き放したのは良い思い出です。


この深川不動尊のすぐ隣には、




DSC_5193.jpg
DSC_5194.jpg
はい、『富岡八幡宮』です。どーん



DSC_5199.jpg
参拝する参加者様、どーん



DSC_5197.jpg
「こういう場所にリポビタンD売ってるって面白いですね」と、発見した参加者様。
大変素晴らしい深夜徘徊最中の目の付け所だと感心しました




この「富岡八幡宮」、僕的にメインは次に移動した場所だと思っています。



P1000214.jpg
この、薄暗くて低い場所をくぐり抜けると…




DSC_5210.jpg
DSC_5206.jpg
はい、ドーン!「横綱力士碑」が!




この「富岡八幡宮」。大相撲と深い関係があるようです。


実は、江戸時代までの相撲興行はしばしば禁令が出ていました。しかし、1684年に初めて幕府公認の大相撲が許可されました。そして、公認の春・秋場所が初めて執り行われた場所こそが、この富岡八幡宮なのです。


今でも、新横綱誕生の際には境内にて土俵入りの奉納がされたりと、関係性は続いています。




DSC_5205.jpg
みたいな話を、数時間前にWikipediaで知ったので適当に偉そうに説明する僕





「『何で以前は相撲がちょくちょく禁止になってたんですか?』みたいな質問されても、知らないので、気になった人は各自あとでググって調べてください」


と、前もって釘を刺しておいて突き放したのは良い思い出です。


しかし、夜の神社仏閣って素敵ですね。



DSC_5211.jpg
ほら、



DSC_5202.jpg
なんとなく、



DSC_5191.jpg
素敵やん?



というわけで、存分に楽しませて頂きました。




DSC_5215.jpg
サンキュー富岡八幡宮









25:50〜 豊洲エリアへ



DSC_5217.jpg



門前仲町エリアを抜けて、豊洲エリアへと移動していきます。
ここから、徐々に道路や建物の雰囲気が変わっていきます。


と、ここらでスタートから1時間ほど経ちましたので、最初の休憩をとりました。1時間くらい歩くと、地味に疲れますからね〜。


古石場川親水公園という場所です。読みは、「ふるいしばがわしんすいこうえん」です。「こせきじょう」ではないようです。



DSC_5219.jpg
気持ちが良いくらい灯りが少ないのです



小さな川が中心に流れており、その両サイドを歩いていく感じです。


ベンチなどが置いてある場所があり、そこを休憩ポイントにしたのですが、先にベンチで1人佇んでいた青年が我々一行を見ていそいそと離れていく様子を見て「(申し訳ないなぁ…)」という想いと共に、「(よしっ!勝った!!)」という、謎の感情が沸きました。マジ、あの時の青年、スイマセンでした。


15分ほどの休憩を終えて、再開しました。


豊洲エリアに向かうと、色々変化していきます。高層タワーマンションが連なり、道も舗装されたてのような綺麗さで、また車道も本数が多くて広いです。


先ほどの門前仲町エリアから歩いて1時間もしないうちに、明らかに変わる街並。なんだか不思議な感じです。




DSC_5229.jpg
改めて「ココ、どこ?」という疑問が沸いたようで、歩道にあるマップを見る参加者様たち


 

DSC_5238.jpg
DSC_5239.jpg
薄暗い高層タワーマンションの脇を通り抜けますと…








DSC_5252.jpg
うわぁぁあああああああ!!




DSC_5262.jpg
急に、綺麗な感じのところにキター!!!!


DSC_5265.jpg
何なんだよー!!!



DSC_5267.jpg
海に面した、開けた場所に来たぁぁぁああああー!!




このポイントに来た瞬間の「目を奪われる」感はハンパ無いですので、都内で夜の散歩をされる方がいらっしゃれば是非参考にして頂きたいです。参加者様方のスマホでのバッシャバッシャとシャッターを押す回数は、トータルでスゴいことになっていたように思います。


はい、いつの間にやら、ココは豊洲です。むしろ、ららぽーと豊洲にきました。


この、ららぽーと豊洲。キッザニアなどをはじめとする様々な施設が入っているエリアのようで、港をモチーフにした様々な置物があったりして、細かく見ていると結構楽しめます。


というわけで、ここで2回目の休憩をとりました。







26:00〜 ゆりかもめとか東京ビッグサイトとか




ららぽーと豊洲での休憩を終えて再開する一行。


100m程歩くと、東京ガスが運営する「ガスの科学館:がすてなーに」という建物があります。


あまりの素晴らしいネーミングセンスにひれ伏しそうになりますが、裏手に廃材を利用した塔のようなモニュメントがありました。



DSC_5268.jpg
ゆる〜い円錐のような形状になっています




DSC_5269.jpg
中には、ベンチの置いてあるスペースが。上を向くと、天井が無く筒抜けです




DSC_5271.jpg
よーく見ると、ドアの取手跡がついていたりする木材がたくさん使われています




DSC_5274.jpg
隣接する不動産会社のモデルルームエリアを抜けて、道路に




気付けば、もう有明エリアに入っていきます。まだ開発途中の空き地なども多く見られます。



DSC_5281.jpg
「ゆりかもめ線 市場前駅」、1日の平均乗車人数は25名程です
可哀想なので、機会があれば乗り降りしてあげましょう




DSC_5293.jpg
DSC_5295.jpg
有明コロシアムのある「有明テニスの森公園」に





DSC_5297.jpg
第一回でも通った歩道橋を渡り、東京ビッグサイトへ




DSC_5316.jpg
歩道橋から見える車道。うわー!なんか、こういう深夜な感じ、たまんないなぁ




残念ながら東京ビッグサイトの画像は、真っ暗闇過ぎて無いのですが、漫画だったら「ドーン」という文字が付いちゃうくらいの、ラストダンジョン、もしくは巨大なボス感は異常でした。(グーグルの画像検索をご参照ください⇒リンク



東京近辺に住んでいると、何かしら東京ビッグサイトを訪れる機会があるらしく、例えばコミックマーケットだったり就職活動の合同説明会だったり、丁度開催中だったデザイン・フェスタであったりモーターショーだったり。また、客として来た方もいれば、仕事で来た方、日雇いのイベントスタッフとして来た方など、様々。そんなお話を聞きながら、最後の休憩を東京ビッグサイト近辺にてとりました。






27:30〜 ゴールのお台場へ



で、最後の休憩をとり、いわゆるセンタープロムナードというエリアを真っすぐ通り、お台場へとラストスパートかけていきます。


さてさて。ちょっと話題が変わりますが、今回、23:30からのイベント開始ということで、「あれ?ちょっと早くない?」と思われた参加者様もいらっしゃったかと思います。


昼夜逆転生活という健やかなライフスタイルをおくっている僕は数週間前から気付いていたのですが、実は最近、ビックリするくらい夜明けが早いのです。どれくらい早いかといいますと、明け方の4時になると、鳥が全力でチュンチュン鳴き始めて空も一気に青くなってくる感じです。


というわけで、実は『「深夜徘徊イベント」と名乗っている手前、ギリ暗い状態でゴールしたいなぁ』という気分でラストスパートしていた当日スタッフ一同なのでした。


さぁ、話を戻しますが、グイグイとお台場へ進む一行。



DSC_5334.jpg
この数百mの一本道、深夜徘徊イベント一行の占有率100%です。良い気持ち





DSC_5331.jpg
あ、もう向こうの空が青くなり始めてる!




DSC_5333.jpg
うっすらと右端に見える、ビーナスフォートと観覧車。真っ暗だけどナイスです





DSC_5358.jpg
動いてない観覧車。動いてないし光ってもないけど、だがそれがいい





第一回目には通らなかった、「東京ダイバーシティ」付近に近づくと、参加者様が『あれ、もしかして。アレを見ちゃう感じですか?』と、そっと呟きました。


あちゃー、こういう天才がいると困っちゃうんだよなー。いやだなぁ、こういう勘の良い、先を予測しちゃう天才がいるとコッチの思惑がバレバレなんだよなー。





DSC_5338.jpg
はい、「実物大ガンダム」です。どーん





DSC_5339.jpg
足下から見上げる参加者様と比較すると、その大きさたるや。どーん





この実物大ガンダムの足下には、24時間警備員の方がついています。この明け方4時近くにも、当然警備員の方が。


しかし、ガンダムをバッシャバッシャと写真を撮っている我々を見て、急に何か喋り始めました。どうやら、「芝生が〜〜××、正面で〜〜◯◯。」と、何か伝えようとしてくれているのですが、いかんせん喋り方が酔っ払いのようなズーダラ節。


一瞬、怒られてるのかな?と思いつつも、ボディランゲージに注視していると、「芝生のところから、正面から撮りなよ」と言っているようです。「(優しい優しい、ズーダラ節の警備員さんありがとう。きっと、真っ暗な中、立ちっぱなしで相当暇だったんですね…)」という複雑な感情を持ったのでした。




DSC_5348.jpg
裏側も丸見え。恥ずかしい部分も凝視ですよ





DSC_5349.jpg
ガンダムの凝視を堪能して、ダイバーシティエリアを通り過ぎますと…





DSC_5351.jpg
あばばばば。フジテレビだー!8チャンだー!結構電気ついてる!






DSC_5355.jpg
というわけで、フジテレビが見えるということは





DSC_5363.jpg
自由の女神像が見えちゃいますし





DSC_5364.jpg
レインボーブリッジも見えるということで



第七回深夜徘徊イベント、ゴーール!!!となりました!



DSC_5371.jpg
最後に、明るくなったなか閉会式を行い、全行程終了です







最後に


DSC_5369.jpg


イベント終了から数日経ちましたが、ブログを読んで頂いた参加者様もいらっしゃるかと思いますので改めてお礼を言わせてください。


イベントにご参加頂き本当にありがとうございました。7回という回数を重ねておりますが、まだまだ至らない点が多々ありイベント中はご迷惑をお掛けしたことと思います。


しかし少しずつではありますが改善の努力していくと共に、今度も一定のペースで深夜徘徊イベントを開催していく予定ですので、何卒今後ともよろしくお願い致します。




DSC_5374.jpg




最後に、参加者様が本イベントのブログを書いてくださったので、リンクを貼らせて頂きます。(⇒リンク


僕なんかには書けないナイスな文章で、深夜徘徊イベントについて書いて頂いて大変嬉しい限りです。


というわけで、以上をもって第七回深夜徘徊イベントのご報告とさせて頂きます。


DSC_5372.jpg
イベント中に突発的に流行っていた草
「先っちょのフワフワした部分を柔らかく握ると暖かい」という効果があるとのこと
参加者様達が何本も持っていたので、焦りました




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい

コメント

No title

皆様お疲れ様でした。7回目にして「あの紙」はご勇退されたのですね。功労者が去ってしまって残念!

力士像の説明の写真、代表が足をクロスさせてるのはヤバイですね。代表の話すときのスタイルが、もう、マジでヤバイですね。パネェす。

夜の海沿いの豊洲は穴場って感じで素晴らしい!心が洗われるようで。ああいった場所は深夜でも人がいるもんだと思いましたが意外と誰も居ないんですね~。

終わり際の朝焼けもきっと記憶に残るでしょう。
楽しませていただきました。


ちなみに今回は前回からの間が短いですが、次回も今回と同じペースで開催となるのでしょうか?

2013年05月24日23:13 from 通りすがりURL

通りすがりさん

すみません、ご返信遅くなりましたm(__)m
いつもありがとうございます!

あの紙は多分そのうち急に復活するかもしれませんwなんか突然懐かしくなって再度登場する可能性大ですw

足のクロスは、ブログ書いてるときに気付きました。とっても…キモいです…って思いました。

豊洲のエリアは、多少人がいましたね〜。カップルも、1〜2組は歩いてた気がします。あと、男子大学生のグループが2組くらい?ですかね。でも、確かに意外といなかったですね!多分、夏になると増えるんでしょうね。

そうですね、多分次回も1ヶ月半後くらいに開催すると思います!なので、6月末とか7月上旬くらいかなぁ?と思ってます。予想ですがw

2013年05月31日21:24 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/203-96b425b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。