スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカついたから、ブレインストーミングの基本的なやり方書く。2/4

このエントリーをはてなブックマークに追加

「じゃあ、時間あるしブレストする?」これはモテる。

いっぱんじん連合の代表です。

気づいたらNHKの受信料を払い続けていたことを知り、
ムカつくと共に、元を取りたい気分になったので書くことにした
このシリーズ。前回まではこちらですよ!フフフ!
ムカついたから、ブレインストーミングの基本的なやり方書く。1/4



前回は、ブレストをする場合の以下の基本的な条件、気をつけることを書きました。
ティナシーリグ
↑ ティナ・シーリグさん(高畑淳子似の熟女)が教育テレビでやってた内容のコピペです

・人数は?
・テーマは?
・参加メンバーは?
・時間は?
・用意するものは?
・「YES,AND〜」(付け加えてもいい?)というフレーズ



あとちょっとだけあるので書いていきまーす。


 


その他に参考にすること


・場所と体勢

ブレストは、立って行うほうが良いとされています。
座りっぱなしよりテンションが変わり、気合いが入り、
無意識に歩き回り、良いブレストになる効果があります。

また、ブレストを行う場所は、参加者の選定と同じくらい大事です。
先ほど書いたような、動き回れるスペースがあると好ましいですね。
屋内であれば天井が高ければ高いほど良いとされています。
実際、そういった研究結果も近年出ているようです。


・使用する道具

ブレストに使用する道具は、
なるべく大きなホワイトボードや、
なるべく大きな紙やノートが好ましいです。
メンバーが出したアイディアを全て記録し書き残せ
またブレストの最中にみんなが見えることも重要だからです。
小さなノートでチマチマと進めるのは避けたほうがいいですね。


・アイディアに投票

ブレストでは、結論を出さないという大きな特徴がありますが、
「どのアイディアが人気があるのか」というのを、
制限時間終了後に投票するのは良いことです。
アイディアを出した参加者に達成感を与える効果がありますから。

投票を行う際に大事なポイントは、
参加者に複数のカテゴリーで投票してもらうことです。

なぜなら、「投票者の思惑は個々人で違う」からです。
例えば、
Aさんは「実現優先度の高いもの」に投票するかもしれないし、
B子さんは「一番奇抜な奇想天外だと思ったアイディア」に投票するかも、
C男さんは「自分が得をする、利益があると思われるアイディア」に投票するかもしれませんね。

そのため、「大きな効果が期待されるアイディア」なら赤い印、といったように
投票制度を作ってみてください。


・ブレスト終了後に「I like…I wish…」を毎回する

今回のブレストでよかった点を話す「i like」
次回、こうだったらいいなと思う点を話す「i wish」
参加者で言い合いましょう。

例えば
「〜〜というアイディアは自分が思いもしなかった方向だったけど、
素晴らしいと思った」
や、
「今回は使ったの黒いペンだけだったけど、次回はもっとカラフルな色ペン使いたいね」
「もっとお菓子やジュースを準備しよう!」
といった具合です。

改善活動というと大げさですが、
もっと楽しく盛り上がり、継続性のあるブレストにするために
全員で意見を出すというのは大事です。




やっとこさ基本的なこと説明できたので、
次回は「具体的にはブレストってどんな感じなの?」
書いていきます。

つづく

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/33-9c21a32e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。