FC2ブログ

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年5月13日開催! 「深夜徘徊合コン vol.1:深心夜幸」のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加



深夜徘徊合コン=深夜徘徊しながら合コンするイベント





s_DSC05465.jpg





こんばんは、いっぱんじん連合の代表の宮原(@daihyo_ippan)です。


2017年5月13日(土)の深夜から明け方にかけて、東京都内エリアをのんびりブラブラ深夜徘徊しながら合コンする『深夜徘徊合コン』を開催致しました!どんなエリアをブラブラしたのか、当日の模様を簡単にご紹介しますので、ご覧くださいませ。


あ、ちなみに当イベントの合コン要素や参加者様同士の様子につきましては、今回または今後の参加者様のみにお楽しみいただきたいので本ブログでは触れずに秘密にしています・・・!なんとなく思いつきで、そうすることにいま決めました・・・・!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【宣伝的なやつ】

深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

現在の登録会員数はおよそ70名、続々お問い合わせとご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



・概要

・24:20〜 スタート:浜町公園 

・26:16〜 日比谷公園

・26:40〜 愛宕神社

・27:08〜 幸稲荷神社

・28:18〜 ゴール

・最後に










概要




s_DSC05507.jpg





当イベントのスケジュールや実際に歩いたコースは以下のとおりです。


日時:2017年5月13日(土)

集合場所:都営地下鉄 浜町駅近くの「浜町公園」


《スケジュール》

23:45〜 受付開始

24:00〜 開催式&その後スタート

28:15〜 ゴーーーーール!&閉会式ーーー!!


そして、コースマップはこちらになります→【外部リンク(マピオン)


スタート地点 中央区浜町から、日本橋・丸の内とビジネス街エリアを横断し、日比谷公園での休憩を挟み、港区 虎ノ門・愛宕エリアに入り、東京タワーが目の前にそそり立つ芝公園から浜松町に行き、東京湾が広がる竹芝ふ頭公園がゴールというコースになります。


さて、次からいよいよ時系列に沿った当日の模様をお伝えしますが、基本的にド深夜の屋外の写真がメインになります。ご覧のパソコン・スマホの画面光量をMAXにしていただくことをオススメします!










24:20〜 スタート:浜町公園 





s_DSC05144.jpg
さて、今回のイベントのスタート地点は、都営地下鉄 浜町駅(はまちょうえき)の地上出口の目の前にある、





s_DSC05145.jpg
「浜町公園」です





s_DSC05146.jpg
こちらで集合していただき、受け付け後に開催式を行いました





これまで、合コン要素はまったく無い「深夜徘徊イベント」というものは28回主催してきましたが、今回の『深夜徘徊合コン』は初めての試みでした。浜町公園に向かう最中は、(お申し込みは無事いただけたけど、参加者様は本当に来てくれるのかなー)と、不安&緊張で心臓がドキドキバクバクしていたのですが、





s_DSC05214.jpg
いた。超いた。むしろ、受付開始時刻にはほとんどの参加者様がお揃いでした。こっちの心臓ドキドキバクバクを良い意味で無駄にしていただきました。良い意味の方でよかった〜





s_DSC05217.jpg
受け付け後は簡単に開催式を行いました。自己紹介やらコース発表やら諸連絡などなどをしたあと、さっそくイベントスタートです!





s_DSC05224.jpg
さて、スタート直後。僕たち一行の前に、こんなのが現れました





s_DSC05150.jpg





s_DSC05151.jpg





s_DSC05152.jpg
これ、何かわかりますか?




s_DSC05153.jpg
イノシシです。イノシシ像です。彼の名前は、「幸運を招くイノシシ」こと『ポルチェリーノ』っていいます





s_DSC05154.jpg
「この猪像はイタリアの古都フィレンツェの通称猪市場の入り口に1639年以来飾られて鼻の頭をなでると幸運を招くといわれ世界中の多くの人々に愛され親しまれてきたものと同じです」だそうです





s_DSC05236.jpg
この旨を皆様にお伝えしたあと、





s_DSC05238.jpg
全員に鼻の頭を触らせました、無理やり





s_DSC05240.jpg
「鼻を触るだけで幸せになれるって、コスパがヤバくないですか?」と言い、無理やり。





s_DSC05241.jpg
ご覧ください。これが「ほんの数十分前に初めて会った男の指示により、深夜に無理やりイノシシ像の鼻の頭を触ることになってしまった人々」です





s_DSC05258.jpg
そんなこともありつつ、再開です






s_DSC05266.jpg
序盤は、日本橋・丸の内方面に向かいます





s_DSC05259.jpg





s_DSC05253.jpg





s_DSC05158.jpg





s_DSC05270.jpg
イベント中、ずっと歩き続けると大変疲れますので、途中3回の休憩ポイントを設けました。1回目は丸の内エリアに入る手前のセブンイレブンです





s_DSC05272.jpg












26:16〜 日比谷公園





s_DSC05276.jpg
各自コンビニで菓子パンやおやつやジュースを買って食べるなど、みなさま自由に体力回復していただき、東京駅方面に向かって再開です





s_DSC05161.jpg





s_DSC05279.jpg





s_DSC05282.jpg





s_DSC05280.jpg





s_DSC05285.jpg





s_DSC05288.jpg





s_DSC05292.jpg





s_DSC05296.jpg





s_DSC05297.jpg





s_DSC05301_20170711214705fa1.jpg





s_DSC05299.jpg





s_DSC05304.jpg
東京駅です。良いわ〜、東京駅のフォルム、良い〜〜





s_DSC05306.jpg
東京駅と皇居の中間にある広々とした贅沢スペース良い〜〜、5000億点あげちゃうくらい良い〜〜〜





s_DSC05309.jpg
ここから有楽町・日比谷公園方面に向かいます





s_DSC05310.jpg
深夜のベンチ、良い存在感、好き





s_DSC05316.jpg





s_DSC05320.jpg
参加者様に人気だった工事現場バルーン。ご迷惑おかけしてるのに可愛いニクいやつ





s_DSC05331.jpg





s_DSC05329.jpg
有楽町エリアにある東京国際フォーラム内を通り抜けていきました





s_DSC05169.jpg





s_DSC05168.jpg





s_DSC05170.jpg





s_DSC05336.jpg





s_DSC05346.jpg





s_DSC05353.jpg





s_DSC05354.jpg





s_DSC05173.jpg
さて、深夜2時をすぎたところで、日比谷公園に到着しました





s_DSC05357.jpg





s_DSC05360.jpg





s_DSC05174.jpg





s_DSC05361.jpg
この園内の花壇広場で2回目の休憩をとりました





s_DSC05368.jpg
涼しげな深夜の公園のベンチで休憩とか、最高 is timeです





s_DSC05177.jpg
真紅の薔薇とか、なんかいやらしっ!でも綺麗っ!!




s_DSC05366.jpg





s_DSC05179.jpg










26:40〜 愛宕神社





s_DSC05374.jpg
2回目の休憩を終えて再開する一行。全体のだいたい半分、5kmくらいの距離を歩いてきましたので後半戦に突入です





s_DSC05181.jpg
日比谷公園を抜けると、霞ヶ関エリアになります





s_DSC05180.jpg
各省庁の脇の道路には、半端ない数のタクシーが待機しています。国家公務員1種の皆様、どんだけ普段遅くまで働いてるんでしょうかね・・・





s_DSC05387.jpg





s_DSC05399.jpg
WORKAHOLIC」、つい二度見した目を引く看板ですが、後日ググったところ世界でも稀なワークチェアの専門店だそうです





s_DSC05402.jpg
こういう路地、良すぎです





s_DSC05184.jpg
とかいいつつ、こういう綺麗で無人状態な車道も素晴らしい





s_DSC05182.jpg
虎ノ門ヒルズ。深夜帯に眺めても、相変わらず現代らしい良いフォルム





s_DSC05416.jpg
日比谷公園から15分ほどで愛宕エリアに移ってきました。愛宕といえば、





s_DSC05185.jpg
こちら「愛宕神社」です。そして、セットでお楽しみいただきたいのは、





s_DSC05186.jpg
「出世の石段」です





s_DSC05424.jpg





むかしむかし、三代将軍 徳川家光が増上寺へ参拝帰りしたときのことです。

石段の急斜面の頂上に咲いていた梅の花を見かけた将軍様、「馬でテッペンまで登って、取ってこい。ワシ、欲しいんや」という恐ろしき天下のパワハラを炸裂させました。

そんな困った状況で、ひとりの無名の家来が本当に馬に乗ったまま頂上まで駆け上がり梅の花をゲットし、指令を達成させました。その家来は将軍から褒められ出世したという逸話が残る、そんな石段なのですが、





s_DSC05429.jpg
とりあえず登ってもらいました。頑張れ、出世のために、頑張れ。学生さんもいたけど、将来の出世のために今から頑張れ





s_DSC05187.jpg
画像だと伝わりにくいでしょうが、マジでエグい角度なんです。スキー場の超上級者コースみたいな斜面です





s_DSC05188.jpg
超こわーい。多分、高所恐怖症の人はかなりキツい光景だと思われーる





s_DSC05439.jpg





s_DSC05438.jpg
とんでもなく体力を消耗した僕自身のため、階段を登り終えたあと神社境内で5分ほど息を整える時間をとり再スタートしました





s_DSC05444.jpg












27:08〜 幸稲荷神社



s_DSC05191.jpg





s_DSC05193.jpg
愛宕神社から、続いては東京タワーに向かっていきます





s_DSC05462.jpg





s_DSC05479.jpg
細い路地のなか、小さな神社がありました





s_DSC05194.jpg
「幸稲荷神社」という、幸せが訪れるというそのまんまなネーミングしてます





s_DSC05195.jpg
そうとう歴史があり、東京で最古の神社のひとつと言われてるんだとか。この神社を信奉する人が漏れなく幸せが訪れたことから、途中で「幸稲荷神社」と名称が変わったくらいのパワースポットらしいです





s_DSC05197.jpg
さて、この神社を通りすぎると、いよいよ東京タワーが目前です





s_DSC05467.jpg





s_DSC05465.jpg
あぁぁぁぁ、チラッと見えてきたーーーーー





s_DSC05468.jpg





s_DSC05196.jpg





s_DSC05489.jpg





s_DSC05494.jpg
キタ・・・・!! もう、最高でしょ、この角度から見る東京タワー。真上を見上げすぎて、首痛くなっちゃうけど幸せになれる瞬間





s_DSC05503.jpg





s_DSC05507.jpg
明け方まで見ていたいほど僕自身は東京タワーが好きなのですが、





s_DSC05500.jpg
断腸の思いで再開しました





s_DSC05198.jpg





s_DSC05199.jpg





s_DSC05518.jpg
最終休憩ポイントの東京タワー付近の公園で、ちょっとゆっくりまったりしてから、





s_DSC05520.jpg
ゴール地点の竹芝ふ頭公園へ向かって、最後の再スタートです!












28:18〜 ゴール




s_DSC05203.jpg
東京タワーからすぐの大門エリアにある、こちら「芝大神宮」





s_DSC05204.jpg
残念ながら夜間は境内に入ることができないのですが、超立派な鳥居は拝めます





s_DSC05526.jpg
芝大神宮も例のごとく御利益があるパワースポットのひとつで、皆さんご存知の、とある芸能人夫婦も通っていた姿を目撃されたなんて噂もあるなかなかの良き場所です





s_DSC05573.jpg
そんなところも通りつつ、竹芝ふ頭がある浜松町エリアに向かっていきます





s_DSC05209.jpg





s_DSC05568.jpg





s_DSC05544.jpg
細い路地に突如現れた「ときめき弁当」という素敵ネーミングのお弁当屋さん





s_DSC05566.jpg
この看板を見たとたん、深夜特有の謎ハイテンションにより「ときめきたい!」「めっちゃときめれそう!!」と口に出す、僕も含めた一行





s_DSC05576.jpg
そんなこんなで、東京湾がもう近いことを感じる「海岸1丁目」という住所が





s_DSC05582.jpg





s_DSC05584.jpg
おっと、この「竹芝客船ターミナル」という看板が見えたってことは、





s_DSC05588.jpg





s_DSC05592.jpg





s_DSC05606.jpg





s_DSC05619.jpg





s_DSC05611.jpg





s_DSC05595.jpg
レインボーブリッジが見えるこの海沿いが、ゴール地点の「竹芝ふ頭公園」です・・・!





このあと、閉会式ということで最後のご挨拶やら他にもちょっとした何やらかんやらを参加者様にはやってもらったりなどを行い、解散とさせていただきました!お疲れ様でした&ありがとうございましたーーー!!!!!











最後に





s_DSC05621.jpg





さてさて、いかがでしたでしょうか?イベント開始からゴールまで、コースの雰囲気を感じ取ってもらえるよう画像をたんまり貼り付けまくってしまいました。


繰り返しになりますが、この「深夜徘徊合コン」というイベントは初めての開催でした。今まで継続していた「深夜徘徊イベント」と比べて、お申し込みが無いんじゃないか?という不安もあったのですが、実際は同じくらい、むしろちょっと勢いは上くらいな感じでお申し込み・お問い合わせを数々頂きました。


というわけで、今後も当イベントは第2回、第3回と継続していく予定です。今回まったく文章で出さなかった合コンイベントならではの要素についても、たぶん次にはちょいちょい変更していく予定です。


なので、「なんか知らないけど、気になる」「深夜徘徊も合コンイベントも、どっちも両方興味ある」と思っていただけたなら、

・メール:backyardsomething@gmail.com

・Twitter:@daihyo_ippan

までご一報ください。次回以降のイベント日程が決まり次第、順次概要とお申し込みのご案内をさせていただきまっす!深夜の時間をご一緒できることを、今から心よりお待ち申し上げておりますー!!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

深夜徘徊関連の新サービスです!


▷東京で深夜徘徊した方同士を紹介・仲介する無料マッチングサービス「深夜徘徊.match」開始しました!

現在の登録会員数はおよそ70名、続々お問い合わせ&ご登録頂いております◎



▷深夜徘徊疑似体験カードゲーム「深夜徘徊 - Let’s get together tonight –」

2016年秋に発売開始したカードゲームの製作に協力致しました。「偶然集まった幅広い年代の男女が、終電の時間から朝方まで深夜徘徊をすることになりました」という設定で、深夜徘徊の楽しみ方や魅力や「あるあるネタ」などを知って頂き、深夜徘徊の理解を深めてもらうことを目的としています。

50枚を超えるカードに使われている写真やエピソードは、すべて東京の深夜徘徊の最中に実際に見て、感じて、体験したものばかりです。

実際のカードや説明書に関しては、【コチラ】からご覧頂けます。
そして、ご購入は通販にて【コチラ】からお求め頂けます。


こちらも、どうぞよろしくお願いしまーっす!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/272-7bff36a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。