2014/05/21 徒歩5分圏内の場所検索サービス『Pathee』を運営する株式会社 tritrueの取締役さんに何か話を聞いてみた(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加





久しぶりに、思いつきでお邪魔してきました






DSC00824.jpg






こんばんは、いっぱんじん連合の代表です。


さて、皆さん既にお使いのPathee(パシー)について、より詳しく知りたいということで運営者様に色々話しを聞いてきm




……え? なになに?
『「Pathee」って何?』ですって? え? Patheeを知らない…?!
情弱〜〜! 情報弱者、極まれり〜!!!恥を知れし〜!! 無知の知〜!




と言いつつ、僕もつい最近知ったんですけどね。もし初耳でも、このブログでフワッと理解して頂ければ幸いです。






・と、その前に

・「Pathee」って、なーに?

・株式会社 tritrueさんのオフィスに行ってみた













と、その前に






DSC00135.jpg






先に、ちょっと告知をさせてくださいませ〜。


今月24日(土)の深夜、東京都内のエリアにて13回目となる「深夜徘徊イベント:五夜皐進」を開催致します〜。


詳細につきましては次のリンク先に記載しており、またお問い合わせ・お申し込みも受け付けております。深夜をのんびりダラダラと歩く当イベント、もしよろしければ何卒です〜!


概要詳細・受付ページ










「Pathee」って、なーに?




では、今回のブログの本題にうつらせて頂きますが、まずは『Patheeって何??』ですよね。


この「Pathee」とは、スマートフォン向け場所検索サービスです。


貴方が持つスマホ(もしくはタブレットでも可)の位置情報を利用し、現在地から歩いて5分以内で辿り着ける場所情報を検索してくれるのです。


しかもその検索結果というのは、場所に関係ないものを省き整理して提供してくれます。


例えば、現在地がよく分かってなくても何となくイタリアンを食べたければ「イタリアン」とPatheeで検索すれば、Wikipediaとかクックパッドとかを省いた徒歩5分圏内のイタ飯屋さんの情報なんかが一瞬で分かる、というわけです。え、なにそれスゴい。


更に例えちゃうと、外出中に「(トイレ行きたい…!)」と思った時に、『トイレ』で検索すれば5分以内で辿り着くトイレの位置が表示されますし、更に更に例えると、「(うどん食べたい…!!)」と急に思った時に『うどん』で検索すれば、徒歩5分以内に辿り着くうどん屋さんがあれば表示されるのです。え、やっぱりすごい。






言葉だけだと分かりづらいと思いますので、どんな感じかサービス画面と共に紹介しますね。(iPhoneアプリが先日リリースされましたが、今回はiPadのブラウザを利用した場合になります)






photo1.jpg
こんな感じで中央部分に検索ウィンドウがあるのですが、
例えば「(カレー喰いたい…!)」ということで、とりあえず『カレー』と入力すると…






photo2.jpg
カレー屋さんの情報がズラッと出てきました






calicali.jpg
この「CaliCali」というお店。ここはどれくらいで着くのかな…?






photo3.jpg
あらま! 「徒歩3分」ですって!!
更に、この「徒歩3分」をクリックしてみると…







photo4.jpg
一瞬でGoogleマップに切り替わります!
しかも、現在地から目的地までのルートも表示されてるし〜!






このマップ、何でちょっと画面が赤っぽいかというと…






photo5.jpg
「徒歩5分圏内」って証拠だからなんだなぁ〜。すごーい!!






どうでしょうか、 僕の下手くそな説明でも何となくご理解頂けたでしょうか?このサービス、既に公開されていますしアプリもリリースされたので、評価も認知度もどんどん高まっていまして、スゴいです。


ホリエモンこと堀江貴文さんからも「スゲェなぁ。これスゴくない?!」と言われてたりして、スゴいです。







1:50〜からホリエモン絶賛






あと、既に1億3000万円を調達していたりもして、やっぱりスゴいです。(⇒ニュースリンク


1億3000万円とか、相当スゴいですからね。全部1円玉に換金して1億3000万枚の1円玉を用意したら、それって1億3000万gの重さじゃないですか。kgにしたら13万kgですよ。トンにしたら130tですからね。


株式会社 tritrueさんがその気になれば130tという超重量の1円玉入りの袋を保有できるわけで、万が一怒らしたり恨まれたりして歩いてる最中に130tの袋をビル3階くらいの高さから頭に落とされたら……圧死は免れないッ!!!!!


というわけで、僕のスーパーコンピュータ並みの演算能力により判明したこの事実を胸に秘めつつ、粗相をして怒られたり恨まれたりしないように細心の注意を払いながら株式会社 tritrueさんのオフィスにて色々お話を聞いてきました。












株式会社 tritrueさんのオフィスに行ってみた






tritrueさんオフィスは、天王洲アイルにある「Samurai Startup Island(サムライ スタートアップ アイランド)」というコワーキングスペースにあります。


様々な企業さんが同じ空間内にてお仕事されていますが、1日のみフラッとドロップインで利用出来たり、他にも様々なイベントがしょっちゅう開催されている、そんなスペースです。






というわけで、さっそく天王洲アイルに向かったわけです。






DSC00837.jpg
駅から徒歩5分もしない好立地のビル脇に、こんなドアがあったんですわ






DSC00836.jpg
で、とりあえずピンポンしてみたら、ドアのロックが解除されまして






DSC00835.jpg
こんな秘密基地みたいな通路を通りつつ2階にいきますと…






DSC00830.jpg
はい、ここが「サムライ スタートアップ アイランド」!






DSC00831.jpg
壁には、鮮やかな日本の四季の絵が書かれてて、超シャレオツ






DSC00829.jpg
打ち合わせスペースなんかも、カラフルで素敵






DSC00823.jpg
中心にはこんなカウンターバーが






DSC00834.jpg
あらカワイイ絵だこと。ピクシブさんから贈られたものとのこと






DSC00833.jpg
これもピクシブさんから。
というか、20枚くらいプレゼントされた絵が飾られてました







DSC00828.jpg
「サムライ」と冠が付くだけあって、侍の絵が。カッコイイ






DSC00821.jpg
こちらも墨汁で描かれた、和な感じの絵。やっぱりカッコイイ〜






DSC00820.jpg
そうそう。照明もシャレオツ〜。紙コップを利用してるデザイン〜






DSC00825.jpg
エレベーター脇には、様々な協賛企業のステッカーが。何かカッコイイ〜






DSC00826.jpg
その隣には、このスペースを利用してる様々な企業のステッカーが
こっちも、何かカッコイイ〜







DSC00832.jpg
来客用のフリードリンク「RAIZIN」。美味しかったです〜






と、まぁこんな素敵なスペースのなか、今回ゆっくりお話を伺わせて頂いたのが、






DSC00816.jpg
株式会社 tritrueの取締役 廣瀬さんです!






…と、伺ったお話をいよいよ書いていこうかと思いますが、ちょっと既に長くなってしまいましたので、次回に続きたいと思いまーす!デュフフー!!




つづく








コメント

No title

後編期待してます!

2014年05月24日12:21 from 写真FですURL

Fさん

コメントありがとうございます〜!
ちょっと今週バタついていて後編書けなかったのですが、来週中にはアップしたいと思いますので、その際は是非読んでやってくださいませ〜〜m(__)m

2014年05月24日12:47 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/241-c1a7801e