2015/07/21 「第十九回深夜徘徊イベント:深夏新風」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加




「最初から最後まで」っていうのは初めてでした






DSC02106.jpg






こんにちは、いっぱんじん連合の代表(@daihyo_ippan)です。


去る7月4日(土)の深夜帯に、東京都内をただブラブラと歩くだけの「深夜徘徊イベント」を開催致しました。


そこで、簡単にではありますがイベントの模様をお伝えしたいと思いますので、暇つぶしにどうぞご覧ください〜!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・〜24:30 スタートまで

・24:45〜 日本武道館

・25:45〜 日本橋

・26:23〜 隅田川テラス 

・27:14〜 月島

・28:20〜 ゴールゥ!

・最後に











概要






DSC02109.jpg





まず、イベントのスケジュールや概要などをご紹介しますね〜。


日時:7月4日(土)


集合場所:東京メトロ 九段下駅 駅構内1・2番出口付近お手洗い前


《スケジュール》


24:00 受付開始

24:15 開催式(終わり次第深夜徘徊開始ッ!!)

28:20 ゴーーーーッルゥゥウトゥットゥルー!


そして、今回イベントで歩いたコースがコチラです。(⇒Mapionリンク


スタート地点の九段下から、日本武道館・皇居外周を通り、日本橋エリアへ。そのあとは佃・月島を突っ切って、勝どきエリア内にあります豊海運動公園をゴールというコースにさせて頂きました。


コースの総距離は、およそ9.3km。実際に歩く時間は3時間弱ほど。イベント中は、途中3回ほど15〜20分前後の休憩タイムを挟んでおります。


以上が概要となりますが、次からいよいよイベント当日の模様を時系列に沿ってお伝えしていきますー!


画像が多く使われますが、いかんせんド深夜の写真なので光が少な目で暗い画像が多々あります。なので、ご覧いただく際には、パソコン・スマホの画面の光量をMAXに上げて頂ければ若干見えやすくなると思います〜◎











〜24:30 スタートまで






DSC02105.jpg






DSC02107.jpg






DSC02108.jpg






DSC02240.jpg
あ、どうも。改めまして宮原です






さてさて、ワクワクドキドキしながら迎えましたイベント当日。


深夜徘徊イベントは僕含めた複数名のスタッフで当日運営しておりますが、稀にですがイベント当日スタッフ自身に何かしらハプニングが起こる場合があります。電車のトラブルだとか、急な体調不良だとか、普通にウッカリだとか。そして、結果的に遅刻するっていう。


それはもう仕方ないと思うんですよ、人間だもの。人間って遅刻する生き物だもの。DNA的に組み込まれてると思うんだもの。


言うなれば、人類の歴史は遅刻と共にあるくらいです。そう思っていたのに…。


……いたのにぃぃぃいぃぃいい〜〜!!






DSC02241.jpg
参加者様、あっという間に集合場所にお集まり頂き、イベント開始予定の時刻には、






DSC02246.jpg
皆様余裕で集合しちゃってるんだもんなぁー!!人間なのにぃぃいい??!!






そんな感じで、参加者様方にはササッとお集まり頂き、本当に嬉しゅうございました。






DSC02247.jpg
そんな優秀な、時計を読める遅刻知らずな皆様と共に、イベント開始致しました〜!










24:45〜 日本武道館






今回のブログの一番最初に、「最初から最後まで」っていうのは初めてでしたと書きました。


最初から最後まで、何が初めてだったかと言いますと、












DSC02437.jpg
イベント中、こんなガッツリと雨が降り続いたのが初めてだったんです












3年前の2012年の春から開始し、これまで18回やってきた深夜徘徊イベント。


運の良いことに天候にかなり恵まれてまして、一時的にバラバラと小降りの雨が降ったのが2〜3回程度。その他はずっと晴れている気持ちの良い深夜ばかりでした。


ところが今回は、






DSC02252.jpg
のっけから雨






DSC02254.jpg
最初から最後までシッカリと、一切の隙が無い立派な雨でした






スタートする前に開催式のようなことをやらせて頂いたのですが、はじめの挨拶で、




「いや〜、今夜は絶好の深夜徘徊日和ですね!ほんと、もう、こんな最高のコンディション、なかなか無いですよ!」


「深夜徘徊イベント19回目にして初です!」


「数日前から1時間おきにお天気アプリで今週末の予報をチェックしてたんですけども、」


『ふざけんじゃねーぞって思いつつ、もう逆に、最高だぜ!ごきげんだぜ!!って感じで今日を迎えました!』





と、若干取り乱しつつハイテンションな挨拶をしてしまいました。人間の器って、こういう時に露わになるものですよね〜。






DSC02254.jpg
さてさて、実はめっちゃ雨天だったっていう今回ですが、






DSC02110.jpg
まずは、日本武道館に向かいました






DSC02111.jpg
とても有名な日本武道館ですが、「北の丸公園」という森林が生い茂る広大な公園内にあったりします






DSC02259.jpg
この公園、なんでか24時間自由に入れるんですけども、






DSC02113.jpg
そこらへんのおばけ屋敷を余裕で凌駕する恐怖レベルの真っ暗具合なので、深夜は一人じゃ絶対入りたくないです(カメラがフルに性能を出して頑張ってくれてるので入り口の門が若干写ってますが、実際は暗闇です。漆黒です)







そんな暗闇のなか恐々と門をくぐると、すぐに、






DSC02263.jpg






DSC02265.jpg






DSC02267.jpg
はい、日本武道館です






翌日に何かのイベントだか催しが予定されているらしく、武道館の入り口周辺には大型トラックが停まっていたりテントが張られていたり作業員の人たちが動いてたりしました。






DSC02268.jpg
深夜なのにスゴいなぁ大変だなぁ〜






武道館を通り過ぎると、再び闇ゾーンに突入です。闇過ぎて画像はありませんが、北の丸公園を突っ切って皇居外周へと向かいます。






DSC02277.jpg






DSC02280.jpg






DSC02123.jpg











25:45〜 日本橋






DSC02302.jpg




北の丸公園から皇居外周へと移ってきました。この時点で、深夜1時過ぎ。終電もなくなり、いよいよ「深夜帯」という時間。


そんな、皇居外周のお堀に沿って歩いている時のことです。とある参加者様が、


『流石にこの時間にこの天気じゃ、皇居ランナーはいないですよね〜(笑)』


と明るく言いました。


「いやぁ、流石にこの時間と天気じゃw」と相槌を打つ僕たち一行の間をタタタッとすり抜けていく黒い影が…!!


そう、いるんです。こんな時間、こんな天気でも皇居ランナーってのは存在するのです…!なにこのタイミング、怖い。東京怖い。






DSC02314.jpg
深夜帯に作業をする人シリーズ その2。スゴいなぁ大変だなぁ〜






DSC02131.jpg
さて、皇居周辺から大手町エリアを通り過ぎ、






DSC02317.jpg
次は日本橋エリアへと移動していきます






DSC02320.jpg






DSC02142.jpg






日本橋の見どころは、何といっても歴史的な建造物です。シック&モダン&ヒストリーを感じさせてくれるそれらは雨の日の深夜徘徊との相性が抜群、いや、グンバツで非常に素晴らしいと思います。






DSC02349.jpg






DSC02144.jpg
「日本銀行」だとか、






DSC02146.jpg






DSC02147.jpg
「三井本館」だとか、






DSC02152.jpg
「日本橋」だとか、






DSC02151.jpg






DSC02148.jpg
「せんとくん」だとk……せんと…くん?!






DSC02378.jpg
そんな日本橋エリアのコンビニで一回目の休憩をとりまして、






DSC02379.jpg
次は佃・月島エリアへと向かいます〜











26:23〜 隅田川テラス






僕たちスタッフにとっても参加者様にとっても、初対面の方が多い当イベント。序盤に挙がりやすい話題の1つに「何をキッカケにこの深夜徘徊イベントというのを知ったか?」というのがあります。


以前に何度かメディアに当イベントを取り上げて頂いたことがあるのですが、偶然目にしてからずっと覚えてて下さって、都合の良い日時の回を狙っていたというパターンの方もいらっしゃったようでして、本当嬉しい限りです。嬉し過ぎです。雨なので誤魔化しやすかったのですが、むしろ嬉ションしてました、その瞬間。ジャバジャバ〜っとね。豪快にね。


その流れで、とある参加者様が、


「私は【◯ー◯◯◯】っていう雑誌に掲載されてるのを読んで知りました!」


と教えて下さったのですが、……ん?あれ、そんな雑誌に載ったことあったっけ??僕知らないぞ??


あれ、でも、なんだろ。何でだろう、雑誌名は妙に聞き覚えがある………。




………あっ!!!


そういえば以前、突然若干失礼なノリで「うちの雑誌にこのイベントのこと載せたいんスけどー?」的なメールを送ってきて、しかも普通に返信送ったのに、それ以降何も連絡が返ってこなくなった、割と嫌なイメージが付いちゃったところの雑誌だ!結局その後に掲載してたんかーい!!


でも、まぁ結局その掲載でこうして実際参加して下さった参加者様もいらっしゃるんだし、良かったか…。




と、こんなやり取りをしながらも、






DSC02165.jpg
おっと、これは…






DSC02164.jpg
「東京証券取引所」か…何か聞いたことあるな。もしや有名かな?






DSC02434.jpg
「一般社団法人全日本コーヒー協会」…。いっぱんじん連合も一般社団法人ですし、大体同じですかね。ウチとこの団体はイトコみたいなものですね、多分






DSC02444.jpg
みたいなものを見たりしながら歩いていた所で、






DSC02178.jpg
いい感じの橋を渡り、






DSC02448.jpg
いい感じの橋を横目に、






DSC02184.jpg
やってきたのは、「隅田川テラス」という場所です。リバーーサイドゥ!






DSC02465.jpg
川沿い&高層マンション群の景色、とってもアーバンで素敵です






しかも、雨が引き起こしたプチサプライズで、




DSC02471.jpg
目の前の隅田川から、小さいカニが道に出てきちゃったんです






このカニ、1匹がだいたい2〜3センチくらいの小っこいサイズなんですけども、これが1匹2匹どころじゃなく、そこらじゅうにカニ・カニ・カニ、何十匹・何百匹いるのか分からないレベルで出現するカニ祭りだったのでとっても面白かったです。


うっかり踏んじゃわないように、足元のカニを避けながらの深夜徘徊。なかなか体験できません。






DSC02475.jpg
そんな隅田川テラスを過ぎれば、もうちょいで2回目の休憩ポイントです






DSC02490.jpg












27:14〜 月島






DSC02461.jpg






DSC02188.jpg






DSC02189.jpg






DSC02499.jpg






DSC02514.jpg






DSC02515.jpg






DSC02531.jpg
隅田川テラスから、数百m移動したところにあります、





DSC02538.jpg
「佃島公園」という公園で2回目の休憩を取りました〜






DSC02573.jpg
ここからは、いよいよ終盤に入ります〜。まずは佃を抜けます!






DSC02199.jpg
住吉神社をサラッと通り抜けまして、






DSC02201.jpg






DSC02588.jpg
風情のある「佃小橋」を渡ります






DSC02203.jpg
普通の住宅街のなかにある…





DSC02209.jpg
この看板を目印として、





DSC02596.jpg
実は秘密の路地があるんです。この中、ちょっと予想外の感じになっています






DSC02214.jpg
意味が分からないと思いますが、こんな感じの部分が隠されてます






DSC02215.jpg
さて、続いては「もんじゃ」で有名な月島です






DSC02217.jpg
いわゆる「月島もんじゃストリート」ってやつですね






DSC02616.jpg






DSC02618.jpg






DSC02619.jpg






DSC02622.jpg






DSC02623.jpg
ゴールデンボンバー的な何かを感じる





DSC02625.jpg






DSC02636.jpg






DSC02633.jpg






DSC02643.jpg
ニャンコは深夜でも可愛い





DSC02647.jpg






DSC02653.jpg






DSC02658.jpg
さて、月島エリアも通り過ぎ、ついにラスト「勝どき」エリアです!












28:20〜 ゴールゥ!






DSC02755.jpg






DSC02669.jpg
ゴールまであと僅かですが、勝どき駅の目の前の公園で最後の休憩をとりました






DSC02671.jpg
豊富な敷地と遊具があったんですが






DSC02672.jpg
残念ながら、未だに雨は降り続けたので今回はおあずけでした






この時点で深夜3時半をまわり、参加者様同士砕けた関係になっているのか、もしくは深夜のナチュラルハイなのか、次のようなやり取りがありました。




女性参加者様:「代表さん、聞いてくださいよ!!この人、雨男らしいんですよ!この人のせいで今回こんなに雨降ってるんですよ、きっと!!」


男性参加者様:「違うんです!いや、確かにそういう時期もあったんですけども…でも、今日の雨は多分僕のせいじゃないんです!!!」


僕:「テメェのせいか、コラ」




僕自身も、ナチュラルハイになっていたようです。






DSC02675.jpg
そんなやり取りの他にも、






DSC02678.jpg
何故か薄汚れてたマナティの人形の写真を撮るのに夢中になるなど、






皆様各々自由に休憩時間をお過ごしになられて、






DSC02728.jpg
最後ゴールに向けて再スタートしました!






DSC02703.jpg
この時点で、3時50分。もうすぐ空が青くなってくるのですが、






DSC02701.jpg
普段はとっくに消えているはずの勝鬨橋がライトアップしており、






DSC02705.jpg
そして東京タワーの下半分がまだ点灯していました。きっと雨のなか歩いてた僕たちへのご褒美的なアレだと思います






DSC02224.jpg






DSC02226.jpg
さて、いよいよ、





DSC02225.jpg
この、ツイン高層タワーマンションを通り過ぎますと、






DSC02731.jpg






DSC02734.jpg






DSC02741.jpg
勝どき&晴海エリアの高層タワーマンション群と、






DSC02234.jpg
晴海埠頭・レインボーブリッジがセットで一望できる、






DSC02735.jpg
「豊海運動公園」に到着&ゴールとなりましたー!






この後、簡単に閉会式みたいなことを行い、イベントの終了・解散とさせて頂きました。











最後に






DSC02746.jpg






長々としたブログでしたが、最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


さて、いかがでしたでしょうか?


今回は雨という天候のなかでの深夜徘徊となりましたが、僕自身は深夜徘徊的に雨天は晴れと同じくらいアタリの天候だと思っています。


より一層音を遮断するシトシト・ザーザーという雨音、濡れたアスファルトに反射して映る街灯やビルやタクシーの灯り、湿気った空気、それらどれも深夜徘徊的には抜群のオプションだからです。


とは言うものの、参加者様におかれましては、長時間傘をさしながら9km以上も歩くということで、疲れたかと思います。


ただ、そんな疲労も込みで、この一晩のことをまたいつかフッと思い出して頂ければ嬉しいなぁ、なんて勝手ながら思っています。本当にありがとうございました。


さて、当イベントは今後もちょこちょこと開催予定でございます。もしご興味・ご関心をお持ち頂ければ、お気軽にご参加くださいませ〜。よろしくお願い致しまーっす!






DSC02756.jpg
いやー、またもや特別な深夜となりました、あざっした!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/261-70331f11