2017/05/10 東京新聞の同行取材があった「第弐十八回深夜徘徊イベント:深卯月歩」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



今回で、参加者様数が延べ400名を超えました






s_DSC04974.jpg






こんばんは、いっぱんじん連合の代表の宮原(@daihyo_ippan)です。


先月の話になりますが、4月1日(土)に、28回目の『東京都内を深夜にのんびりブラブラと歩くだけのイベント「深夜徘徊イベント」』を開催しました!


というわけで、その晩の模様を簡単にご報告させて頂きますー。なお、当日の様子は時系列に沿って画像をメインにお送りしていきますので、嬉しいやら残念やらですがずーーっとド深夜&真っ暗な街並みの景色という構図になります。


なので、ご覧頂く前にPCまたはスマホの光量をマックスに上げて頂きますと、多少は見やすくなると思いますので、お手数ですが設定を変更してもらってからご覧くださいませー!





・概要

・23:45〜 月島第二児童公園:スタート

・25:19〜 ららぽーと豊洲

・26:16〜 東雲

・27:27〜 東京ビッグサイト

・28:43〜 都立潮風公園:ゴール

・最後に




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆











概要





s__IGP5277.jpg





さて、まずはイベント概要についてお伝えします。今回のイベントは以下のようなスケジュール&徘徊コースでした◎




日時:2017年4月1日(土)

集合場所:都営地下鉄 勝どき駅


《スケジュール》

23:45〜 受付開始

24:00〜 開催式&その後スタート

29:00〜 ゴーーーーール!おめでとう!!




そして、今回のイベントで僕たち一行が歩いたコースがコチラになります。(⇒Mapionリンク


距離はおよそ11.5km、スタート地点の勝どき駅から、ららぽーとのある豊洲エリアに進み、そのあと辰巳・東雲といったエリアに迂回しつつ東京ビッグサイトのある有明方面に戻り、最後は船の科学館駅が最寄りの「都立潮風公園」をゴールというコースです。


また当イベントには、記事タイトルにも書いた通り、東京新聞さんの同行取材がありました。この模様は、5月11日に発売の東京新聞の『夜の放浪記』内で取り上げられる予定になっています。


さて、いよいよ次から、当日の模様をお伝えさせて頂きます!












23:45〜 月島第二児童公園:スタート





s_DSC04800.jpg
今年で33歳。イベント開始して丸5年が経とうとしています、老けた宮原です。こんばんは!





s_DSC04837_20170502234645662.jpg
ちょっと寒い天候が3月末に続いてた影響で、例年より桜の開花が少し遅れていた、そんな東京の夜。勝どき駅に、





s_DSC04809_20170502234644d58.jpg
20名弱の参加者様がお集まり下さいましたー!ありがたい限りです、本当に。というわけで、まずは簡単にご挨拶など含め開催式を執り行いました





そうそう。一応4月になったんですが、相変わらず夜間になるとまだまだ気温がググーッと下がります。というわけで、みなさまには防寒をしっかり意識した服装にてご参加頂きました。ありがたやありがたや。





s_DSC04811_20170502234642be6.jpg
というわけで、ふわーっと開催式を終わらせ、早速深夜徘徊イベントを開始しました!











25:19〜 ららぽーと豊洲





s__IGP5312.jpg
さて、開催式を終えダラダラと歩き始めた僕たち一行。まずは豊洲エリアに向かいます





s_DSC04184.jpg
勝どき周辺には、そこらじゅうに高層タワーマンション東京湾に繋がる河川があるので、とっても素敵な風景が続きます





s_DSC04183.jpg





s_DSC04814.jpg





s_DSC04748.jpg





s_DSC04736.jpg
晴海通り沿いにある「晴海トリトン」という複合施設内を通って、少し寄り道していきます





s_DSC04817.jpg





s_DSC05007.jpg
四分咲きくらいでしたが、ちょっとでも桜が咲いてて良かったです。夜桜は、良い、とても、すごく





s_DSC04826.jpg





s_DSC04741.jpg
マンション・アパートの灯りは深夜徘徊にとって重要な要素です





s_DSC04198.jpg
真っ暗ななか、綺麗に揃って光ってるというのは、なんか目が向いてしまうものです





s__IGP5294.jpg





s__IGP5296.jpg





s_DSC04829.jpg





s_DSC04821.jpg
そうそう、歩道橋からの景色っていうのも、深夜徘徊的にはポイント高いと思います。個人的に大好きです





s__IGP5298.jpg
ほら、





s_DSC04204.jpg
ほらほら、





s_DSC04823.jpg
なんか良いですよねー




s_DSC04745.jpg





s_DSC04746.jpg





s_DSC04833.jpg
ギリッギリ「桜並木・・・かなぁ?」といえそうな道を通りつつ、豊洲エリアに向かいます





s_DSC04835.jpg





s_DSC04840.jpg





s_DSC04752.jpg





s_DSC04846.jpg
はい!というわけで、ららぽーと豊洲に隣接している豊洲公園で1回目の休憩をとりました!





ここでは、皆さま思い思いの休憩タイムを過ごされていました。東京湾の方面をぼーっと眺めている方だったり、持参されたカメラで夜景を撮影されている方などなど。


ふと、カメラで景色を撮影されている参加者様にお話を伺ったところ、なんと「このイベントに参加するにあたり、カメラを初めて買ってみました」という驚愕なエピソードが出てきたので、僕としては本当嬉しい&衝撃的な気持ちになりました。


「深夜徘徊の最中の景色を撮影するためにカメラを買う」。深夜徘徊のおかげでペンタックスのカメラが1台購入されたわけです。もう、ペンタックスブランドを展開するリコーイメージング株式会社さんは社員研修で深夜徘徊を導入するべきなんじゃないか思いましたよね(錯乱)。


というわけで、そんな感じで20分ほどのんびり休憩したのちに、再開しました!










26:16〜 東雲





s__IGP5304.jpg
豊洲公園から離れる一同、





s_DSC04215.jpg
グッバイ&グッナイ豊洲したあと、





s_DSC04865.jpg
辰巳方面に向かいました





s_DSC04866.jpg





s_DSC04219.jpg





s__IGP5317.jpg
辰巳に何があるかといいますと、





s_DSC04223.jpg
チラ見できる距離にきました、





s_DSC04226.jpg
ガン見できる距離になりました、





s_DSC04872.jpg
「都営辰巳一丁目アパート」ゾーンです





s_DSC04883.jpg
簡単にいうと、めっっっっっちゃ古くからあり、めぇぇぇぇえぇぇぇぇぇっっちゃ広い団地です





s_DSC04876.jpg
古き良き都営団地には敷地内に商店街があるのがデフォなのでしょうか





s_DSC04758.jpg
どうなのか、それはよくわかりませんが、





s_DSC04878.jpg
とりあえずここから入っていきました





s_DSC04882.jpg
もう、とにかく団地です





s_DSC04886.jpg
むこう1年くらいは団地に関してお腹いっぱいってくらいずーっと団地です





s_DSC04759.jpg
団地のバックに高層タワーマンションという構図、素敵





s_DSC04228.jpg
そんな団地まみれゾーンとも数百mでグッバイ&グッナイ(30分ぶり2回目)





s_DSC04229.jpg
といった感じで辰巳エリアから、東雲エリアに移動していきます





s_DSC04760.jpg
辰巳から東雲に移動する際には「辰巳桜橋」という立派な橋を渡るんですが、





s_DSC04232.jpg
ほんと深夜に渡るのが最高な橋なのでオススメです





s_DSC04895.jpg





s_DSC04898.jpg
高層タワーマンション群やら首都高やらが一望できるので超気持ち良いのです





s_DSC04761.jpg
と、この辰巳桜橋を渡ってすぐのコンビニで2回目の休憩をとり、終盤の有明・お台場エリアに向かっていきました









27:27〜 東京ビッグサイト





s_DSC04930.jpg
深夜2時を過ぎ、良い感じのド深夜帯に入ってきましたが、





s_DSC04922.jpg
突然道端に現れた「守り石」。え、何これ?





s_DSC04921.jpg
え、拝んじゃって大丈夫?「東雲 守り石」でググっても、それらしい情報が無いので、多分由来も何も無い普通の石だと思うけど大丈夫?





s_DSC04925.jpg
そんなこんなで、人の気配が更になくなるエリアに進んでいきます




s_DSC04884.jpg





s_DSC04936.jpg





s_DSC04237.jpg





s_DSC04941.jpg





s_DSC04768.jpg
首都高とかもそうですが、ゆりかもめの線路を真下から見ると、わずかにワクワクするのは何故なのか





s_DSC04767.jpg
おぉ。あの大きな、特徴的な建物は、





s_DSC04958.jpg
はい、東京ビッグサイトです





s_DSC04948.jpg





s_DSC04950.jpg
そのビッグサイト脇にあります、





s_DSC04951.jpg
コンビニで最後の休憩をとり、ゴールまでの英気を養っていただくことにしました





s_DSC04953.jpg





s_DSC04956.jpg
イベントも深夜の時間も、残りは僅かですがアキレス腱しっかり伸ばして再開です!











28:43〜 都立潮風公園:ゴール





s_DSC04993.jpg
さて、最後の休憩終え、いよいよゴールのお台場潮風公園へ向かって再開です





s_DSC04242.jpg





s_DSC04968.jpg





s_DSC04972.jpg





s_DSC04975.jpg





s_DSC04243.jpg
深夜の大きな観覧車の存在感よ。最高かよ





s_DSC04981.jpg





s_DSC04777.jpg





s_DSC04980.jpg





s_DSC04774.jpg





s_DSC04245.jpg





s_DSC04994.jpg





s_DSC04998.jpg
おっと、





s_DSC04995.jpg





s_DSC04996.jpg
お花が咲いてますよ。春の息吹を感じる





s_DSC05001.jpg
深夜徘徊withチューリップ。癒しですね





s_DSC04781.jpg





s_DSC04248.jpg





s_DSC05003.jpg





s_DSC05010.jpg





s_DSC05015.jpg





s_DSC05018.jpg





s_DSC04786.jpg
おっと、船・・・・?





s_DSC05019.jpg
「船の科学館」・・・?!





s_DSC05028.jpg
ということで、いよいよゴールが目前になってきましたよ・・・!





s_DSC04787.jpg
謎の南国風設計のゾーンが出てきまして、





s_DSC05052.jpg





s_DSC05029.jpg
向こう岸に、キリンみたいなの見えてきました!





s_DSC05027.jpg





s_DSC05030.jpg





s_DSC05032.jpg





s_DSC04789.jpg
そう、ここがゴールの潮風公園です!!!





s_DSC05050.jpg





s_DSC05069.jpg





s_DSC05054.jpg





s_DSC05060.jpg





s_DSC05044_201705030443124de.jpg
というわけで、わずかに空が青くなってきた5時前ごろにゴール地点に到着しました!最後にスタート時の開会式のような閉会式を行い、イベントを終了させて頂きましたー!!












最後に





s_DSC05033.jpg






ずーっとスクロールしながら最後までご覧いただき、本当に本当にありがとうございました!


さてさて、いかがでしたでしょうか?薄暗い画像ばかりで延々と続くブログとなりましたが、実際は画像よりももっと薄暗い場所もありますし、静かな時間が続きます。


このイベントは、今後も週末の夜間から明け方までの時間に行っていく予定です。また、同様に深夜徘徊をしつつ、のんびりとした時間のなかで男女の出会いの場として頂く『深夜徘徊合コン』も開始しました。


両イベント共、もしご興味・ご関心頂ければ、 backyardsomething@gmail.com までご一報頂ければ、日程など決定しましたら私共から概要をご連絡させて頂きます。


また冒頭にも触れましたが、本イベントの模様が5月11日発売の東京新聞にて掲載予定ですので、購買可能地域のみなさま、もし立ち読みできる機会が偶然あればご覧くださいませー!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

深夜徘徊関連の新サービスです!

▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



おしまい



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/271-35568808