2014/07/03 徒歩5分圏内の場所検索サービス『Pathee』を運営する株式会社 tritrueの取締役さんに何か話を聞いてみた(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加





Patheeさんインタビュー、ラストです






patheeロゴ






こんにちは、いっぱんじん連合の代表(@daihyo_ippan)です。


屋外などで使うと便利な徒歩5分圏内の検索サービス「Pathee」に関して運営会社 tritrue 取締役 廣瀬さんにお話を伺ってきました。前編中編ときて、今回の後編でラストになります。


後半はのんびりとした感じで雑談っぽくお話を聞いてきましたので、その模様をお届けしますー!のんびりとお読みくださいませ〜。




・ホリエモンチャンネルの裏話

・今年の目標とか

・雑談したりお写真撮ったり

・最後に











ホリエモンチャンネルの裏話






宮原:そういえば、ホリエモンチャンネルに寺田さん(株式会社 tritrue代表取締役)がゲスト出演されてましたが、どのへんで撮影されたんすか。


【ホリエモンチャンネル】とは、元ライブドア社長の堀江貴文氏ことホリエモンがYouTubeにアップしている動画番組です。起業・ビジネスに関する相談に答えるっていうのが主なコーナーです。1本の動画は5分強程度の時間ですが既に300本以上更新されています。結構面白いんで、ちょくちょく僕も観てます。



廣瀬:あ、あのテーブルです。


宮原:なんか、寺田さんがPatheeの説明をしたら、ホリエモンが「え、スゲェ、え、これスゴくない?!」ってリアクションしてましたけど、あれ普通に目の前で見てました?







0:58〜から寺田さん紹介タイムです






廣瀬:あ、見てました見てました。


宮原:ぶっちゃけ若干テンション上がりました?


廣瀬:いや、もう、めちゃくちゃ上がりましたよw 5〜10分くらい「スゲースゲー」言ってましたからね、実際。


宮原:あ、そうなんですか!すっげー編集されてるんすね。動画では一瞬でしたよね。


廣瀬:一瞬でしたよね。いや、実際は超ウケられてて。確かに本チャンの番組にはいらないところなんでカットしたんでしょうけど。


宮原:僕、ホリエモン結構好きなんですけど、基本ミーハーなんで好き嫌い関わらず有名人とか知名度ある人が自分の事とか褒めてくれたら無条件にテンション上がると思うんですけど、廣瀬さん達はどうなのかなぁって思って。


廣瀬:それは上がります。そりゃ上がりますよw ホリエモンって元々技術者なんで、なんかそのへんで意味とかコンセプトとかをサクッと理解できたらしくって。で、「検索エンジンを作る」とかって割と無茶なことなんで、無茶やる人間とか好きなんだろうなって。その点もあって結構興奮してたのかなぁって思いましたね。










今年の目標とか





宮原:あ。アプリリリース、おめでとうございます。


廣瀬:あ。ありがとうございます。


宮原:お話させて頂いて1時間くらい経って、今更なんですけどw 


廣瀬:あっはっはっはw


宮原:廣瀬さんと寺田さんお二人のなかで、今年のアプリDL数目標値とかあるんですか?もちろん言える範囲で結構ですが。


廣瀬:そうですね。んー、数値目標は今のところ、定めてないです。

資金調達のニュースご覧なってますよね?っていうのもあって、今年1年くらいかけて、ユーザーのリピート率みたいなものをすごい高めようと思っていて。イチから作り直すくらいの勢いで、ダメなところ直したりとか、検索精度だったり、さっき話したサジェストとかの改良改善をやっていこうと思っていまして。

で、それが、まぁ半年〜1年くらいかかるなって思っています。その間は、サービスを拡大をさせる予定がないんですね。微妙な状態で拡大させるんじゃなくて、しっかりと良いものが出来てから拡大させるっていう。なので、今のところ数値目標はあまりないです。


宮原:それが今やるべきことのメインではないっていう。


廣瀬:そうですね。それは来年以降の目標として。


宮原:なるほど〜。











雑談したりお写真撮ったり





宮原:すいません、以上で聞きたいたいことは全て聞いてしまいました。「聞いてしまいました」ってのもアレですけどww 改めまして、すいません、お時間頂いちゃって。


廣瀬:とんでもないです。広報的なのも仕事なので。でも、これまでブログで、こんなガチインタビュー的なのってなかったような。ありましたっけ?


宮原:えーっと。いや。。。1回くらいかな?w


廣瀬:今後は、そういうのを増やしていこうっていう想いがあるんですか?それとも、今回は興味があったからたまにはこういうのもやってみようっていう感じですか?


宮原:基本的に興味っていうか個人的にツボだなっていうサービスを作った人にお話伺ってみよう、っていう感じなんですが、あと、最近こういうブログネタやってなかったなっていうのもありつつw


廣瀬:あっはっはw


宮原:これまでブログにさせてもらった「事務所に行ってみた」「お話を聞いてみた」っていうネタは、実は元々知り合い・友達だったりっていう関係なんです。以前ブログにさせて頂いた『「家族のためのうつ病アプリ「PINT(ピント)」を運営する株式会社Leaps Japanの社長に会ってきたよ』の片岡さんには、メールで突然お願いしてお会いして頂いたっていう珍しいパターンでしたね。


廣瀬:その割には、エヴァンジェリスト的な感じでちゃんとフライヤーとか配ったり推されてるなぁって思ったんですが。


宮原:いや、なんか根本としては、僕がまず興味あってお会いしてお話聞きたいっていう流れなんですけど、それだとお相手の方にとっては完全に時間ドロボウじゃないですかw っていうので、せめてものお返しに…、っていう感じでw


廣瀬:あーなるほどw


宮原:「申し訳ないです…!」って思いながら。ブログのアクセスも数千・数万とかあれば「ちょっと、オタクのお話、きかせてくださいよぉ」みたいな、ワケわかんない態度取れるかもしれないですけどw いや、なんか申し訳なさすぎてっていう感じですね。

いや、でもそうなんすよ。Patheeさんは…Patheeさんってw Patheeにさん付けするのもアレですけどw これは深夜徘徊するとき超いいじゃんってマジ思ったんすよ。

あと、ダベるときとかも、なんか、僕は友達と喋るときとかは、「このカフェに前から行きたいと思ってた」「じゃあ良い機会だからそこで」って場所を決めてる場合が多いんですけど、人によってはどこでもいいときとかってあるじゃないですか。「なんとなく渋谷集合で」みたいな。多分男同士だと、どこでもいいから近場でタバコ吸えればいいよねみたいなノリの時が多々あるんじゃないかなって思ったんで。そういうときにもスゴくいいよなぁって。


廣瀬:僕なんか引き蘢りなんで、「屋外の検索サービス」を何でやってるんだろうって時々思うんですけどw、基本エンジニアで開発してる時とか、どうしても籠って集中してやるほうが良くて、しかも前はこれで仕事してたんですけど、これが古くなってきて文字入力するだけで「アレ? aっていれても出てこないな」ってなっちゃって。





DSC00819.jpg
「これ」こと、廣瀬さんのノートPC






廣瀬:さらに、最近デカいiMac買っちゃってメッチャ快適なので外出るのが更に面倒になってきたんですよねw


宮原:ヤバいw


廣瀬:ますます引きこもりが加速してるっていうのあるんですけどw


宮原:この事務所のすぐ隣にセブンイレブンあるじゃないですか。あそことの往復って感じですか?


廣瀬:もう、そんな感じですよw へたしたら、出ないですよ。


宮原:そうですよね、飲み物は置いてあるし、ゴハンくらいですよね。


廣瀬:ゴハンも、キッチンっぽい場所が事務所内にあるので、食材買ってきて作っちゃうとかちょいちょいするんで。


宮原:住んでますねw 完全に住んでますねw


廣瀬:www 「帰るのめんどくさいな」って思ったらソファーで仮眠して「あーなんかこれ24時間くらいいたなぁ」とかって余裕でありますw


宮原:www 僕は、天王洲アイルに普段滅多に来ないですけど、


廣瀬:まぁこないでしょうね


宮原:旅行のときとか、空港来るときくらいですね。この事務所を利用してる皆さんは、東京モノレールで来てるんですか?


廣瀬:東京モノレールかりんかい線か。


宮原:その2つがメインですよね。


廣瀬:それか品川駅から歩いても、25分くらいあれば着くので。まぁそういう人もいますね。


宮原:東京モノレールとか、りんかい線で天王洲アイルに通勤っていう、その字面の響きが超カッケーって思って。


廣瀬:カッコイイか、もしくは「え?どこ?」みたいなw 


宮原:ww そうですねwww 「あそこらへんにある、倉庫で働いてるの?」みたいなw あ、そうだ。ブログに使いたいんですけど、写真って大丈夫ですか?


廣瀬:あ、僕のですか? いや、いいんですけど、髪とか何もセットしてないから恥ずかしいww


宮原:あ、そうですよねw 突然すみませんww


廣瀬:最近ワックス付けると髪痛むなーって思ってきて、ここにいると全然セットしなくなってきちゃって。 今日くらいセットしてくれば良かった。


宮原:なんか、ワックスつけるのってめんどくさいですよねw なんか、へたってくるとシャワー浴びたくなるじゃないですか。ベタベタしてきて。でも、こういう感じで生活してると、都合よくシャワー浴びれないでしょうし。そういうのが積み重なると、「髪を…セット・・・?」みたいな感じになりやすそうですよね。


廣瀬:服もヤバいですしね。これ(ポロシャツ)も、シミついてますしね、完全にヤバいですよねw まぁ超オフスタイルなんでいいですけどw まぁ、そんなもんなんでw 


宮原:じゃあ、いいっすか?あと、斜めから。






DSC008101.jpg






宮原:あと、半周していいっすか?






DSC00811.jpg






DSC00812.jpg






DSC00813.jpg






廣瀬:え、そんな写真初めてですw


宮原:なんか、真面目な内容になってしまいそうなので、せめて写真は。「なってしまう」っていうのもアレですがw あ、どうせだから一周しちゃおうっと。


廣瀬:マジすかww 






DSC00814.jpg






DSC00815.jpg






DSC00816.jpg






廣瀬:俺、人生初めてですよ、360度から撮られたのw


宮原:あはははw サーセンw 僕も初めてですww 周りながら人を撮ったのw


廣瀬:(画像を見てもらいつつ)あ、でもいいっすね、別の角度からだと、なんか小汚いの緩和されるみたいな。斜めくらいからだと汚さが隠れるw 


宮原:汚さってw


廣瀬:いや、マジヤバいですよw ヨレヨレで色とか落ちててwヤバいっすw


宮原:www


廣瀬:正面は使わないでください、正面は恥ずかしいw










最後に





宮原:いや、なんか本当、少しでもこういうお時間を頂いたお返しができればいいんですけど…。といっても、深夜徘徊イベントの参加者様や他で出会った人に「パシー超良いよ」って言いまくるくらいしか出来ないんですけど…。


廣瀬:そういったことを言って頂く以外にも、あと、この場(サムライ スタートアップ アイランド)自体もそうですけど、起業とかって人が大事なんで。

「起業に興味ある人」とか、「エンジニア」とかで、フラフラっとしたり悩んでる人がいたりしたら、『こんな人いるんですけど』とか言ってもらって、繋がりを作ってもらえればありがたいです。

もしご友人で起業したいとかって人がいたとして、例えば「どうしたいのか分からない」「出資ってどうすればしてもらえるんだ?」ってなったら、これまでやった部分でいえば、


宮原:廣瀬さん達がご経験されたことであれば、


廣瀬:はい、話すことはできますし。そういうので繋がりつくれば、お互い助け合ったり、あと僕らが悩んでその人たちが助けてくれるかもしれないですしwそういう感じで協力しあえると思う。

あと、この場所でイベント開催することも出来るので、場所を探してる人がいた時に僕の顔をふと思い出したら、伝えてくれれば、話聞いたりこういう場所に繋いだりできるので。そんなとこですかね。


宮原:わかりました。


廣瀬:起業したい人向けのイベントとかもココでやっているので、「こういうのに参加してみたらどうですか?」「こんなイベントあるよ」とかいって流してもらっても全然良いし。こんなページがあるよーって、ちょっと話に出してくれるくらいで、全然いいんで。


頻繁にIT関連や起業に関するイベントが開催されています⇒イベントカレンダーリンク


宮原:分かりました。今後は初対面の人に、廣瀬さんやココのことをしょっぱな言っていきます。「お前誰だ、何だ」って言い返されると思いますけどww


廣瀬:www







以上で終わりになりますが、いかがでしたでしょうか?もしPatheeにご興味をお持ちになりましたら、アプリをダウンロードしてみてください!

Patheeアプリ⇒リンク

Patheeブラウザ⇒リンク



おしまい



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/243-4f65ef9b