スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/25 『一緒に行ってみるツアー「第二回・ライブハウス編」』のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加




ノースタンディングで、ゆったりまったり






DSC01760.jpg






こんにちは、いっぱんじん連合の代表(@daihyo_ippan)です。


先日の2月11日(水)、建国記念の日で祝日だった日に、2回目の「一緒に行ってみるツアー」というイベントをやらせて頂きました。


一回目の様子(リンク)


今回のイベント概要&告知(リンク)


元うつ病だった僕と、解離性障害&双極性障害の当事者でイラストレーター等の活動をされてるTokinさんが、自身の経験から、精神疾患に限らず、引きこもり・ニートなどの生きづらさ当事者の方や、生きづらさやメンタルヘルスについて関心のある方と「一緒に新しいところへ行ってみよ〜!」的な時間を作ろうということで企画しました。


今回は、1回目と同じく「ライブハウスに行ってみよう!」ということで実際に行ってまいりましたので、当日の様子を簡単にご報告したいと思います。



・17:00〜 集合&お茶


・19:00〜 ライブハウスにて


・最後に











17:00〜 集合&お茶






DSC01744.jpg
ヒャッホーイ!というわけで、待ち合わせ場所でもある学芸大学駅前でーす!






この駅改札口前にて、前世がごきぶりホイホイだった僕が突っ立って待っていますと、参加者様たちが時間通り17時に集まってくださいました。この能力をアピールすればアース製薬に就職できる可能性もある…?(無い)


「どうも〜初めまして〜〜」と軽く挨拶し合いながら、「ま、立ち話もなんですので…」とテンプレ通りのような発言と共に、まずは軽い懇親会を兼ねて、近くの喫茶店に移動しました。






DSC01745.jpg
駅脇の商店街…には入らず、






DSC01746.jpg
線路沿いに歩くこと数十秒…





DSC01747.jpg






DSC01748.jpg






DSC01749.jpg






DSC01750.jpg






DSC01751.jpg
はい、マジで駅から近い、Ricoに入りました






良い感じにシャレオツな店内。さすが渋谷まで数分という人気の東急東横線沿線。家賃が割と高いらしいですけど、住んでみたいものです。


各々自由に注文した後は、だらんだら〜んとお喋りに勤しみました。


一応イベント概要には「精神疾患!引きこもり!ニート!!生きづらさ!!!」みたいな感じのことも書いていましたが、今回の参加者様達は偶然音楽とか本とかの嗜好がそれぞれ割と近かったりしたこともあり、趣味の話なんかをメインでお話しされていました。


ホットココアを飲みながらそれを傍観する僕。(いや、傍観せず仕切ろうよ)


あ、今回の参加者様たちは、






DSC01754.jpg
優し気な雰囲気&関西弁で洋楽のお話をするAさん






DSC01753.jpg
柔和な雰囲気ながら、本などに深い知識を持ってそうなBさん






DSC01752.jpg
終始とても明るく親切丁寧な語り口なのに、写真の時だけ急に怖い絵面の写真になるようにポーズを拘ったCさん。何これ超怖い






という3名様でした〜。


ライブハウス自体には、少しだけ行ったこともあれば、「ライブには行ったことあるけどライブハウスじゃなかった」という方などパターンは分かれました。


のんびりお話ししているとあっという間に入店できる18時30分頃になりましたので、ライハウスへと移動を開始することにしました。












19:00〜 ライブハウスにて






DSC01756.jpg
日も落ちて暗いなか、10分程度移動する一同






DSC01758.jpg
あ、会場の「アピア40」だ!






DSC01759.jpg
地下の入り口に降りてく一同






DSC01763.jpg
ドアを開けてすぐのカウンターでドリンクを頼み、






DSC01765.jpg
あと僅かな開演時間まで、のんびりマッタリ






DSC01764.jpg
おや…?一同の中に、さっきまで居なかった赤いパーカーの方が増えとる……?






実は、告知ページからお申し込み頂いていたのにも関わらず、何かしらのトラブルでこちらにメールが届いておらずという出来事が起こっていたようで、とりあえずライブハウスに先に来て待っていたというDさん。僕のせいじゃないけど申し訳ない気持ちで胸がイッパイになったので、美味しいコーラをグイッと飲みスッキリした気持ちにさせました。コーラ最高だぜっ!


そんなDさんは入ってきた我々に気づき、声をかけて頂き、後は一緒のテーブルで演奏を観たのでした。


この日は、4組の演者さん達が出演し、22時ちょい過ぎ頃までというステージでした。






DSC01766.jpg
見慣れない「シャカシャカーン!」と鳴る楽器使いながら歌う人とか、





DSC01769.jpg
「ザ・弾き語り!」という感じで、お一人でピアノ弾きつつ歌う女性や、





DSC01782.jpg
NHKの番組の曲を作ってるという、ベテラン感がスゴイおじ様達など、様々なタイプの演者さんたち






そして、このイベントの企画者でもあるトキンさんも、バクガキさんというバンドの演奏で、ライブペインティング担当として加わってステージに立っていました。







DSC01770.jpg
画像中央で、真っ白のウィッグを被り、絵を書き始めようとしてるのがトキンさん





DSC01779.jpg
バクガキさんの演奏と共に、毎回異なるテーマの作品が出来る流れは、何かスゴイ!






DSC01783.jpg
ということで、出来上がった絵がコチラです〜。






各アーティストさんが交代する際には、楽器とかの準備のため数分の空き時間があり、その時に皆さんであーだこーだと感想を言い合ったりしていましたが、割と良く出てきた感想が、






DSC01767.jpg
「テーブルがあって椅子に座る形式のライブハウスってあるんですね」でした






ライブハウスっていうと、「ホールっぽいところにお客さんが立って、顎でリズムとったりウェイウェイと動きながら聴く」という感じのイメージですが、こうやって座りながらゆっくり聴けると疲れないし何か良い感じですよね〜とか話したりしました。


他にも、「あんな楽器、見たことないけど何だったんだろ…?」とか、音とか歌詞以外にも気になる部分がそれぞれあり、雑談したりしながら時間が過ぎていきました。


22時頃全ての演奏が終わると、皆さん翌日の予定などもあるため、今回は割とすぐに駅へと移動し解散という流れになり、イベントを終了させて頂きました〜。










最後に






DSC01761.jpg






1回目と今回と、続けて「ライブハウスに行ってみよう!」という内容でしたが、また今後も同様のコンセプトで、色々な場所に行ってみようー!ということをやりたいなぁと個人的には思っています。


また行う際には告知をしたいと思いますので、もし興味を持って頂ければ、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸い〜と思っています。


最後に告知ですが、深夜に東京都内エリアをぶらぶら歩く深夜徘徊イベントを3月28日(土)に行いますー。17回目となる今回はどこを歩くのか、それはお申し込み頂いた方にのみご連絡致します。もしご興味持って頂ければ、こちらもチェックしてくださいましー。


詳しい概要&お申し込みは次のリンク先にて承ります〜。よろしくおなしゃーんす!


第十七回深夜徘徊イベント:春深廻夜




おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/257-da79d207

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。