2013/07/10 第八回深夜徘徊イベント「魔流参画死角」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加




夏っぽい、虫の鳴き声とかよく聞こえました



あ、どうも、いっぱじん連合の代表です。
先週末に、第八回目となる深夜徘徊イベントを開催させて頂きました。


今回初めてお申し込み人数が20名を超えたので、イベント前に応募を締め切らせて頂くという、なんか若干調子に乗った行為をとらせて頂きました。


もしジャイアンがいたら、「なにを〜?!深夜徘徊イベントのくせにナマイキだぞう!!」と言われ、ブン殴られていたに違いありません。


というわけで、そんな初めての事態も経験しました当イベントの様子を報告させていただきますー!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・23:00〜 受付

・23:30〜 開催式

・24:10〜 堀之内

・24:20〜 川崎競馬場

・24:50〜 川崎大師

・25:10〜 大師公園

・26:20〜 大師橋

・26:50〜 穴守稲荷の赤鳥居

・27:30〜 羽田空港到着

・27:45〜 国際線ターミナル展望デッキ

・28:00〜 閉会式





概要


さて、当日はこういった時間帯の流れでイベントをやらせて頂きました。



日時:7月6日(土)

集合場所:JR川崎駅構内

23:30〜 開会式

23:50〜 徘徊スタート!

27:45〜 ゴール



今回、初めてスタート地点を東京都内から変えてみました。川崎です。僕の大学時代の友達「大ちゃん」の地元ということで有名な川崎です。それくらいしか僕の人生では接点が無かった川崎です。


コースは、次の通りです。(⇒Mapionリンク


川崎駅からスタートし、川崎競馬場や川崎大師を通り抜け、東京都大田区に入り、ゴール地点は羽田空港国際線ターミナル展望デッキ。


全体の長さは10km強ほどとなっております。


というわけで、次から当日の様子を写真交えてご説明致しますー!時間帯ゆえに暗い画像もありますので画面の光度を上げて頂きますと、画像が綺麗に見えるかと思いますー!!






23:00〜 受付



DSC_7589.jpg




というわけで、やってまいりましたJR川崎駅です。今回の当日スタッフ(僕・山口虎3abeの4名は少し早めに集まりました。





P1000289.jpg





毎回、参加者の皆様には事前に別途メールにてご連絡をさせて頂いておりますが、注意事項に、

「集合場所では、スタッフが何らかの目立つ道具を使用し、お待ちしております。」

と記しております。というわけで、今回も何らかの目立つ道具を使用してお待ちしておりました。





DSC_7585.jpg





DSC_7582.jpg





DSC_7580.jpg





DSC_7581.jpg
何やってんだコイツら、キメェ








23:30〜 開催式



DSC_7595.jpg




続々と参加者様達にお集り頂きましたので、開催式を行いました。なんといってもメインは、この時点まで秘密にしていましたコースの発表です。


「えー、今回、8回目にして初めて東京都内ではない場所に集合して頂きました。今回のゴールですが、川崎集合ということで、勘の良い方はもうお気づきかと思います。そうです、川崎といえば京浜工業地帯の工場夜景が有名ですよね」


(「ウンウン」と頷きまくる参加者様たち)


「ですが…、今回、そういった場所は一切通りません」


(「えー?!」みたいなザワザワ感になる参加者様たち)


「今回のゴールは……、羽田空港国際線ターミナルです!」


(「オォ〜!」みたいな感じになる参加者様たち)



この瞬間の僕は、川崎駅構内においてトップ3に入るドヤ顔だったと思います。事実、心の中はドヤ感で薄汚れていたからです。


そんなコース発表などさせて頂いたり、




DSC_7596.jpg
OYATSUYA SUN特製のマイヤーレモン・ラムレーズンのパウンドケーキを配布したり






DSC_7598.jpg
深夜徘徊にありがちなアキレス腱断裂をしないため、準備体操とかしたりして…






DSC_7599.jpg
深夜徘徊イベント、スタートしました!







24:10〜 堀之内



DSC_7601.jpg




川崎駅からスタートして、繁華街エリア・川崎市役所を通り過ぎると、すぐに最初のお楽しみスポットエリアに着きました。「堀之内」です。


この「堀之内」とは、町の地名なのですが、ちょっとした有名な土地でして。何が有名かというと「ソープランド街」として名を馳せているのです。


その昔、東海道五十三次の2番目の宿場「川崎宿」の宿場町として堀之内は栄えていたのですが、その頃から始まった売春地としての歴史を基に、今もなお栄え続けているようです。関東ではあの東京の吉原に次ぐ規模(55店舗)のソープランドが連なっています。


マットプレイ発祥の地としても有名であり「テクニックの堀之内」なんて呼ばれるようにもなったとか。




DSC_7605.jpg
といった説明を、出会って1時間も経たない参加者様にする簡単なお仕事です





DSC_7606.jpg
風俗エリアを突き進む20名超の団体






前方に男性3人組が歩いていたのですが、ギョッとしたように我々一行を見てきたときは、「(あ…なんか、とにかくゴメン…)」と思いました。


看板なんかを見ているだけでも結構面白くて、「エレガンス学院」「重役室」「上流夫人」といった店名は記憶に残っています。



P1000293.jpg
特に「人妻専科 真珠夫人」は、ついつい写真撮ってしまいました







24:20〜 川崎競馬場


堀之内エリアを抜け、首都高速川崎線沿いに行きますと、「川崎競馬場」があります。


きちんと、壁というか柵があり、そんなに中を覗くことはできなかったのですが、その規模感は感じられたかと思います。




DSC_7609.jpg
こんな絵が描かれている柵があったり





P1000296.jpg
正面入り口には、当月のレーススケジュールみたいなのが貼られてたり





1949年に開設され、翌1950年から競馬が開催されているようです。どういう流れなのかわかりませんが、土地と施設はよみうりランド株式会社に賃貸しているということです。


今回の参加者様のなかでは、競馬をやったことがあるのは1名様のみで、全然馴染みのない施設っぷりに「へ〜」という空気になりました。






24:50〜 川崎大師


川崎競馬場を通り過ぎ、ここから暫く、普通の住宅街エリアを通っていきました。





DSC_7613.jpg





DSC_7616.jpg





DSC_7617.jpg





そうしますと、たぶん川崎で一番有名であろう、「川崎大師」に到着です。




DSC_7621.jpg
「西解脱門」から入り





DSC_7626.jpg
「不動堂」をスルーして





DSC_7635.jpg
「大本堂」にきました





こちらのサイトを見て頂けると分かりやすいかと思いますが、川崎大師って結構広いんですよね。


川崎大師ってのは通称らしくて、ホントは「平間寺(へいけんじ)」って言うらしいです。1813年に第11代将軍の徳川家斉が厄除に訪れた事から厄除け大師として超有名になったらしいです。


今では初詣に300万人弱の参拝客が訪れる全国屈指のお寺になりました。京浜急行電鉄のルーツも、元々は川崎大師に参詣客を連れて行くために出来た鉄道会社だそうです。


7月に入ったからでしょうか、大本堂の入り口付近には何十個もの風鈴が吊るされてまして、風が吹くたびに「チリンチリーン」と音が鳴り響いて、とっても良い感じでした。





DSC_7633.jpg
風流でおます




DSC_7656.jpg
深夜のお寺は、イイ!





P1000300.jpg
こちら、メインの門らしい「大山門」




川崎大師では、ここぞとばかりに参加者様のスホマや持参のカメラがバッシャバッシャしまくりでした。


ついつい僕もテンションが上がって、「皆さん、ナイスです!ナイスショットです!!」と言ってしまいましたが、皆様から「(何言ってんだコイツ…?)」という視線を頂き冷静さを取り戻しました。本当にありがとうございました。







25:10〜 大師公園



川崎大師から、目と鼻の先にあります「大師公園」で1回目の休憩をとりました。この休憩ポイントのあと、ゴールの羽田空港まで人通りの少ない暗い道が続きますので、皆様にあるモノを渡しました。





P1000337.jpg
コレです





正式名称はよく分からないんですが、昔はディズニーランドでも売ってたり、あと縁日やお祭りでも見たことがある人もいるハズの、あの「折ると蛍光色に光る輪っか」です。





DSC_7660.jpg
見えますかね?





DSC_7664.jpg
現場では、超光ってたんです





DSC_7659.jpg
自分で用意したにも関わらず、集団で光ってる様を見て超ウケました








26:20〜 大師橋



DSC_7667.jpg





大師公園での休憩を終えて引き続き20分ほど歩きますと、「大師橋」という橋にやってきました。ココを渡りますと、いよいよ東京都内に入り、羽田に近づいてきた感がわかります。





P1000304.jpg
「大師」って単語、さっきから出まくりですね





DSC_7674.jpg
意外とデカくて立派な「大師橋」





DSC_7675.jpg
結構長いんで、先が見えないのです





DSC_7676.jpg
良いわぁ〜、橋、良いわぁ〜〜





DSC_7670.jpg
橋からの首都高速、良いわぁ〜好きやわぁ〜〜





DSC_7686.jpg
羽田エリアと思われる箇所も、僅かに見えてきました





DSC_7683.jpg
アカン、全然期待してなかったけど、大師橋とっても素敵やったわぁ








26:50〜 穴守稲荷の赤鳥居



東京都内に入り、多摩川沿いを道なりに進んで行きますと、「弁天橋」が現れます。





P1000308.jpg
この辺りとか、もう、超静か&暗いです





P1000309.jpg
この橋は、3〜40m程度の大きさです





この橋を渡ったところにある「穴守稲荷の赤鳥居」が2回目の休憩ポイントになります。





P1000310.jpg
超絶真っ暗で何も写らなかったんですが、大きな鳥居があるんです





その名の通り、赤い鳥居があるのですが、ネットで調べて頂くとわんさかエピソードが出てくる、有名なホラースポット・都市伝説スポットだそうです。


昭和20年まで遡るのですが、GHQが羽田の敷地を取得し国際空港化しようとした際に、その土地に以前からあった穴守稲荷神社にも移転の指示を出しました。まず神社を取り壊し、次に赤い鳥居を取り壊そうとしたところ、数々のトラブルにより(縄をかけ倒そうとしたが縄が千切れた・重機の故障や転倒等)作業員が負傷または死亡するといった事故が多発しました。


その後も、関係者が謎の変死を遂げるなど、様々な要因により長らく取り壊せなかったそうです。結果、約半世紀後の平成11年にやっと現在の場所に移転したという逸話をもっています。


まー、どこまで本当の話か分かりませんが、そんな都市伝説がピッタリの不気味な雰囲気を持っていました。(コチラのサイトに写真があります⇒リンク







27:30〜 羽田空港到着



最後の休憩を終えて、いよいよ羽田空港までノンストップで向います。





DSC_7694.jpg
ちょっとしたトンネルを潜ったり





DSC_7695.jpg
草むらの脇をズンズンと通ったりしていると





P1000313.jpg
ギャー!バス停に「羽田空港」の文字がー!!





P1000312.jpg
じぇじぇじぇー!案内図キター!!「ターミナル」って文字がぁー!!!!





DSC_7696.jpg
ふんぎゃー!「国際線 P」の建物がぁー!空港の駐車場でしょコレー!!!





DSC_7701.jpg
あっという間に、敷地内的なエリアに入ってきました





DSC_7703.jpg
ほらー、もうターミナル見取り図的なのが出て来ましたもん





長いような短いようなイベントも遂に終わろうとしていr…





P1000314.jpg
ギョギョー!!カートだ!これ、空港で見るカートじゃん、ほらー!!





P1000316.jpg
カートと僕~2013 July~





P1000319.jpg
というわけで、遂に羽田空港に着きました










27:45〜 国際線ターミナル展望デッキ



正式なゴール地点「展望デッキ」までグングンと移動します。





DSC_7702.jpg
羽田空港に来たことの無かった参加者様も多く、みんなしてキョロキョロ





DSC_7704.jpg
「光る輪っかを付けた集団が深夜4時前にエスカレーターを占領する」の図





P1000320.jpg
ん……?





P1000321.jpg
うわっ!超寝てる…利用客が、ベンチで寝まくってる…屍のように…





そうなのです。24時間営業の羽田空港には、前乗りして着いていたりする利用客が普通に沢山います。なので、ガラーンとしてるわけでなく、そこらじゅうに人がいるのです。(大半はグッスリ寝てますけどね)





P1000323.jpg
ほら、もう完全に空港のヤツでしょコレとか





DSC_7707.jpg
新しい感じがする





P1000324.jpg
完全に空港な風景





DSC_7710.jpg
なんか分からないけど綺麗




DSC_7708.jpg
と、ズンズン進む一行





P1000327.jpg
国際線ターミナル オリジナルキャラクター「Starry(スターリー)」





P1000328.jpg
「江戸小路」の一角。閉店してましたが、お土産屋さんエリアです





P1000329.jpg
おっと、ついに…





P1000330.jpg
展望デッキエリアに着いたようです…





P1000332.jpg
真夜中でも、ちゃんとライトアップされてます





DSC_7718.jpg
そうそう、こういうちょっとしたのが嬉しいんだよ





DSC_7716.jpg
難しくて読めないけど、なんか英語で書いてあるー!





P1000333.jpg
デッキからの風景、ドーン





P1000334.jpg
運が良いと、遠〜くに東京タワーも見えます、ドーン





P1000331.jpg
おっとぉ…アレは……?





P1000335.jpg
飛行機だ!おっきな、ビッグな、飛行機だー!!





DSC_7713.jpg
さすがに参加者の皆様もカメラでバッシャバッシャタイム突入です








28:00〜 閉会式





DSC_7723.jpg
あー、ジワジワと夜明けになっていきます




DSC_7721.jpg
この瞬間が、なんか切ないのです




と、いうわけでゴール地点「羽田空港国際線ターミナル展望デッキ」に全員無事に到着いたしました!10分程度ゆっくりして頂いたあと、最後に閉会式をさせて頂きました。





DSC_7740.jpg
若干風が強めのなか、皆様には我慢して頂きました





さて、イベント終了から早くも数日経ちましたが、今回の参加者様でこのブログを読んで頂けた方がいらっしゃるかと思いますので改めてお礼を言わせてください。




DSC_7747.jpg





当イベントにご参加頂き本当にありがとうございました。最初のご挨拶でも言いましたが、こんな変なタイトル・内容、こんな時間帯、こんな謎の主催団体にも関わらず、参加して頂けたことに大変感謝しています。


そして、至らない点が多々ありイベント中はご迷惑をお掛けしたことと思います。本当にすみませんでした。


が、懲りる気配はなく、今度も一定のペースで深夜徘徊イベントを開催していく予定ですので、何卒今後ともよろしくお願い致します。





DSC_7743.jpg
スタッフ山口「見て見て!僕、これからあのヒコーキに乗るよ!!」





DSC_7744.jpg
元気で帰ってこいよ…



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい


コメント

おつかれさまでした。いつも参加できず指を咥えて見ています(嗚咽)。機会があればぜひ関西でもやってください。

2013年07月11日17:58 from てれURL

No title

お疲れ様でした。
集合地点での一枚、職質されなくてよかったですね!

今回の川崎大師の一枚目の写真、ああいった吸い込まれそうな直線の道は好きです。昼でも夜でも、立ち尽くしたい、意味もなく!

夜の神社って、田舎だと単独では怖すぎて近づけないので、人数がいればアドベンチャーっぽくてテンション上がりそうでうらやましい。次回なんか季節的にバッチリじゃないんでしょうか。参加者の数がいつの間にか増えたり・・・。

最後の羽田空港、用もないのに入ってみちゃうってのは新鮮ですね。でも、外は暑そうですからエアコン効いててオアシスだったでしょう。

今回も面白かったです!ありがとうございました!次回のイベント名は「人妻専科 真珠夫人」を上回れるように頑張って命名してください!期待してます!

2013年07月17日21:57 from 通りすがりURL

てれさん

すみません、1ヶ月も遅れての返信となってしまいまして…。
そんなお言葉頂けて嬉しいです!

関西や他地域でも本当やってみたいんですが、いかんせんコレ問題が…(懐で親指と人差し指をくっつける)

そういうわけで、「パトロン」という存在がいたらいいなぁとヘラヘラと妄想しておりますw

2013年08月10日15:04 from 代表URL

通りすがりさん

すみません…1ヶ月近くも遅い返信となってしまいました…

実は、集合地点で、かるーく注意されそうになりましたw今まで地下鉄率が高かったんですが、JRは対応が違うんだろうなぁと思いましたw

羽田空港は、個人的にものすっごくテンションが上がりましたね。いかんせん、空港自体が何年振りだろ?って感じでしたので。

こちらこそ、ご感想ありがとうございます!!!
次回、8月末ですが、夏の深夜っぽい感じを写真からでも感じて頂けるような場所を歩いてみたいと思いますので、またお待ち頂けると嬉しいです〜!m(__)m

2013年08月10日15:10 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/208-6549248b