2017/02/21 NHK総合「所さん!大変ですよ」の同行取材があった「第弐十七回深夜徘徊イベント:秋歩晩澄」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



所さんがどんなコメントしてくれるのか、今から超楽しみです




s_DSC04685.jpg





こんばんは、いっぱんじん連合の代表の宮原(@daihyo_ippan)です。


3ヶ月ほど前の出来事で恐縮ですが、昨年の11月26日(土)に開催しておりました、東京都内を深夜にのんびりブラブラと歩くだけのイベント「深夜徘徊イベント」。ふらふらと続けているうちに27回目となりましたが、その晩の模様を簡単にご報告させて頂きます◎


さて、イベントの様子は当日撮った画像をメインにお送りしていきますが、当然ながら終始ド深夜&真っ暗な屋外になりますので、基本暗めの風景になります。


なので、ご覧頂く前にPCまたはスマホの光量をマックスに上げて頂きますと、多少は見やすくなると思いますので、お手数ですが設定を変更してもらってからご覧くださいませー!


・概要

・23:44〜 スタート:乃木坂駅

・24:51〜 青山霊園

・26:33〜 市谷亀岡八幡宮

・27:23〜 神楽坂

・29:07〜 ゴール:東京駅前

・最後に




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆









概要




さて、まずはイベント日程など概要ですが、今回のイベントは以下のようなスケジュール&徘徊コースでした◎




日時:2016年11月26日(土)

集合場所:東京メトロ 乃木坂駅


《スケジュール》

24:00〜 受付開始

24:15〜 開催式&その後スタート!

29:00〜 ゴールゥゥゥウウ!




そして、今回のイベントで僕たち一行が歩いたコースがコチラになります。(⇒Mapionリンク


距離はおよそ11km、スタート地点の乃木坂駅から、青山霊園・外苑前のイチョウ並木を通り、防衛省もある市ヶ谷エリアに北上し、神楽坂の石畳エリアを通りながら皇居外苑へとグルっと移動し、ゴール地点の東京駅前に向かうというコースです。

また当イベントには、記事タイトルにも書いた通り、NHK総合で毎週木曜の夜8時15分から放送されています「所さん!大変ですよ」という番組さんの同行取材がありました。この模様は、2月23日の放送回で取り上げられる予定になっています。


なので、僕たちを撮影してるカメラマンさんを僕たちスタッフが撮影してる画像なんかも時折出てきますが、「ほ〜ん、そういうことね」と思ってくださいませ。


さて、いよいよ次から、当日の模様をお伝えさせて頂きます!







23:44〜 スタート:乃木坂駅






s_DSC04539.jpg






s_DSC04541.jpg






s_DSC04543.jpg
改めまして今晩は、宮原です。齢30を過ぎて肥大気味の二重アゴから神聖なる深夜の空気を吸い込みつつ、イベントに備えております。






s_DSC04537.jpg
さて、今回のスタート地点は、青山霊園や六本木ヒルズの目の前にあります、東京メトロ乃木坂駅構内にて集合して頂きました。


まぁ、大抵20人近くの人間が待ち合わせるとなると、一人や二人、遅刻なり迷子なり寝坊なりドタキャンなりがあってもおかしくないんですが、おかしくないのに、






s_DSC04546.jpg
おかしい。全員が開催5分前には完全に揃っていました。5分前に受付も完全に完了し、逆に予定が狂ったほど。なんてこったい、狂おしいほどこの参加者様達、大好き。


ということで、無事今宵の深夜徘徊をご一緒する皆様がお揃いになりましたので、終電と共に閉鎖する乃木坂駅から地上に出まして、乃木公園入り口付近にて開催式を行いました。






s_DSC04551.jpg
そうそうそう、こんな感じで、みんなで丸くなってね、コース発表したり注意事項をお伝えしたりしたんですけどね、






s_DSC04559.jpg
そうそうそう、そんな我々の様子をライトでピカーって照らしつつ、この段階から撮影クルーが加わったのです。


画像左に、カメラを構えてる人影みたいなのが「カメラマン その1」です。3名のスタッフの方々がイベントに同行しまして、それぞれ1台ずつカメラを持ちこのまま明け方までノンストップで、インタビュー&撮影というお仕事しまくりの一夜が彼らもスタートしたのです。






s_DSC04561.jpg
というわけで、深夜徘徊イベント、スタートでーす!











24:51〜 青山霊園





s_DSC04058.jpg
乃木坂って、東京に住んでいてもピンポイントで行く機会が無い人も多いかもしれませんが、深夜徘徊的にはなかなか良いエリアだと思っております。






s_DSC04057.jpg
ギロッポンがズルヒってますし、






s_DSC04499.jpg
ただの道なのに、深夜帯でも間接照明チックな灯りが点いてるところもありますし、






s_DSC04064.jpg
良い感じのトンネルもありますです。


とか思っていると、あっという間に、






s_DSC04500.jpg
墓地。






s_DSC04502.jpg
はい、墓地。






s_DSC04501.jpg
そう、墓地。






s_DSC04563.jpg
深夜徘徊を開始して早々の青山霊園は、とっても良いです。何が良いのか、具体的に言うのは野暮ってもんですが、とにかく良いのです。






s_DSC04068.jpg
そんな青山霊園を抜けるころには、何となく「深夜徘徊、始まったなー!」という気分にスイッチオン的なやつになったところで、






s_DSC04566.jpg
続いて外苑前の銀杏並木へと向かっていきます。






s_DSC04070.jpg
さて。途中参加者様とお喋りさせて頂くこともあるのですが、なんと僕の出身地である長野県長野市に住んだことのある方が偶然お二人もいて、しかもそれぞれ、「参加者様の実家が、僕の実家からチャリで10分で行ける地域」「参加者様の昔のバイト先が、僕の実家からチャリで15分で行ける店」という、何ともローカルな話題が捗る奇遇な共通点があり、普通に素でテンションが上がってしまいました。






s_DSC04508.jpg
と、テンションが上がったところで、やってきたのは外苑前のイチョウ並木ゾーンです。11月下旬〜12月上旬が紅葉シーズンということで、ちょうど良い時期だったのでコースに入れてみました。






s_DSC04505.jpg
青い秋空と黄色のイチョウというのも当然映えますが、暗闇のなかで街灯に照らされ明るく輝くイチョウというのも、たまには悪くないと思いますです。






s_DSC04578.jpg






s_DSC04580.jpg






s_DSC04579.jpg






s_DSC04079.jpg
さて、外苑前を通り過ぎ、「四谷」エリアへと移動していきます。






s_DSC04588.jpg
と、ここらでスタートしてからおよそ1時間経過。1回目の休憩ポイントのコンビニにて15分ほどのんびり過ごしました。


11月末の深夜帯ということで、気温もそこそこ下がってきたところ。若干薄着にみえた男性参加者様に「寒さは大丈夫ですか?」と尋ねると、『UNIQLOのヒートテックタイツをズボンの下に履いてるんで、全然大丈夫です』とのこと。ヒートテックシリーズにそんなのがあると知らなかったので、イベントが終了した翌週、試しにユニクロで買ってみたんですよ、タイツを。


そしたら、とんでもなく暖かくて焦りました。「こりゃ11月の深夜の気温程度なら余裕だ」というのが、よーくわかりました。


という、素晴らしいタイツの情報のやり取りをしながら、それぞれ参加者様方は思い思いの休憩をとっていました。










26:33〜 市谷亀岡八幡宮





s_DSC04082.jpg
さて、コンビニでの休憩を終え、再開した一行ですが、






s_DSC04084.jpg
こんなところに立ち寄りましたよ。






s_DSC04089.jpg
細い路地エリアにある、「 四谷於岩稲荷田宮神社」という小さな神社です。『何それ?』ですよねー。じゃあ、このフレーズは聞いたことあるでしょうか?






s_DSC04090.jpg
「お岩さま」。そう、ここは四谷エリアでしたよね。そして「お岩さま」とくれば、『四谷怪談のお岩さん』ですよね。






s_DSC04594.jpg
ということで、その「四谷怪談のお岩さん」のモデルとなった方が祀られている神社がココです。各々ググって頂ければと思いますが、実は「お岩さん」ってリアルに実在はしたんですけども、決して怪談話のような恐ろしいエピソードは無かったのです。


じゃあ、なぜ怪談話で有名になったのかというと。。。?といった辺りのお話しをさせて頂きつつ、続いて市ヶ谷エリアに向かいました。






s_DSC04093.jpg






s_DSC04086.jpg
さてさて。深夜1時を過ぎると、ただの平凡な道も良い感じになりますけども、






s_DSC04605.jpg
ちょっとした隙をみて、参加者様へとインタビューを敢行する撮影スタッフさんたち。めっちゃ仕事しててめっちゃ頑張ってます。






s_DSC04600.jpg
近い近い。めっちゃライト近い。お仕事頑張り過ぎです。






s_DSC04103.jpg
さて、この真っ直ぐな道ですが、左側は壁というか塀というか、そんな感じがずーっと続いています。






s_DSC04107.jpg
高さもあるうえこんな緑が植わってて、塀のなかが全然見えないです。それもそのはず、






s_DSC04105.jpg
だって、このなかは防衛庁だからです。






s_DSC04104.jpg
正門も、すんごい防御力高そうな門構えです。






s_DSC04106.jpg
さすがの防御力です、防衛省。中が見えそうで全然見えないんだな〜






s_DSC04610.jpg
さて、続いて寄ったところは、






s_DSC04109.jpg






s_DSC04110.jpg






s_DSC04514.jpg






s_DSC04112.jpg






s_DSC04111.jpg






s_DSC04114.jpg
市ヶ谷亀岡八幡宮という神社でした。特に何かがめっちゃ有名とかじゃないんですが、小さ目の敷地ながら雰囲気が色々良い感じだったので通ってみました。






s_DSC04614.jpg






s_DSC04121.jpg
市ヶ谷亀岡八幡宮を抜けると、






s_DSC04618.jpg






s_DSC04122.jpg
他にも、良い感じの歩道橋があったり、






s_DSC04118.jpg






s_DSC04117.jpg






s_DSC04108.jpg






s_DSC04095.jpg






s_DSC04124.jpg
良い感じの緩めの階段があったり。






s_DSC04619.jpg






s_DSC04131.jpg
そうこうしているうちに、






s_DSC04136.jpg
はい、神楽坂エリアに到着しました。






s_DSC04631.jpg
ちょうど3時になったところで、2回目の休憩をセブンイレブン前でとることにしました。


深夜3時となり、最も気温が下がる時間帯になってきましたが、コンビニでアイスを買って美味しそうに食べる参加者が数名いらっしゃいました。その光景を見て驚く他の参加者様。


でも、実は深夜徘徊中はどの季節でもアイスが無性に食べたくなる現象がなぜか起こりがちです。多分、単純に疲れて糖分を取りたい&喉も乾くからなんですけども、11月末の深夜3時にコンビニ前でアイス食べてる姿は、確かになかなか不思議な光景です。











27:23〜 神楽坂





s_DSC04149.jpg
15分ほどの休憩を終えて、再開する一行。






s_DSC04645.jpg
2回目の休憩を終え、後半に突入です。






s_DSC04638.jpg
そんな僕たちを撮ってるカメラマンさん。を逆に後ろから隠し撮りしちゃうパターン。






s_DSC04648.jpg
おっと、みんなで立ち止まって、何を覗いているのでしょうか?






s_DSC04138.jpg
はい、今からこの細ーーい路地に入っていきます。ですが、20名で一気に路地に入ると、ただの狭い道になってしまい、この路地の個性が完全に死んじゃうので、






s_DSC04650.jpg






s_DSC04651.jpg
このエリアだけ、一人ずつ距離をとって歩いてもらい、満喫してもらうことにしました。






s_DSC04141.jpg






s_DSC04139.jpg






s_DSC04142.jpg







s_DSC04145.jpg






s_DSC04146.jpg
はい。神楽坂の無人の石畳路地裏、最高過ぎなのです。






s_DSC04657.jpg
神楽坂エリアを抜けると、






s_DSC04150.jpg
続いては飯田橋エリアになります。飯田橋といえば、






s_DSC04152.jpg






s_DSC04153.jpg
大人気恋愛パワースポットの「東京大神宮」があるので、確実に寄っていきます。






s_DSC04659.jpg
深夜徘徊とは関係ありませんが、いつだって隙あらば恋愛は成就させたい派な僕なので、無理やり参加者様にもスポット情報を共有させて頂きます。






s_DSC04154.jpg
東京大神宮を過ぎたあとは、






s_DSC04155.jpg






s_DSC04662.jpg






s_DSC04158.jpg
九段下駅の近くにあるコンビニで最後の休憩をとり、いよいよゴールの東京駅前まであと少しとなります・・・!











29:07〜 ゴール:東京駅前





s_DSC04159.jpg
皇居のお堀に沿って、のんびり進んでいきます。






s_DSC04162.jpg






s_DSC04166.jpg






s_DSC04167.jpg






s_DSC04164.jpg
首都高なんかも、真下から見ると良い感じです。






s_DSC04661.jpg
ジャンクション、最高です。






s_DSC04169.jpg






s_DSC04674.jpg






s_DSC04531.jpg






s_DSC04672.jpg
ゴール間近ということで、撮影スタッフさん達もラストスパートな感じがしてきました。






s_DSC04665.jpg
イベント前に僕自身もガッツリ取材してもらっていましたが、改めて皇居エリアでインタビューを受けたりしました。「少しでも放送に映りたい。参加者様を差し置いてインタビュー映像使われたい」という一心で、頑張ってそれっぽいことを話しました。






s_DSC04168.jpg






s_DSC04530.jpg






s_DSC04533.jpg






s_DSC04172.jpg
そうこうするうちに、






s_DSC04678.jpg
はい、東京駅前に到着しました!つまり、ゴールですーー!!!!!!






s_DSC04684.jpg
最後に閉会式を行い、今回の深夜徘徊イベントを終了させて頂きました。皆様、お疲れ様でしたー!!!






s_DSC04691.jpg
イベント終了後、イベントの感想を個別にインタビューされる参加者様の図






s_DSC04687.jpg
お疲れのなか、最後まで取材にご協力頂き、本当に本当に超ありがとうございました・・・・!!!!!!!!











最後に




s_DSC04676.jpg





さて、いかがでしたでしょうか?


改まして、ご参加頂きました皆様、そして最後までご覧いただきました皆様、本当にありがとうございました!


冒頭でも触れました通りこのイベントの模様が、2月23日(木)の午後8時15分から放送されるNHK総合の『所さん!大変ですよ』の「真冬の怪談 その2 真夜中の神社に謎の影が…」という回にて、謎の深夜徘徊ツアー集団として取り上げられる予定です。併せてご覧頂ければ嬉しいです!(番組HPは【コチラ】!)


また、当イベントは、今年も春先以降に再開予定です。あとですね、今年2017年は新しく『深夜徘徊合コン』という深夜徘徊しながら、のんびり出会いの場にして頂くイベントも開始していきます。


もしご興味・ご関心頂ければ、 backyardsomething@gmail.com までご一報頂ければ、日程など決定しましたら私共から概要をご連絡させて頂きます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

追記


深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


おしまい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/269-cf6de160