スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/06 「第十七回深夜徘徊イベント:春深廻夜」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加





今シーズン一発目でした






DSC01870.jpg






こんばんは、いっぱんじん連合の代表(@daihyo_ippan)です。


4月に入り、例年のごとく「新年度が始まり」「新生活が始まり」的な表現と共にメディアで色々なニュースが取り上げられていますが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、表題の通り、先日深夜徘徊イベントを開催させて頂きました。今年も特にお花見などしなかった僕なんですけども、深夜徘徊イベント中に見た夜桜が貴重な桜見学タイムとなりました。桜って結構綺麗なんですね!(日本生まれ日本育ち30歳の感想)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・〜24:10 スタート

・24:30〜 越中島

・25:35〜 辰巳

・26:30〜 夢の島

・27:10〜 葛西臨海公園

・最後に













概要






DSC_0236.jpg






今回のイベントは、以下のようなタイムスケジュールにて行わせて頂きました〜。


日時:3月28日(土)

スタート地点:JR越中島駅 改札付近

24:15〜 開会式

24:30〜 スタートォォォォ!

28:30〜 ゴッォォォッルゥゥウウウ!!



続きまして、今回徘徊したコースになります。(⇒Mapionリンク


JR越中島駅から豊洲エリアを通過し、辰巳の森緑道公園の桜並木をズズーンと通り過ぎ、夢の島エリアのなかをウロウロした後、最後に葛西臨海公園にてゴール!というコースにさせて頂きました。


コースの総移動距離はおよそ10.5km。途中で15分ほどの休憩を3回とらせて頂きました。


それでは、当日の模様を時系列に沿って振り返りたいと思いまーす!(画像を多めに使っていきますが、いかんせん深夜帯のため薄暗い画像もあります。ので、そんな場合は、スマホ・PC画面の光量をアップしてご覧頂ければと思います〜)












24:10〜 スタート






DSC01795.jpg






さぁさぁ、ついに今年入って最初の深夜徘徊イベントの日がやってまいりました。昨年の11月下旬ぶりのイベントなので、割と久しぶり!つまり、軽く興奮&緊張していました僕なんですけども!!そんなことはさておき、






DSC_0234.jpg
集合場所の「越中島駅」ってどこにあんの?






後々聞いたところ、スタッフ含めて20人ほどの集団の全員が「越中島駅で降りたことない・そんな駅があるのすら知らなかった」ということでした。


みなさん(僕も含めて)「え?どこそこ?」状態でイベント前にググったらしいのですが、越中島駅というのは江東区にあり月島・豊洲・門前仲町といった土地に囲まれている京葉線が通るエリアです。


そんな越中島駅の改札付近にて、受付時間前の23:45くらいからスタッフで待機していたんですけども、これが嬉しいことに参加者様の皆様が、






DSC_0237.jpg
受付時間前に集まること集まること。めっちゃ素晴らしい






予定時刻の前には余裕で全員集合して下さいましたので、ちょっと予定を早めてイベントを開始させて頂きました。






DSC_0239.jpg
ギュッと縮こまって頂きながら開催式を進めて、






DSC_0241.jpg
歩き始める前の軽い準備体操を全員でやって頂き、スタートしましたー!!










24:30〜 越中島






DSC_0245.jpg
越中島駅から地上に出ると、わずか数mで、






DSC_0246.jpg
「東京海洋大学 越中島キャンパス」がありました






あまりにも他に何もないため、無理やり東京海洋大学の小話を始める僕。


あの「さかなクン」さんが准教授をやっていること、あんなドラマのロケ地に使われていること、日本最古のこんなものが保管されていることなどなど…。






DSC_0243.jpg
深夜徘徊をしに来たハズが、東京海洋大学について詳しくなってしまった一同の図






DSC01797.jpg
はっきり言って、正直、特に見所が余り無い越中島ですが、






DSC_0249.jpg
何か目的があるわけでもなく、






DSC01800.jpg
特に何もない場所を、







DSC_0250.jpg
特に何も考えずに、






DSC01809.jpg
どうでもいい時間、






DSC_0251.jpg
ムダな時間を、






DSC01802.jpg
過ごすこと自体が、






DSC01800.jpg
深夜徘徊の醍醐味なんだと、






DSC_0257.jpg
僕は思うんですけども、参加者様がどう思ったのかは不明でーす!






というわけで、あまりにも特になにも無い越中島エリアだったので、とりあえず画像で誤魔化してみましたが、






DSC_0259.jpg
お隣の豊洲エリアにやってまいりました






豊洲エリアも開発が進み、色々と面白い土地だとは思うんですが、我々が最も熱い視線を送ったのが、






DSC_0265.jpg
「江東区立 深川第五中学校」です






この深川五中のアツい点は、






DSC_0266.jpg
この「五中の精神」と「学校経営方針」です






DSC01811.jpg
教育目標もアツい。「WE ARE PIONEERS」! 全角大文字ィ!!






また、深川五中は校歌もパイオニア魂がヤバいです。特に3番の歌詞の後半、


『あすの世界の文化をひらく 深川五中のパイオニアズ われら われら われら』


の、「パイオニアズ」という聞き慣れない言葉をサラッと入れてくるあたりに驚嘆しました。






DSC_0264.jpg
縁もゆかりもない中学の目標やら校歌を突然聞かされざわつく一同





参加者様のひとり、40代の自営業を営むプログラマーの方から即座に、「中学生にパイオニアはちょっと難しいかな」という的確かつ冷静な一言がありましたので、きっと日本のITの未来は明るいなって思いました。


この後、辰巳エリアに入る直前のコンビニにて、一回目の休憩をとりまして、再開させて頂きました。










25:35〜 辰巳






DSC_0268.jpg






先ほどまでの越中島や豊洲エリアも、週末とはいえ繁華街もなかったので、歩行者は殆どまばらだったのですが、ここからのエリア以降は更にほっとんど人とすれ違うことが無くなっていきました。






DSC01814.jpg
人、全然いないー






DSC01815.jpg
街灯だけポツーンと光っている感じです






DSC_0272.jpg
おっと…?





DSC01818.jpg
こんな大きな橋も、






DSC_0274.jpg
僕たちだけで占拠ですわ。この空間の僕たちのシェア率100%ですわ






DSC_0275.jpg
当然終電が終わり閉まっている辰巳駅を通り過ぎ、






DSC01827.jpg
5分ほど歩きますと、






DSC01829.jpg
「辰巳の森緑道公園」に到着です






DSC_0283.jpg
約600mの一直線な桜並木が続くこの公園






DSC_0280.jpg
当日、六分咲き程度ですが、桜が咲いていてくれました〜やった〜〜!






DSC01831.jpg
灯りが一定間隔で点いていたので、真っ暗とかじゃなかったです





DSC_0282.jpg
街灯に照らされればギリギリ見える深夜桜






どうやら、この日の前日から2週間ほどのお花見期間が開始されてたらしく、道の両サイドにはテキ屋さんの屋台が多く設置されていました。


並木道の脇には、さっそく大量のゴミが山盛りに集められていたりで、「もうお花見シーズン始まっていたんだなぁ〜」というのが、凄く感じられました。


また、よくよく目を凝らすと、公園内にはちらほらとブルーシートを広げて場所取りをしている人も確認できました(さすがにこの時間帯は横になってグッスリお休みになっているようでしたが)。


この日の翌日の日曜は気温も下がり、お昼時から小雨も降ってしまったのですが、この人たちはお花見をしっかり楽しめたのか。今頃になって思い返して気になりました(遅い)。


そんな桜並木では、参加者様の多くがバッシャバッシャとスマホや一眼レフカメラで桜を撮りつつ、ゆったりまったりと歩いていきました。










26:30〜 夢の島






DSC01833.jpg






辰巳の森緑道公園を抜けますと、目の前には首都高速湾岸線がビャーっと続いており、何だか一気に雰囲気が変わりました。






DSC01832.jpg






DSC01834.jpg






コンクリート&鉄骨的な首都高を横目に進んでいきますと、






DSC01836.jpg
「夢の島公園」に到着です






めっちゃ広い公園なんですけども、何故か深夜帯でも問題なく入れます。






DSC01837.jpg
怖い。一人じゃこの時間帯にブラつきたくないよ






DSC01838.jpg
何故か、南国的な大きな植物が植わってて、春なのに不思議な感じです






DSC01841.jpg
このちょい透けてるドームは「夢の島熱帯植物館」です。シルエットカッコイイ!






DSC_0298.jpg
と、こんな公園をブラつくこと10分強で、2回目の休憩ポイントになります、






DSC01851.jpg
「夢の島マリーナ」に到着〜!






DSC_0297.jpg
こんな広々〜とした場所でして、






DSC01849.jpg
ベンチも超いっぱいあるので、休憩場所としてバッチリっす






DSC_0299.jpg
各自まったりお休みになられる皆様






DSC_0300.jpg
横一直線な感じで座る皆様。なんか可愛い






DSC01850.jpg
係留所なので、船がたっくさん停まっていました






DSC01848.jpg
船をゆっくり眺めたりバッシャバッシャ撮る方も






そんな感じで休憩を取らせて頂き、いよいよゴール地点の葛西臨海公園に向かい再開しましたー!










27:10〜 葛西臨海公園






DSC01853.jpg







夢の島から葛西臨海公園までは、すっごく単純な道でして、ただ首都高に沿って真っ直ぐ行くだけです。






DSC01858.jpg
運送業の方は深夜でもトラックビュンビュン飛ばしてお仕事中






DSC01852.jpg
荒川の河口に架かる長〜い橋をゆったり移動していると、






DSC01857.jpg
おぉっと、葛西臨海公園の象徴的な観覧車が見えてきた…!!






この時点で深夜3時を余裕で過ぎていましたので、ひとっこ一人いないかと思っていましたが、不思議とチャリに乗ってるオジさんやらが時たますれ違っていきました。


何が入っているのか謎な大きなリュックを複数担いでいたり、釣竿やら大きな網やらの釣り道具を荷台にパンパンに詰めたり固定してる人やら。


自分たちのことを棚に上げてるのは自覚してるんですが、こんな時間になんでこんな場所に。






DSC_0304.jpg
そんなことを思いつつ、ダラダラと歩いていきますと、






DSC_0306.jpg
葛西臨海公園は、もう目の前〜






DSC01861.jpg
そして、葛西臨海公園に到着ー!






DSC_0307.jpg
園内に入りまして、






DSC01862.jpg
観覧車真下にある広場にて、ラストの休憩を少し取りました






DSC01863.jpg
名物「ダイヤと花の大観覧車」。下からだとデカくて全体が入りきらないぃぃい!






既に葛西臨海公園内ではあるんですが、一応のゴール地点はありまして、あとはそこに向かってズンズン移動するのみです。






DSC01864.jpg
ズンズン






DSC_0308.jpg
ズンズンズン






DSC01867.jpg
ズンズンズンズン






DSC01868.jpg
東京湾を展望できる「クリスタルビュー」。シルエットカッコイイ!






DSC_0309.jpg
おぉー!お隣の舞浜にある、東京ディズニーランドホテルやスペースマウンテンの明かりが見えるじゃないの!






ということで、東京ディズニーリゾートのエリアが眺められる東京湾沿岸付近にてゴールとさせて頂きました〜。






DSC_0310.jpg
最後に、簡単に閉会式をさせて頂き、イベント終了となりました











最後に






DSC_0311.jpg






以上が、大体のイベントの模様になります〜。いかがでしたでしょうか?


今回、半年ほど前に掲載頂きましたフリーペーパーのR25や、15分ほどの放送だったラジオ番組で当イベントを知って頂き、実際にお申し込みやお問い合わせを頂いた方もいらっしゃって、とても嬉しかったです。


いや、だって、雑誌とかテレビで気になるイベントとかお店を知っても、自分だったら絶対30分後には忘れちゃってそのまま行かないってパターンですもん。


明け方付近には結構疲れが溜まって、足腰がダルい方もいらっしゃったとは思いますが、ご参加頂いた皆様には本当に感謝感謝&超感謝でございます。


この深夜徘徊イベントは、今年も一定のペースで開催していこうと思っておりますので、もし万が一ご興味持って頂けましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いでございます〜。


というわけで、以上になりまーす!いやー、やっぱ深夜はたまらんです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい




コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/258-04ad0cb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。