スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元うつ病患者が実践!ひとりで出来る「4ステップのコミュ力回復術」

このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーション能力を上げる方法は知りません
でも、一旦失ったコミュ力を多少回復する方法を考案・実践しました

スクリーンショット 2012-02-18 18.07.50

いっぱんじん連合の代表です。
今日は土曜日でしたね!
昼下がりに友達とカフェでお茶したりしてきましたか?
夜は飲み屋で合コンでもしてきましたか?

あ、そういう人は今回の記事、全然対象外なんで、

セレクトショップで2万くらいするTシャツとか買って、
スタバでmacbookairでノマドみたいなソーシャルなFacebookでもしててください。



<はじめに>

たかだか1年半ほどですが、私はうつ病になっていました。
その期間中は、

・色んなクスリをガンガン飲みまくり
・一日の大半は布団にくるまったまま
・人と話すのは、2週間に一度の通院で医者と喋る時だけ



といった生活スタイルでした。


その結果、体調が戻った後に次のように変化していました。

「声が出ない」
「頭が回らない」
「言いたいことがあるはずなのに、言葉が出てこない」
「声のボリューム調節ができない」
「笑顔を作れない」


会話能力の低下を引き起こしていたわけです。

そこで、

人と会わなくてもいつでも気が向いたときに、
一人で出来る4ステップの訓練方法



を考え実践し、「療養以前までの状態」に戻しましたので、
同じように能力低下を実感してる方向けに共有したいと思います。


<想定する対象の方>
・療養や引きこもりなどで長期に渡り人と話せなかった
・抗うつ剤などのお世話になって、かなり頭が悪くなった感じがする
・対面すると素直にお喋り出来ない
感情表現が苦手な方


<準備するもの>
・ネット環境
・顔が写る
・声を出しても大丈夫な部屋
・馬鹿なことを楽しむ気持ち




<方法の解説>

ステップ1:チャットサイトを検索しよう

「人と話す」ことを繰り返すのが一番有効な訓練方法ですが、
それは今回は抜かします。
あくまでも「ひとりでいつでも出来る」方法ですので。

ということで、まずチャットサイトを検索してください
オススメなのは1対1で会話をする2ショットチャットです。
自分の発言機会がグループチャットより自然と多くなるので、訓練向きです。

私がよく訓練の場として利用してたのが、
チャットパッドというサイトです。
登録の必要なく、「チャットを開始する」をクリックすれば、
勝手に同時間帯にアクセスしてる利用者と2ショットチャットの空間をセッティングしてくれます。
また、「チャット終了」を押せば、別の相手を次々にセッティングしてくれるので、
非常にテンポよく訓練することができます。



ステップ2:自分の発言内容を声を出して復唱しよう!

「は?」と思った方。とても正常な反応です。
しかし、この馬鹿らしいポイントが、キモです。


最初は「ブツブツ・・・」と呟く程度で構いません。
自分の入力した発言を発声してみてください。
まずは「口を動かす」感覚を取り戻しましょう



ステップ3:徐々に声量に強弱を付け、感情表現を意識しよう!

このステップが、訓練の最も馬鹿らしく、
また効果があるステップです。

例えば

「あははwウケるwww」


と、チャットで発言した時。
内容と裏腹に、通常顔は無表情でしょう。

そこで、思いっきりテンションあげて大きめの声で「あはは、ウケる」と声に出し、
そして実際に作り笑いで笑ってください
その際には、パソコンの隣に置いた鏡で自分の顔を見てください
口角・目尻の角度に注目しましょう。
「周りに友達や知り合いがいる」としてもおかしくないリアルな作り笑いにチャレンジです。

逆に、

「そっか、、、、。辛いね。。。」



と入力した時は、
大切な人に重い悩みを打ち明けられたとイメージして、
声のトーンと表情と顔の傾きなど思いっきり演技して意識しましょう。


ステップ4:様々なバリエーションのキャラでチャットを試す

私は27歳無職の男ですが、このままのプロフィールではなく、
色々なバリエーションでチャットをするようにしました。

例えば、

20歳の文系学部の大学生
23歳フリーター女子
32歳のサラリーマン

などです。

ステップ3までで止まると、自然と訓練に飽きが発生してしまいます。
発言や会話の内容も似たようなことが多くなるでしょう。

それを予防するために、自分の設定を変えてみます
自然と、相手から話しかけられる話題や、自分の発言の反応も
変化してきます。

え?23歳のフリーター女子なんて嘘ついてもバレる?
問題ありません。
適当にファッション雑誌を2、3誌検索し、
服やコスメの商品名を1つだけ覚えておけばいいでしょう。
もしネカマだとバレても、チャットを切ればいいだけです。
あくまでも訓練することが目的です。
適当にネットで検索して、知らないことは調べればいいのです。




<おわりに>

私が上記の訓練をしようと思ったキッカケは2つあります。

1つは、喫茶店に行き、店員さんに普通に注文をしても
「はい?」「え?」
と、3店舗で連続した聞き返されたときです。
自分の感覚と比べて、全然声が出てないんです。

2つ目は、参謀と喋ってたときに、
以前のようにどうでもいい冗談を言おうとしてるのに
全く言葉が出てこず「えーっとwなんだっけ、あれだww」と言ってしまい、
「お前、ついにくだらないことさえ言えなくなってんじゃねーかw」と言われたときでした。
個性死んじゃってる!僕が僕でなくなっちゃう!!と感じました。

そこで、会話能力を以前の状態に戻すため、

計画(Plan)
実行(Do)
点検・評価(Check)
改善(Act)


PDCAサイクルを利用することにしました。

重要なのは、何度も反復し、反省し、改善することです。
しかし、能力が落ちた状態なのに実際の会話でこれを意識・実践をするのは
非常に困難です。難易度高いです。

そこでチャットです。
チャットならば時間的余裕が生まれます。
相手の発言に合わせて、自分の発言をゆっくり考えれます
何度でも発音練習が出来ます。
友達や知り合いがいなくても家で一人で出来ます。

長々と書いてきましたが、あくまでもこれは私にとって効果があった方法です。
要は、Skypeでも出会い系でもなんでもいいんです。
同様の悩みを抱えてる方が、
自分らしい自己表現が出来るようになることを願っております。

おしまい




コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/44-899a61d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。