札幌で、ひきこもり名人の勝山 実さんと対談してきます。楽しみだなぁ!(交通費・宿泊費支給されるし)

このエントリーをはてなブックマークに追加



生まれて初めての北海道
ヤダ、ドキドキしちゃう…!




しゃかいさんかおもて






こんばんはー!いっぱんじん連合の代表です。


もうそろそろ3月になるということで、2014年も1/6が終わるという絶望感を感じつつ「いや、あと5/6もあるんだ…!そういう考え方もあるッ…!!」とか思ってる今年で30歳になるこんなメンズ、どう?(ここまで挨拶)


さてさて、意味がさっぱり分からないタイトルでしょうけど、だーいじょうぶだって!これから説明すっから、心配すんな!!というわけで、目次ですー。




・イベント概要

・ひきこもり名人 勝山実さんって?

・訪問型フリースクール「漂流教室」さんとの繋がり

・最後に











イベント概要







しゃかいさんか裏






タイトルのまんま、札幌でひきこもり名人の勝山実さんと対談させて頂くらしいのですが、まずは色々概要とかお伝えしようかなぁと思っています。


なぜならば、その模様は誰でも自由に見学できるイベントとして行われるからですー!


主催者様から頂いたメールを読むと、イベントというか「フォーラム」とか「一般参加OKのスタッフ研修」とかって表現も書かれていましたが、言葉の違いが僕はよく分からないのでイベントってことで良いと思うな僕は!それでいいじゃない!(交通費・宿泊費支給されるし)






【イベント名】

「しゃかいさんか」



【日時】

3月8日(土)13:00-17:00



【タイムスケジュール】

・13:00 開場
・13:30 開始(30分×2名)
     いっぱんじん連合活動紹介
     ひきこもり名人活動紹介
・14:30 休憩
・14:45 いっぱんじん×ひきこもり対談
     (協力:札幌いけふくろう)
・16:30 終了予定(17:00までのどこかで終了)



【場所】

札幌市中央区南8条西2丁目市民活動プラザ星園2階大会議室



【内容】

ひきこもり名人・勝山実さんといっぱんじん連合代表・宮原直孝さんの二名を呼んで「しゃかいさんか」について語ってもらう。参加なのか惨禍なのか讃歌なのか傘下なのか。いったいどんな内容になるのやら。部屋はドーンと収容人数100人。どれだけ来ても大丈夫だ!

★入場無料
★入退室自由
★飲食自由
★居眠り自由


【運営】

訪問型フリースクール「漂流教室」



【関連サイト】

イベントFacebookページ:リンク

ひきこもり名人ブログ:http://hikilife.com/

ひきこもり名人Twitter:@hikilife

札幌いけふくろう:http://sapporo-ikefukurou.blogspot.jp/

訪問型フリースクール「漂流教室」:http://www16.ocn.ne.jp/~hyouryu/index.htm






というわけで、イベントタイトルの「しゃかいさんか」が平仮名なのは社会『参加』なのか『傘下』なのか『讃歌』なのか、果たしてどういう意味となるのか?!みたいな、ちょっとフワッとしつつも謎めいた感じを表現しているわけですなぁ。


まぁ、これで主催者様の底力っちゅうのが垣間見えたんとちゃいますか?ココの使い方がちゃいますねん。(こめかみを指でトントンしながら)










ひきこもり名人 勝山実さんって?






続いては、僕と一緒に招待された、もう1名のゲストの方を簡単にご紹介したいと思います。


そう、「ひきこもり名人 勝山実さん」です。


イベント内容とか札幌よりも、まぁ、まずは「ひきこもり名人って何だよ」ですよね。わかるわかる。このフレーズ初めて聞いたら大抵そう思いますよね。超わかる。


僕もお会いしたことはまだないのですが、何かひきこもり界隈で有名なんですって。wikiに記載されてるくらいですからね。すげーや!(→勝山実wikiリンク


wikiにも書かれていますが、自身のひきこもり経験から「安心ひきこもりライフ」「ひきこもりカレンダー」と2冊も本を執筆していたり、著名人と対談していたり色々なイベントにゲスト参加していたり、全国で講演活動もしていたり。もう、「名人」感がスゴい。


正直なところ、『俺、こんな方と約2時間の対談時間、良い感じにご一緒することできるの?俺、いらなくね?』とか気弱に思ってまして、結構不安です。


当日ご参加頂く方におかれましては、僕がそのうち下を向いて黙り始めたら、「あ。あいつパズドラやってるな」と思って頂いて結構です。今のうちにダウンロードしておきます。










訪問型フリースクール「漂流教室」さんとの繋がり






ひきこもり名人の勝山さんの謎についても気になるところだと思いますが、もう1つ根本的な疑問を、以前からブログを読んでくださっている方はお持ちかと思います。




「え、ってか、そもそも何で宮原が札幌呼ばれるの?何か、あり得なくね?」




わかるー、超わかるー。っていうか、僕自身も最初何かのギャグかと思ったしー。


基本的には今でも何かのギャグかと思ってる節が拭えないんですけども、呼んで頂いた流れの理由の1つとして、今回のイベントを主催される『「漂流教室」の中の方』こと相馬さんと、実は2年くらい前から知り合いだっていうことがあります。


「代表デリバリー」を開始した2012年の春くらいのことです。


なんとまぁ嬉しいことに、相馬さんが代表デリバリーについて、ブログを書いてくださったのです。(→リンク


人づてにそれを知り僕的に超嬉しかったんですが、嬉しいことは続くもので、たまたまその年の夏頃に仕事で東京にいらした相馬さんと池袋でお会いする機会があったんです。


いかんせん1年半くらい前のことなので、相馬さんに関してぶっちゃけ「奥田民生みたいなお顔だなー」っていう程度のアバウトな輪郭しか覚えてないんですが、とりあえず会ったことがあったんですよ、えぇ。


その後もTwitterで時たま絡ませて頂いてたのでした。そんな感じのゆるいご縁から、今回の流れになったんじゃないか的な気がしています。


でも、だからといって宮原を札幌まで交通費・宿泊費を支給してまで呼ぶ理由には、やっぱりなりませんね。


大きな声では言えませんが、多分相馬さんはつい最近totoと年末ジャンボ宝くじとロト6あたりが一気に当たって億万長者になられたのだと思います。だから、ティッシュ代わりに万札で鼻をかむ感覚で僕に連絡を下さったんだと思います。アカン、新千歳空港に着いたら、まず相馬さんの靴を舐める準備せな。(交通費・宿泊費支給されるし)










最後に






僕は長野県出身なので、記憶にも新しい先日の関東圏の大雪なんかも「(思いの外、人々が混乱してるなぁ)」と北から目線で達観していましたが、雪国界のドンともいえる北海道という地にいったら完全にミーハー気分で「寒〜い!」とか言っちゃいそうです。そうなのです、今回、人生初・北海道なのです。


ということで、もしこのブログをお読みになった札幌近辺にお住みの方がいらっしゃいましたら、是非お越しください。居眠りもOKなので、僕と一緒にコックリコックリしましょう!





おしまい





コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/232-0175e32b