2013/05/31 メンタルヘルスケア・ジャパン2013の「株式会社U2plus(ユーツープラス)」さんのブースにいってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加


行ってきました(平日の真っ昼間に)



P1000239.jpg




はい、5月も最終日ですね。


あと一ヶ月もしたら今年も折り返し地点っていうこの驚愕の事実を、皆様におかれましては真摯に受け止めることが出来ますでしょうか?僕は出来そうにないので、布団を頭から被って「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ…」とブツブツ言っていたいと思います。


あ、いっぱんじん連合の代表でーす!


さて、タイトルの通りなのですが、5月29〜30日の二日間に渡って開催されていた、「メンタルヘルスケア・ジャパン2013」にちょっくら行ってきましたー!


・イベントの目的

・ちなみに

・ということで、行ってきました

・僕の本当の目的

・株式会社U2plus(ユーツープラス)さんって?

・哺乳類の中で

・最後に






あ、ちなみに、実は昨年の同イベントにも行ってきました。その時のブログのリンクを貼っておきますね。。


2012/05/27 「メンタルヘルスケア・ジャパン2012」に行こうと思いました


2012/06/05 「メンタルヘルスケア・ジャパン2012」に関してご報告






イベントの目的



このイベントは今回で11回目の開催のようですが、目的はこんな感じだそうです。


今回で第11回目の開催を迎える当展示会は、メンタルヘルスに関連する諸問題についての最新の対策および機器を提示し、メンタルヘルス対策の推進を目的とする専門展示会です。




「へ〜」っていう感じですね。






ちなみに



主催は「メンタルヘルスケア・ジャパン2013 実行委員会」となっており、後援には、
 

厚生労働省、東京都、独立行政法人労働者健康福祉機構
一般社団法人日本産業カウンセラー協会
公益財団法人産業医学振興財団、中央労働災害防止協会
公益社団法人全国労働衛生団体連合会




といった団体が名を連ねています。驚異の漢字占有率にウケたので、なんとなくコピペしてみました。







ということで、行ってきました



さて、二日目の5月29日に行ってまいりました。


会場は、東京・浜松町の「都立産業貿易センター」です。




P1000223.jpg
迷わずに着くことができました。エラいよね。誰か褒めていいよ





P1000222.jpg
結構立派な建物です





P1000220.jpg
ちなみに、ポスターはこんなのです。美術の教科書に載ってそうなやつ





P1000224.jpg
建物の周りには、こんな南国チックな木が。ワイハっぽい





正面入口の階段を昇って、2階に着きますと、




P1000225.jpg
さっそく入口キター!





P1000226.jpg
特別広くもなく、でも狭くもないゆったり空間





あ、ちなみに、このイベントは入場無料です。
入口で適当に名前とか住所書けばオッケーです。




P1000243.jpg
入場無料なのに、美味しいお水とコーヒーがタダ。飲み放題
無理して、お水を6杯くらい飲みました。タダって怖い





P1000231.jpg
あ!「一般社団法人日本快眠協会」だ!!初めて聞いたけど!!!




なんとなく画像を撮りたくなったので、


「すいません、ポスターの写真撮っていいですか?」


と聞いたら、


「何でですか?」


と真顔で聞き返されたので、


「い…いや、ブログに、か、書こうと思って…」


と一瞬ビビって、オドオドと返答すると、


「どうぞどうぞ!これをデザインしたの私なんです!」


と急に笑顔になるおばさま。


なんだよー、ビビっちゃったじゃーん。







僕の本当の目的


さて、お水をお腹パンパンになるまで飲んだり一般社団法人日本快眠協会のポスターの写真を撮るのも楽しいんですが、本当の僕の目的を果たしに行きことにしました。


今回の僕の目的、それは「株式会社U2plus(ユーツープラス)」さんのブースにお邪魔することだったんです。







株式会社U2plus(ユーツープラス)さんって?




P1000227.jpg
はい来ました来ましたー!ココだよ、ココー!





P1000229.jpg
ブースはこんな感じでした。シンプルイズベスト




U2plusさんの現在の主な事業は2つです。


1つは、「うつペディア」。誰でも編集可能な「うつ情報wiki事典」となっています。たっくさんの情報が掲載されていて、とってもナイスです。


そしてもう1つが、うつ病症状の予防と回復・再発防止を「認知行動療法を使ったプログラム」でサポートする「U2plus」です。


サラッと専門用語っぽいのが出てきちゃいましたけど、「認知行動療法」は日本のみならず海外でもかなり激アツな人気を誇る治療方法で、その効果はエビデンスベースで実証されてるとかなんとか。いっけねー!ついついエビデンスとか使っちゃった。


このサービスは「SNS×認知行動療法」のような形式になっているのですが、ユーザーの距離感はTwitterやらFacebookやら、そういうのとは全く違い非常に絶妙なゆるゆる加減に保たれているのが特徴といえると思います。


このサイトを知ったときに、一番僕が衝撃を受けたのが、




P1000232.jpg
このデザインです





P1000233.jpg
サイトはこのポスターと同じテイストのデザインです





P1000234.jpg
パンダ、超可愛い





P1000235.jpg
「イェーイ」な感じのパンダさん





U2plusさんは、設立代表の方やデザイナー・プログラマーの方など、殆どのメンバーが現役&元うつ病当事者ということで非常に考えこまれたサービスが提供されています。


サイトの説明ページなどは、基本、「大きな文字」「わかりやすい言葉」「イラスト・画像多用」で構成されています。


絶賛うつ病だった当時の僕が利用するとしたら、きっとこういったテイストじゃないとキツかったと思います。


こんな立派なサイトです。当然、お高いんでしょう…?


いえいえ、そんなことはござーせん。料金体系は、以下の通りわっかりやすい月額固定の2種類からの選択型となっています。


1:無料
2:470円



やっす!超やっすい!!自宅で、この値段でサービス受けられるとか、マジパねぇ!


実は、さらにもう1ランク上の980円のコース(月に2回、セラピストにアドバイスを求められる)があったのですが、こちらのサービスが日本経済新聞やYahoo!トピックスに取り上げられたことで申し込みが一気に増加したため、対応が難しくなり一時的に申し込みをセーブしているということです。


ちなみに、現在の会員登録者数は約5,600人ということです。それだけの方がツラいなかで利用しているかと思うとゲロ吐きそうになるくらい切ないですが、同時にこういったサービスに無事辿り着いているということが嬉しく思います。さっきから僕はどんな立ち位置なのか謎ですが、そう思います。


実際、有料会員の方のうち約90%が「効果を感じている」とアンケートに回答したとのこと。ゴイスー






哺乳類の中で


さてさて。僕が伺った際、2名体制でブース対応されていたのですが、そのうちの1名は共同代表の旭さんという方でした。


「脳に染み入るようなナイスボイス&丁寧な語り口調&とっても可愛らしい笑顔が素敵」というスペックの持ち主で、僕の判断したところ、哺乳類の中で最上級の部類に入る好感度の持ち主でした。


もし旭さんがビックカメラの店員さんだったら、多分僕はREGZAの32インチを必要ないのに購入していたと思います。




P1000244.jpg
哺乳類界の好感度上位ランカー・旭さん



お忙しいなかご対応頂きありがとうございましたー!






最後に



改めて、U2plusさんの主要なリンク先などを
貼っておきますねー!


U2plushttp://u2plus.jp/


うつペディアhttp://u2pedia.u2plus.jp/wiki/


ゆううつ部(ブログ)http://blog.u2plus.jp/


ゆううつグッズ部http://www.ttrinity.jp/shop/u2plus/


ゆううつ部Twitterアカウントhttps://twitter.com/youutubu_U2plus


東藤代表Twitterアカウントhttps://twitter.com/toudou_U2plus


それから、ネット上にも公開されていた「うつ病を経験し苦しみつつも、なんとか社会生活を送れるようになったOBたちの元を東藤さんが訪れたインタビュー記事」が6月12日に書籍化されます!


WEB マガジン 「ゆううつ部 部長のOB訪問」リンク


Amazon書籍ページリンク



個人的にはうつ系書籍のビッグネーム「ツレがうつになりまして。」に匹敵する、ナイス書籍であろうと思っています。うつ病ってどんなんだろー?って興味を持った方は、45億冊くらい予約・購入しましょう。


おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/204-1621c335