2014/10/31 「第十伍回深夜徘徊イベント:秋分越夜」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加






晴れて良かった(うっすらと涙を滲ませつつ)






DSC_3643.jpg






こんばんは、いっぱんじん連合の代表(daihyo_ippan)です。


先日、深夜に東京都内エリアを集団でのんびりブラブラ徘徊する深夜徘徊イベントを開催させて頂きましたので、その模様をお届けしたいと思います。(告知時のブログ⇒リンク


9月中旬頃にフリーマガジン「R25」さんに当イベントを掲載して頂きました影響で告知開始3日ほどで定員が埋まってしまうという15回目にして初めてのパターンが発生し歓喜しつつも、イベント数日前に台風13号が上陸したりしたもんで若干ドキドキしながら当日を迎えたのですが、さてさてどんな感じだったんでしょうね。


ブログ「あの超ド級フリーペーパー「R25」に深夜徘徊イベントが掲載したからドヤる話」⇒リンク



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・24:15〜 東京駅

・24:55〜 丸ノ内

・26:00〜 新橋・汐留エリア

・27:20〜 芝浦

・29:15〜 天王洲アイル

・最後に













概要






DSC_3660.jpg






今回は、以下のようなスケジュールで行わせて頂きました〜。


日時:10月18日(土)

スタート地点:東京駅 丸の内北口改札付近

24:30〜 開会式

24:50〜 スタートゥ!

29:15〜 ゴォーール!!



続きまして、実際に徘徊したコースの詳細は次の通りです。(⇒Mapionリンク


東京駅から丸ノ内・有楽町・日比谷公園と移動し、新橋・汐留・芝浦エリアを横断、最後は天王洲アイルのボードウォークにてゴールというコースになります。


コースの全長はおそよ11km弱。途中に15〜20分程度の休憩タイムを3回挟みながら、の〜んびりダラダラと歩いていきました。












24:15〜 東京駅






DSC_3626.jpg














DSC_3633.jpg














DSC_3631.jpg














DSC_3632.jpg
そうだよ、僕だよ!






DSC_3623.jpg
というわけで、集合&受付場所の東京駅にやってまいりました






DSC_3622.jpg
この天井部分とか、相変わらず綺麗でウットリできちゃうからスキ






とかなんとか天井眺めながらウットリしているうちに、今回も皆様定刻通りに集合頂きました。


なんなの?深夜2時くらいになって『すんませ〜〜っん、いま東京駅着いたんですけど、どこにいますか〜?』みたいな悪びれない電話してくるプライベートの僕ばりの遅刻魔いないの?もしかして皆さん元々読売巨人軍の選手で集合30分前に全員揃う「巨人時間」が染み付いてるの?みんなマジ偉いね?






DSC_3636.jpg
ということで、皆様に尊敬の念を抱きつつ簡単に開催式を執り行いまして、






DSC_3637.jpg
膝靭帯や半月板の損傷など起こらないように準備体操をやりましたら、






DSC_3640.jpg
ぬる〜んと深夜徘徊イベント、スタートでーす










24:55〜 丸ノ内






DSC01257.jpg






「東京駅周辺って、なんか良いよなー」と思いつつ、スタート早々みなさんを一旦ストップさせました。






DSC_3642.jpg
そして、次のようなクイズを出してみました






『さて、都心も都心、チョー都心のココ丸ノ内エリアですが、ここに住民票を置いている住民は何名いるでしょうか?』



クイズの答えは『4人』です。1・2丁目に1人ずつ、3丁目に2人というデータになっています。


知っている人は知っているかもしれませんが、実はネット上に「町丁別世帯数および人口(住民基本台帳)」の月別データが掲載されているんですね。(リンク


どうですか?結構「へー!」っていう感じしませんか?僕は、たまたま最近乗った観光バスで添乗員のお姉さんがこのネタを披露してて、めちゃくちゃ「ヘェェエエエーー!!」って思ったので、丸パクリすることにしました


とりあえずこのクイズを出してランダムに当てた参加者様に答えていってもらったんですが、1人目の方がのっけから、

『えーと、5人?』

という、ほぼほぼ正解の数を当ててきたもんだから、僕のなかの大事な何かが音を立てて崩れていくのを感じました。


その参加者様はメガネをかけておられたのでその後、ほぼほぼ正解された記念に黒の油性ペンでレンズを塗りたくって更なる暗闇へとご案内しておきました。これがホスピタリティというものですね。






DSC01257.jpg
そんな丸ノ内エリアを






DSC_3644.jpg
のんびり歩いていきますと、






DSC_3646.jpg
あっという間に東京国際フォーラムが見えてきます






DSC01264.jpg
大きなガラスの構造物が良い感じ






DSC01263.jpg
でも、僕が皆様に見て欲しかったのは、






DSC01265.jpg
本体の建物じゃなくて、






DSC_3649.jpg
実は、コレだったんです






「コレ、何だよ」っていう感じですが、コレは東京国際フォーラム敷地内に隣接されている地下鉄の出入り口部分になります。用語的には『キャノピー』というらしいです。


この地下鉄出入り口の天井部分「キャノピー」も、実はガラスで出来ていまして、この様式の構造物というのは日本ではコレが初めてと言われており、90年代半ばの日本建築界的には激震の大ニュースとして取り扱われたそうです。


多分建築に詳しい方だと、これをネタに30分くらい語れるらしいのですが、残念ながら僕は日本大学 YouTube学部 動画視聴学科卒業が最終学歴なので1分くらいで話すことは尽きてしまいました。






DSC_3648.jpg
「キャノピー」という絶妙に覚えにくい単語を聴かされる皆様の図






東京国際フォーラムを抜けていきますと、あっという間に、






DSC_3657.jpg
「日比谷公園」に到着です






DSC01271.jpg
薄暗さが良い感じ






DSC01282.jpg
周囲には高層ビルが取り囲んでいたりするのも良い感じ






DSC01276.jpg
青々とした芝生がたくさんあるのも良い感じ






そんな良い感じだらけの日比谷公園内にて1回目の休憩をとりました。






DSC01281.jpg
ついでに、ベンチが大量にあるのもメッチャ良い感じなのです










26:00〜 新橋・汐留エリア






DSC01285.jpg






日比谷公園でまったりとした休憩のあとは、新橋・汐留方面に向けて再開しました。


僕的に、ちょこっとだけ新橋エリアが心配だったんです。ほら、なんかイメージ的に夜の新橋ってサラリーマンの方達がめっちゃいて、飲み屋とかで超酔っ払って路上でもウェイウェイしてると思ったんです。そんな中で、なんか集団の一行がいたら、もしかしたら運が悪いと何か軽く絡まれるかな〜?みたいな。でも、






DSC01283.jpg
全然、人、いなかった






DSC01284.jpg
完全に、無駄な心配でした






このエリアでお仕事されたことのある参加者様によると、「やっぱり平日は非常にウェイウェイしてる(多分、金曜の夜がピーク)けど、多分週末は新橋に用事無いから、そもそも人がいないんだと思います」という、とっても納得なご解説を頂きました。うん、確かに週末になってまで新橋で飲んだり騒いだりしようってなりにくいよね。






DSC01291.jpgというわけで、ここから汐留〜芝浦エリアとなるんですが、






DSC01294.jpg
殆ど人とすれ違わなくなりました






DSC_3667.jpg
いるのは僕たちくらいです






DSC01296.jpg
超平和な深夜の時間です






DSC01300.jpg
汐留駅も、当然シャッターが降りていました






DSC01306.jpg
「ゆりかもめ」のレールの裏、こういうの好きです






DSC01304.jpg
高層マンションに隣接する公園も、ひっそり



DSC01299.jpg
タクシーの赤いブレーキランプ、なんか素敵






DSC_3672.jpg
頑張って灯ってくれてた東京タワーも、もちろん素敵






静かな空間を、各々喋ったりボーッとしたりしながら歩いていると、






DSC_3677.jpg
「竹芝客船ターミナル」に到着しましたので、






DSC01310.jpg
この海沿いの、






DSC_3679.jpg
レインボーブリッジを一望できる、






DSC01314.jpg
竹芝ふ頭公園にて、2回目の休憩をとりました〜










27:20〜 芝浦






DSC01316.jpg






この竹芝ふ頭公園では、のんびりと20分ほど休憩時間をとり再開しました。






DSC_3681.jpg
スタート時よりも気温が下がってきましたので、フードをオンする方も出て来ました






DSC01318.jpg
芝浦というのは僕的に少し不思議なエリアで、






DSC01330.jpg
住宅マンションも結構あるんですが、






DSC01329.jpg
至る所に運河があったり、






DSC_3686.jpg
トラックがビュンビュン走る倉庫エリアもあったり、






DSC_3685.jpg
そんな感じが一体となってるのが、なんか良い感じだな〜と個人的に思ってます






DSC01336.jpg
運河沿いのクルーザーを眺めたりしていると、






DSC01346.jpg
ん…?コイツは……??






DSC01347.jpg
ペ、ペンギンさんだー!英語で言うと、penguinやんけ!! 






というわけで、ペンギンの置物がある謎の公園「埠頭公園」にて、ラスト3回目の休憩をとりました。






DSC01343.jpg
この「埠頭公園」、何気に立派で歴史を感じられる公園です






DSC01342.jpg
日本人で初めて南極探検に挑んだ「白瀬隊」の出発&帰還したこの地に、






DSC01344.jpg
記念碑と共につくられたのが、この埠頭公園です






様々な遊具・超広々とした砂場・更にベンチもトイレもペンギンもある、完璧な公園。そんな埠頭公園で遊んだりのんびりしながら休憩し、あと僅かとなったゴールまでのんびり再開しました〜。











29:15〜 天王洲アイル






DSC01360.jpg






ここから、もうゴールまではあと僅かです。


この辺りで、1人の男性参加者様とお話をしていたところ、

『実は明日(19日の日曜)、結婚記念日なんですよー!』

という突然のおめでたい話を聞いて、「お〜、それはおめでとうございます!!」と言いつつも心の中では、「(え?じゃあ、今この時間にこんなイベントに参加してて大丈夫なの?本当に大丈夫なの??)」と思いつつも、もうゴールまではあと僅かです。






DSC01352.jpg
さっきまで遠くから眺めていたレインボーブリッジの真下






DSC01367.jpg
屋形船の停まっている運河






DSC01370.jpg
を横目に直進していき、






DSC_3694.jpg
謎のモニュメントみたいのを眺めた先には、






DSC01371.jpg
「天王洲ふれあい橋」が見えてくるので、






DSC01372.jpg
そう、この先にある、






DSC01373.jpg
この場所がゴールになりまーす!






DSC_3705.jpg
僅かに明るくなる中で、閉会式を行わせて頂き、イベント終了となりました〜












最後に






DSC_3710.jpg






以上となりますが、いかがでしたでしょうか?


当イベントにご参加頂きました参加者様、ならびにご興味をお持ち頂きました方のなかにこのブログを読んでくださっている方もいらっしゃると思いますので、改めて御礼申し上げます。健やか且つ穏やかな深夜の時間を過ごせたことも全て皆様のお陰でございます。本当にありがとうございました!


また、最後に言うのもアレですが、実は今回のイベントにはWebメディアさんに同行取材をして頂いており、素晴らしい記事を書いて頂きましたのでご紹介させて頂きます。


イベント情報サイト「Evenear(イベニア)」様⇒リンク

オルタナ系ポータルサイト「デイリーポータルZ」様⇒リンク


うん、正直上記メディアの記者様の記事クオリティがびっくらこいたくらい超高いんで、

「(うーん、俺今回イベント報告ブログは自分で書かずに、記事リンクだけ貼っつければ良くね?)」

とか素で思っちゃったっていうのはあるよね!やっぱプロってスゴいからね!!


というわけで、是非とも一読して頂ければと思います。また、近日中に次回の深夜徘徊イベントの告知を行いますので、もし宜しければお申し込み頂ければ超幸いでーす!そんな感じで、今回は以上になりまーす!ありがとうございました〜!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/252-f3a05322