一週一善3回目:コスパ良過ぎる「臓器提供意思表示カード」所持したった

このエントリーをはてなブックマークに追加

いっぱんじん連合の代表です。この活動の経緯はこちら↓
幸せになりたいんで、「一週一善」活動始めた
IMG_0027.jpg
「Gackt様の好感度は天井知らずやで…」とウットリな代表




小さい頃から、父親によく言われてたことがありました。

「人生ってのは不平等だし、確実なことってあんまり無いんだよねー。」

「でも、確実なことも少しあってさ。」


「人は誰だって最後は必ず死ぬし、それは誰も逃れられないんだよなぁ。」


「まぁ、当たり前なんだけどさ、健康だとついついそれ忘れがちになっちゃうよね。」


小さい頃は「良いこと言うなぁ」と思いつつ、
今となっては「おいおい、オヤジがなんか語ってんぞ」とも思いつつ
聞いていました。
肝心の内容とあんまり関係ないんだけど、今ふと思い出しました。



コンビニで見つけたよ!ドナーカード

さて、先日発売された明治エッセルスーパーカップのチョコミント味が
大好きな僕は予備の10個を買いにコンビニに行ったときです。

そのとき、今まで目に入らなかったんですけどね、
こんなん見つけました。
IMG_0045.jpg
臓器提供意思表示カード(通称:ドナーカード)

見た瞬間、ピン!と来ましたね。

やっべーwww
これオシャレアイテムだわw

ってね。



例えばさ、例えばだよ?
女の子とお茶してる時にさ、
「財布、ポイントカードとかレシートでパンパンだわー」
とか言っちゃってさ、さりげなく中身を広げる展開にするじゃん?

それでさ、ヨドバシカメラのポイントカードとかさ
マツモトキヨシのカードとかTSUTAYAのカードと一緒にさ、
ドナーカードがサラッと出て来たら、どう思うよ?
IMG_0046.jpg
イメージ図:どうでもいいカード類の中にサラッと混ぜとくドナーカード


なんかさ、とりあえず人間味に深みが出ると思うんだよね。
「あれ?この人、なんか昔あったのかな?なんでこんなの持ってるの?」
「友達が若くして死んじゃったとか、小さい頃に移植されて助かったのかな?」
とか、とにかくなんか勝手に真面目っぽい人生観をかき立てると思うんだよね。

そんでもって、そういう感じで興味示してる女の子の様子をチラ見したらさ、
こう言うんだよね。

「俺、緑色って好きなんだよね。」

いや、知らんし。
もう、意味わかんないじゃん?
色とか関係ないじゃん?そこじゃないじゃん?っていう。


ますます、「え、この人なんなんだろ。何考えてるんだろ」
って思うじゃん?思わないようなコは無視ね。この話では都合悪いから無視。


あとはさ、8割冗談言いつつ2割マジメな発言を意識して言えば、
勝手に良い感じのキャラとして印象付けられるよね。
それからは、めくるめく甘い時間の始まりだよね。


つまりさ、そういう無限の使い方が秘められてるオシャレカードが、
役所・主要コンビニ全店・イオンで無料配布されてるんだよね。

これ、利用しない手ないでしょ。



と、いう独り言をコンビニのアイス売り場の前で呟いてたので、
通りかかったオジサンからすんごい凝視されましたけど。

とにかく、貰ってきたわけです。



ってことで、記入してみた

IMG_0047.jpg
記入は20秒で出来ちゃう


あ、特記欄に「すべて」と書いておくと、臓器だけじゃなくて
骨とか血管とか皮膚とかも再利用してくれるらしいです。

あと、「親族優先」って書いておけば、ちょうど僕が死んだタイミングに
親族が移植を必要としてたら、僕のパーツを優先的に親族に移植してくれるみたいです。

まぁ、正確には現段階じゃ「善い行い」にはなってないんですけど、
これで俺が良い感じに死んだら人の役に立てるっぽいんで、
フライング気味に善い行いにカウントォォ!!

詳細はここのページを見ました→社団法人日本臓器移植ネットワーク

相変わらず、一週一善活動は、ネタが無いです。
誰かなんかネタください。
暇なんで大概のことはやりたい。

つづく

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/53-eeb62af9