2015/06/10 「第十八回深夜徘徊イベント:皐月夜継」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加





ちょうど良い気温で、最高でした






DSC01975.jpg






こんにちは、いっぱんじん連合の代表(@daihyo_ippan)です。


最近梅雨入りしてしまいましたが、気温的には寒すぎることも暑すぎることもない、ちょうど良いくらいの気温になってきましたね。


「ずっとこれくらいが続けばいいのに…!四季とか、そんなん知りませんやん…!!」と、季節の移り変わりが無くなったら無くなったでやんややんや言うクセに、都合のいいことばかり言ってます、どうも僕です。


さて、タイトルの通り、先日18回目となる深夜徘徊イベントを開催させて頂きました。


深夜の東京都内を、ただダラダラと歩くだけの「深夜徘徊イベント」。当日の模様を簡単にお伝えしていきますので、どうそよろしくお願い致します〜。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・〜24:15 スタート

・24:46〜 汐留

・25:22〜 愛宕神社

・25:52〜 ホテルオークラ東京

・27:22〜 国会議事堂

・28:39〜 ゴール!

・最後に











概要






DSC01978.jpg







今回のイベントは、以下のようなタイムスケジュールにて行わせて頂きました〜。


日時:5月16日(土)

スタート地点:JR新橋駅とゆりかもめ新橋駅前の広場付近 

24:00〜 受付開始

24:15〜 開会式

終わり次第、イベント開始

28:30〜 ゴーーーールゥゥゥウウウ!!!


続きまして、今回徘徊したコースになります。(⇒Mapionリンク


新橋駅から汐留エリアを通過して、暫くのあいだはゆりかもめの路線と同じ移動をし、東京タワーのすぐ近くの御成門へ。

その後は、神谷町→虎ノ門→永田町と、ガチビジネス街&官公庁エリアを。

最後に、日比谷公園内を通り、東京駅正面にてゴール!というコースにさせて頂きました。


コースの総移動距離はおよそ9.8km。途中で15〜20分ほどの休憩を3回とらせて頂きました。


というわけで、そんな当日の模様を時系列に沿って振り返っていきまーす!毎度おなじみ、画像を超多めに使っていきますが、いかんせん深夜帯のため薄暗い画像も多々あるので、そんな場合は、スマホ・PC画面の光量をアップしてご覧頂くと、ほんのわずかに見えやすくなるかと思います〜。









〜24:15 スタート






DSC_1916.jpg
改めまして、こんにちは。宮原です。






DSC_1915.jpg
そうです、





DSC_1917.jpg
新橋駅です






いつもスタート地点にて受付時間前に何かしらの写真を撮るのが恒例になっているのですが、今回「かもめ」から着想を得て『飛翔』をイメージした、このノンフィギュラティヴかつポストコロニアリズムにも通ずる画像を撮り始めた途端、既に集合場所近辺にいた参加者様たちがわらわらとお集まりくださいました。


参加者様からは、


「よかった。誰が主催者なのかと思って心配したんですけど、変な人がいたんですぐ分かりました」


というお言葉を頂戴しました。古今東西、芸術はいつだって理解されないもの。哀しい定め。Oh,ジュテーム.


そんなこんなで、開催式開始5分前には、






DSC_1919.jpg
皆様余裕で集合してくださいました。優秀だな〜






開催式では、簡単なご挨拶や皆様へのお願い・注意事項諸々をお伝えしまして、






DSC_1920.jpg
最後、強制的に適当な柔軟体操をやってもらい、






DSC_1922.jpg
深夜徘徊イベント、スタートしました〜!










24:46〜 汐留






DSC01987.jpg






スタートして、まずは新橋からお隣の汐留エリアへと向かいました。


汐留に対して、イマイチ主役になれない微妙なポジションだよなぁ〜と個人的には思っているのですが、何気に浜離宮庭園・日本テレビ社屋・電通本社ビル・ソフトバンクグループビルなどが密集しており、スゴさも秘めてたりもします。






DSC_1924.jpg






DSC_1930.jpg
深夜帯でもバッチリ光ってて素敵な道






DSC01980.jpg
あ!線路の上に人が!深夜帯でもゆりかもめの人が働いてる!!






DSC01979.jpg
あぁっ!!線路の上を特殊な車両が走っとる!!!働いている!!!






DSC_1932.jpg
そんな模様をチラ見しつつもスルーする、深夜は働かない人々






DSC_1934.jpg
スタート直後、「このイベントをどうやって知ったんですか?」といった話を参加者様同士で話している方がいたりしつつ、ゆったりと移動していきました






DSC_1937.jpg






DSC_1941.jpg






DSC01992.jpg






DSC01994.jpg






DSC01996.jpg
深夜にこの「倶楽部」表記を見ると、ついつい怪しい会合が開かれてると思っちゃう





DSC01993.jpg






DSC_1940.jpg
ゆるゆると歩いているうちに、






DSC_1939.jpg
東京タワーの目の前にある御成門駅に到着しました






しかし、この日は運悪く&珍しく、東京タワーが完全に消灯している日でした。


それに気づいた瞬間、実は僕のテンションは地の底にまで一瞬落ち込んでいました。僕にとっての東京タワーの灯火とは、人生そのものなのです。Oh,ジュテーム.


そんなこんなで、気がつけば歩き始めてから1時間近く。最初の休憩ポイントまであと少しです。










25:22〜 愛宕神社




DSC02002.jpg






毎回、深夜徘徊イベントでは2〜3回ほど休憩タイムを設けています。どこかのコンビニだったり、公園だったり。場所はその時々でまちまちなのですが、今回の1回目の休憩は、






DSC_1945.jpg
「愛宕神社(あたごじんじゃ)」の境内なのですが、






DSC02004.jpg
休憩する境内に行くためには、






DSC02006.jpg
この、「スキー場でいったら上級コース」みたいな急勾配の、






DSC_1950.jpg
出世の石段を登らなくてはいけません






むかしむかし、徳川家光が気まぐれに言い放った、

「おや?この頂上に見える神社に咲いてる梅の花がキレイだな!よし、この坂を登ってあの花の木の枝を取ってこい!馬に乗って!!

というパワハラを超えた徳川家ハラスメント(通称「トクハラ」)。これに唯一応えた曲垣平九郎という者が、華麗な馬術で頂上まで登り家光に梅の枝を無事献上したことから出世したという逸話が残っている、この「出世の石段」。


僕からの、


「みんな、したいですよね? 出世!!」


という呼びかけにも誰一人応えずにシーンとなったこの瞬間。「あ、きっと徳川家光が無茶振りした瞬間もこんな感じだったんだ」と実感しました。






DSC_1946.jpg
とりあえずスマホで記念写真を撮る現代っ子たち






DSC_1951.jpg
写真を撮り終えた後、間近で階段の角度を見て「(エェ〜…?)」という空気になる現代っ子たち






DSC_1954.jpg
諦めて、とりあえず登り始める現代っ子たち






DSC_1953.jpg
ガチな角度の階段に、ゼーハーゼーハーして画像がちょいブレちゃったカメラマン






マジで「ふーふー」「ハーハー」という息切れ状態になった全86段でしたが、





DSC02009.jpg
誰も階段から「おむすびころりん」状態にならず、無事に境内にたどり着きました






DSC_1958.jpg
良かった。ここから「ころりん」しちゃったら、「殺りん」になっt(省略)






というわけで、愛宕神社にて休憩をとり、中盤に向けて再スタートしたのでした。






DSC02008.jpg






DSC02011.jpg






DSC02013.jpg
神社裏手にある普通の階段から下って、また元の地上に戻っていきます











25:52〜 ホテルオークラ東京






DSC_1973.jpg






愛宕神社を裏手から下っていきますと、






DSC_1960.jpg
東京メトロ神谷町駅があります






「神谷町って何だよ…」「知らんよ……」という感じかと思いますが、神谷町には、スーパーベリーベリーGOODなテレビ局、あのテレビ東京の本社があるんです。






DSC02017.jpg
マジ最高だぜ、テレ東。これからも応援してるぜ、テレ東






DSC_1964.jpg
そして、24時間営業の深夜の富士そばのメニューサンプルは、マジ暴力的だぜ






DSC_1965.jpg
テレビ東京から、僅か数分で到着したのは、






DSC_1967.jpg






DSC_1966.jpg
「ホテルオークラ東京」です






日本のホテル業界で御三家と呼ばれるのは、「ホテルニューオータニ」「帝国ホテル東京」、そしてこのホテルオークラ東京だそうです。


アメリカ・オバマ大統領も、来日の際に「オークラに泊まりたいんじゃい!」と、迎賓館からホテルオークラに宿泊先を変更するなど、長い歴史のなかで様々な逸話があります。






DSC02025.jpg






そんなホテルオークラ東京も、今年の8月末で一旦閉館し、2019年の春先にリニューアルして再始動というニュースが話題となりました。


なので、この風景が見れるのも、あとごく僅か……


といった話をした途端、参加者様たちが「じゃあ、一応記念に!」とホテル外観の写真を撮り始めたので、やっぱ権威とかタイミングって大事だなって実感しました。


この後、ホテルオークラを通り過ぎ、神谷町エリアからお隣の虎ノ門エリアへと移動しました。




DSC02030.jpg


DSC02029.jpg


DSC02028.jpg
虎ノ門ヒルズ、やっぱりデカい!






DSC02035.jpg
中盤から終盤にかけては、この次の首相官邸から始まる、官公庁エリアです!












27:22〜 国会議事堂






DSC_1991.jpg






さぁさぁ、この後はいよいよ首相官邸前を通り過ぎていきます!


が!その首相官邸周辺での写真は1枚もございません。


なぜなら、首相官邸付近が、僕の深夜徘徊経験史上でもトップクラスの警察官によるガチ警備体制だったからです。もう、すんごい。一定の間隔でビッシリ警察の方たちが配置されてまして。


職質とかはされなかったんですが、なんか謎の緊張感が走りまして、さすがにヘラヘラしながら写真を撮ることはできませんでした。


この警官の数が一年中ずっとなのか、ドローン落下事件から間もない時期だったからなのかは分かりません。ただ、ズラーっと警官が並ぶ図っていうのは、なかなかのド迫力でした。


ちなみに、なぜか分かりませんが、首相官邸入り口からはお線香みたいな、おばあちゃん家の仏間みたいな匂いが漂っていました。






DSC_1989.jpg
今はこれが精一杯(ルパン三世「カリオストロの城」より)






首相官邸の通りには、衆議院第一会館・第二会館、参議員議院会館も並列して敷地がありまして、ズラーッと300mほど続いていました。






DSC02041.jpg






DSC_1990.jpg






当然っちゃ当然なのでしょうが全てなかなか立派な建物でして、深夜徘徊イベントスタッフの安部氏が、


「血税が!私たちの血税がこんな建物なんぞに!!」


と声を荒げ始めました。間違いなく「血税」って単語を言いたかっただけなんだと思います。


首相官邸エリアをピークに、衆→参と移動する頃にはだいぶ警官の数が減り、目に見えてわかる警備の手薄感。


「こりゃ、油断してますな」

「参議員ドンマイ」

などと、参加者様と一緒に好き勝手言いました。


そんなこんなで首相官邸エリアを抜け、2回目の休憩タイムを最寄りのコンビニでとり再開した後は、みなさんご存知の、






DSC_1997.jpg






DSC_2001.jpg






DSC02056.jpg
はい、国会議事堂です





DSC_2002.jpg
「小学生時の遠足ぶりに来た」という方もいらっしゃいました






この後は、様々な官公庁の建物の横を通り過ぎて行きました。例えば、






DSC02064.jpg
このレトロでモダンな建物は法務省






DSC_2004.jpg
また、警視庁やら警察庁も立て続けに通り過ぎていきまして、






DSC_2010.jpg
東京高等・地方裁判所の周囲には、訴訟に関して企業名・個人名が記載された掲示物がビッシリ!ついつい野次馬根性で見ちゃいますよね〜






そんなこんなで、長いこと続いた虎ノ門・永田町エリアが終了したのでした。











28:39〜 ゴール!






DSC_2021.jpg






ゴールまであと僅かですが、3回目となる最後の休憩を日比谷公園でとりました。


ちなみにこの時点で28時、つまり朝の4時を若干過ぎてまして、空が少しずつ青く・明るくなり始めてきました。






DSC_2014.jpg
花壇が一面に広がるエリアにて、ダラーンと休憩しました






DSC_2015.jpg
ベンチが沢山置いてあるので、座り放題です






疲れと眠気に襲われてベンチでうっかり寝落ちしそうになった方もいらっしゃいましたが、無理もありません。






DSC_2016.jpg
もうちょっとで朝なんですもの。そりゃ眠いですよね






DSC_2022.jpg
そんなこんなで再開しまして、丸の内仲通りを15分ほど歩けば…






DSC_2023.jpg
正面に東京駅が見えるエリアに到着ー!







というわけで、今回はこの場所を最終的なゴールとさせて頂きました〜。






DSC_2024.jpg
とりあえず、東京駅をスマホで写真に収める現代っ子たち(4回目))






DSC_2028.jpg
最後に、簡単に閉会式を行いまして、18回目の深夜徘徊イベントは無事終了となりました!













最後に






DSC_2007.jpg






以上で、「第十八回深夜徘徊イベント:皐月夜継」の報告とさせて頂きますが、いかがでしたでしょうか?


今回は中盤以降が、虎ノ門・永田町・霞ヶ関というエリアが中心で構成さえていましたが、エリアやコースは毎回異なっています。


なので、今後も開催していきます当イベントに、もしも興味を持って頂けたならば、「次はどこ歩くんかな〜」と想像しつつお申し込み頂ければ嬉しいなぁと思います〜。


また、今回興味をお持ち頂き、そしてご参加頂きました皆様、改めまして本当に本当にありがとうございました〜!






DSC_2030.jpg
無事イベントが終了し、東京駅へと移動する参加者様。
さらば、深夜徘徊の戦士達よ…!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい








コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/260-5c96a46a