スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートが法人作るまでの流れ 第4章〜目的を決めよう〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

「目的があって、それを達成する手段として起業がある。」
そういうこと言ってみたかったんですけど、
目的ないのに法人作る場合は急いで決めないといけません。

ありませんよそんなもの

いっぱんじん連合の代表です。
前回までの記事はコチラですよ!フフフ!!

第0章〜この記事シリーズの目的〜
第1章〜法人設立を思いつくキッカケはうつ病〜前編
第1章〜法人設立を思いつくキッカケはうつ病〜後編
第2章〜法人の種類を決めよう!一番安くて簡単そうなヤツがいいな!〜
第3章〜法人設立時メンバーを勧誘しよう!〜前編
第3章〜法人設立時メンバーを勧誘しよう!〜後編


すべては参謀を頼りに決まっていくのです
法人設立すると決め、そのために必要なメンバーも集まりました。
わーい!やったね!!と内心喜んでいたところ、参謀に最初に聞かれました。


「で、何をやるんだ?」



?!!。。。えーっとぉ、まぁ、別にまだ決まってないんですけどぉ、
なんていうか考えてる最中でぇ、、、。



「お前、マジか?」


私は、正論というものが嫌いであります。
なぜなら、それを言われると、凹みながら黙りこくるしかないからです。

まぁ、しょっぱなから不機嫌な態度取られちゃ、
こっちだって言い出しっぺの示しがつきませんからね。

とりあえず、こういう時はヘラヘラするに限ります。

「いや、まずは作りたいってのが優先しててさww
まぁ、楽しそうだし、楽しまなきゃ損じゃん?みたいなwww」

遠慮なく大きなため息をつきながら
おもむろに紙とペンを持ってきた参謀は、
マインドマップみたいのを書きつつ、喋り始めました。

「お前はさー、とりあえず楽しみたいわけだ。」

「面白いって思うことをしていきたいわけでさー」

「それをすることで、お前と俺だけじゃなくて、
 他の人を楽しませれたら更にいいよね」

「ついでに、お金もちょっと稼げたら更にハッピーだよね」

「そんでもって、俺もそれに付き合って、会社やめてもこの活動をすることで
生活できるようになれば、かなりいいよね。」

と言った流れでくっちゃべりながら、
大まかな目的・目標みたいなものがうーっすらと浮かんできました。
そして、この時点ではこの程度で話が終りました。

当団体はスピード感が無いのが特徴です。

急ぐと疲れますからね。
身体が資本です。

次にしたことは、「団体名称を決める」です。
なんの参考にもならないでしょうが、つづいていくのですよ、フフフ!

つづく



コメント

勝手に楽しく読まさせてもらってます、がんばってください。

2012年02月06日00:32 from ツウィーターよりの使者URL

ツウィーターよりの使者様

えー、死ぬほど嬉しいコメントありがとうございます。
私は死ぬほど嬉しい止まりですが、参謀は嬉しくで死ぬと思います。

2012年02月06日00:43 from 代表URL Edit

嬉しすぎて

死にました。

2012年02月06日20:27 from 参謀URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/28-9d223674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。