スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/06 「第弐十参回深夜徘徊イベント:深歩春来」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加




よーし、今年も深夜徘徊イベントのシーズン開幕だー!!





こんにちは、いっぱんじん連合の代表の宮原(@daihyo_ippan)です。


先月頭の4月2日(土)に、今年一発目&23回目となる、深夜の街中をただブラブラと歩くだけの「深夜徘徊イベント」を開催致しました。


東京では桜が咲いていた時期でしたが、どんな一夜だったのか、簡単にご報告をさせて頂きますのでノンビリとご覧下さいませ。


なお、イベント中の画像がたくさん出てきますが、全て0時過ぎのド深夜の写真なので、暗い画像がとても多くなります。なので、ご覧いただく前にPC・スマホの画面の光量を一時的にグイッと上げて頂けると見やすい良い感じになると思いますので、お手数おかけしますが設定の変更を宜しくお願い致します。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆








概要





イベント概要は、以下の通りです。


日時:4月2日(土)


集合場所:地下鉄 霞ヶ関駅構内


《スケジュール》

24:00 受付開始

24:15 開催式(終わり次第、深夜徘徊開始〜)

28:45 ゴーーーーッルッフフッフフフフーッンー!


そして、今回イベントで実際に歩いたコースがコチラになります。(⇒Mapionリンク


総距離は、およそ10.2km。実際に歩く時間は3時間ちょっと。途中で各15〜20分ほどの休憩タイムを計3回設けました。


コースとしては、スタート地点の霞ヶ関駅から皇居に向かい、日本武道館を通り抜け、神保町・御茶ノ水と横断したあとは台東区エリアに入り、最後は浅草でゴールというコースになります。


さて、次からいよいよイベント当日の模様を時系列に沿ってお伝えしていきます!











24:40〜 霞ヶ関






s_1459669058690.jpg






イベント当日。まずは参加者様方には霞ヶ関駅にお集まり頂き、受け付けをしたところから開始したのですが……、






s_1459668918883.jpg
そのタイミングでちょうど雨が降り始めました。この夜の降水確率は20%とかだったので、超予想外です。そして驚いたのが、9割方の参加者様は傘を準備していたのです。「あ、やるじゃんコイツら」って(雨に打たれながら)思いました






そんなこんなで、ゆっくりダラダラ〜っと深夜徘徊イベントを開始しましたー!






s_DSC03696.jpg
各省庁がある霞ヶ関エリアには、終電後に帰ろうとする多くの人をターゲットに、ものすごい数のタクシーが列をなしています






s_DSC03697.jpg
「あ、なんだか偉そうな感じの看板ですね」と誰かが声を漏らした『財務省上』






s_1459668906119.jpg
スタート直後、10分もしないうちに見えてきたのが、






s_1459668964301.jpg






s_1459668928944.jpg
国会議事堂です。「小学校の社会見学ぶりに来た」という東京出身者の方もいれば、「初めて目の前で見た!」という方など、様々です。






s_DSC03695.jpg
また、なんてことない電柱に国旗がつけられているのなんて、このエリアならではなんだろなーと思うんですよね。






s_DSC03701.jpg
なんというか、世の中には色んな思想をお持ちの方が世の中にはいらっしゃいますので、こういうトラックが路肩に停まってたりもしました。とりあえず、餓死地獄は来て欲しくないなぁと思いました。







s_DSC03702.jpg
色んな思想が詰まったトラックの背面には、こんなメッセージが。『THE FINAL MESSAGE FROM AMATERASU』って、「THE LAST MESSAGE 海猿」みたいで何かカッコイイなって思ってしまいました。






s_DSC03703.jpg
国会議事堂を通り過ぎると、



s_DSC03705.jpg
すぐに、皇居のお堀が見えてきます。水面が真っ暗で、ちょっぴり怖いです






s_DSC03709.jpg
そしてここからは、しばらくのあいだ、桜並木エリアに突入です






s_DSC03715.jpg
8分咲きくらいには開花しており、とっても見頃でした。




s_DSC03723.jpg
桜が雨に濡れた影響か、桜並木を歩いているだけで和菓子の桜餅のような匂いがフワッとする瞬間が度々起こり、参加者様と「あ、桜餅!また桜餅の香りが!!」と、一緒に連呼しました。






s_DSC03721.jpg
桜を眺めているうちに、皇居エリアから北の丸公園へと移動しました






s_DSC03726.jpg






s_DSC03727.jpg






s_DSC03728.jpg






s_DSC03730.jpg
北の丸公園内は、一人だと怖すぎなくらい暗かったのですが、ちょっとしたベンチでは寝ている人・休憩している人がちょいちょいいて、突然現れるものですから「(ヒィッ…!!)」と、一瞬素でビビるということが2〜3回起こりました。







s_DSC03731.jpg
そうこうしているうちに、公園内にあります「日本武道館」に到着しました






s_1459668959331.jpg
スタートから1時間ほど経ち、ここで1回目の休憩をとりました











26:35〜 神田明神






s_1459668900150.jpg






15分ほど、武道館の下で休憩をとった一同。時刻も25時30分を過ぎたところで再スタートしました。日本武道館から靖国通りに沿って真っ直ぐ歩いていると、本の街として有名な「神保町」エリアに入ります。






s_DSC03737.jpg
飲み屋もそれなりにあるのですが、さすがにかなり人影は少なくなっていました。







s_DSC03738.jpg
あるお店の軒先に書かれていた謎のメッセージ。「ブラジル・アマゾンの昼は、神保町の夜」。なるほどですね。その通り過ぎるので、とりあえずスルーしておきました。






s_DSC03740.jpg
「神保町=本屋さん」っていうイメージなのですが、







s_1459668914763.jpg
『神保町花月・神保町シアター』という、小さなミニシアター&舞台の劇場が一緒になっている施設もあったりして、割とオススメです。






s_1459668983291.jpg
というわけで、参加者の皆様にも「暇つぶしに行ってみてくださいね!」と、オススメしておきました。






s_DSC03741.jpg
神保町エリアに隣接するのが、






s_DSC03742.jpg
「御茶ノ水」です






s_DSC03743.jpg
長いことJR御茶ノ水駅では工事をしているらしいですが、深夜帯の工事現場っぽい雰囲気、最高です。見てて、超たそがれちゃいます。







s_DSC03744.jpg
ちなみに、このあたりで、やっと雨が多少弱まってきました。雨のなかの深夜徘徊も良い面が多々あると思っているのですが、単純に傘さすのがダルいっていうデメリットもあるので、雨が止んでくれるのは素直に嬉しいです。






s_1459668977974.jpg
そんなタイミングで、「神田明神」に到着しました。






s_DSC03746.jpg
こちら「神田明神」さんは、






s_DSC03747.jpg
深夜帯でもライトアップといいますか、ちゃんと外灯がついているので、とってもナイスです。






s_DSC03749.jpg
やだー、良い感じじゃないの、やだもー






s_DSC03748.jpg






s_DSC03751.jpg
なんか、とっても雰囲気あって素敵です


s_DSC03750.jpg
こんな神田明神の境内で、2回目の休憩をとりました。











28:35〜 浅草寺






s_DSC03754.jpg






気づけば時刻も深夜3時近くなり、コースも半分を過ぎたあたりですが、






s_1459669007319.jpg
続いて一同が向かったのは、






s_DSC03756.jpg
とある商店街エリアでした。






s_DSC03755.jpg
その名も「おかず横丁」といいます。長い歴史のあるエリアで、テレビで取りあげられることも度々あるとのことです。






s_DSC03757.jpg
なんで、わざわざこの横丁を通ったかといいますと、






s_DSC03758.jpg
まー、立ち並ぶお店の雰囲気が、レトロ&シャビーで抜群に素晴らしいからです。2016年に「バーバー」て。






s_DSC03759.jpg
「オールウェイズ三丁目の夕日の撮影現場だったんです」って言えば、多分信じる人がいると思うんです。それくらいの古き良き日本の雰囲気がキープされていました。






s_DSC03760.jpg
「今時、象牙屋さんで生計成り立つんですかね?」「っていうか、象牙屋さんって何だよ」といった疑問や感情が勝手に参加者様たちから溢れ出してしまったお店の看板。






s_1459669017708.jpg
そんな感じでじっくり、おかず横丁を堪能した後に向かったのは、






s_DSC03765.jpg
「蔵前」というエリアでした。






s_DSC03762.jpg
蔵前エリアで、皆さんに知っておいて欲しかったのは、こちらのお店です。







s_1459668955015.jpg
今年の2月頃にオープンしたばかりのチョコレート屋さん「ダンデライオンチョコレート」です。いや、もう深夜徘徊とか全然関係なくて、このチョコを用いたドリンクとケーキが美味しすぎたので、単純にチョコが好きな僕として、このお店の存在を知って頂きたくて寄りました。






s_1459668893707.jpg
「突然、深夜4時頃にチョコレート屋さんの話を聞かされる一同」の図







s_DSC03766.jpg
そんなこんなで、蔵前エリアを過ぎていきますと、







s_DSC03767.jpg
すぐそこには、






s_DSC03770.jpg
隅田川が広がっていました。






s_DSC03769.jpg






s_1459668868261.jpg
ここで、最後となる3回目の休憩をとりました。






s_DSC03768.jpg
スカイツリーが目の前に見えて、なんだか良い気分になりました。







s_1459668854703.jpg
実は隅田川の休憩ポイントまで来ると、今回のゴール地点でもある浅草寺はもう目の前です。






s_1459668858009.jpg
「雷門」の大きな提灯には何故か『松下電器』という文字が。理由を知りたい人は、浅草に行った際には雷門の右側にある説明文を読みましょう!







s_DSC03773.jpg
浅草寺に至る仲見世通りです。全面シャッターが一様に降ろされて、昼間とは違った独特な雰囲気を醸していてナイスです。






s_DSC03774.jpg




s_1459669028349.jpg



s_DSC03775.jpg





s_1459668847557.jpg
というわけで、およそ5時前に、浅草寺に到着したところでゴールとなり、今回の深夜徘徊イベントを終了致しましたー!









最後に






s_DSC03776.jpg




以上で、簡単にではございますが、第23回深夜徘徊イベントの方向ブログとさせて頂きます。


深夜徘徊と言っても、今回のイベントおよそ4〜5時間をどのように過ごし何を見て何を感じ、どう思ったのか?といったことは参加者様お一人お一人全く違うと思います。なので、「今回のイベントは〜〜〜〜だった」みたいな偉そうなことは、とてもじゃないですが言えません。


ただ、間違いない点としては、僕を含めたスタッフ一同は深夜徘徊を超サイコーな時間と思い込んでいる節があります。そして、当イベントは今後も開催予定です!なので、もし興味・関心をお持ち頂ければ、お気軽にご参加くださいませ!!よろしくお願いしますー!!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/265-f7779108

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。