スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートが法人作るまでの流れ 第8章〜「公証役場」っていう、よく知らん役所行ってきました〜

このエントリーをはてなブックマークに追加


「定款の認証手続のために、公証役場での手続き」ってなんだ?

IMG_0013.jpg


こんにちは、いっぱんじん連合の代表です。

あー、もういよいよ法人出来るわー。出来ちゃうわー。
だって、定款作ったしー、あとは登記?よくわかんないけど、
登記しちゃえばいいんでしょ?


って思ってたら、どうやら、登記する前にしなくちゃいけないことがあったようです。

ちなみに前回はこちら!
第7章の後編〜団体の目的?んなもん適当だよ、適当。〜


そーして、今回の目次は、こんな感じ!

・公証役場? って何?何で行くの?

・持っていったもの

・で、公証役場って、どんな感じなん?

・ボーッと30分待つと 





公証役場? って何?何で行くの?

公証役場についての説明はこんな感じです→「公証人と公証役場について」

つまり、法律の詳しい公務員さんたちが、

「この書類、素人が作ったけど、うん、ちゃんとした内容だわ。OK!」

と、チェックしてくれるわけです。

だから、公証役場で認証を受けないと、
「定款」として提出する書類には認められないんですねー。
ヤダねー。

法人の定款以外にも、

・遺言
・離婚
・土地建物賃貸借契約

なんかにも対応してて、大人は以外と接することあるらしい。
お子様な僕は知りませんでしたよ。




持っていったもの

公証役場に僕が持っていったのは以下の通りでした。

・印鑑証明書 →設立メンバーである僕と参謀の分

・定款×3部  →3部必要

・委任状   →本来メンバー全員で行く必要あるけど、
        平日しか公証役場は開いてないので、
        「参謀の代理人として代表が対応します」という書類が必要

・現金    →「定款認証」費用として、5〜6万円必要です

・実印    →念のため、設立メンバー分あると安心


以上です。
意外と少ない、こんなモンなんですね。楽チン。




で、公証役場って、どんな感じなん?

公証役場は、同じ都道府県内ならどこでもいいんですが、
この後の登記手続きへのアクセスのため、
錦糸町公証役場に行って来ましたー。

あ、事前に電話で予約しておくと、優先して対応してくれるみたいですよ。
っても、僕行った時は、ガラッガラで他の来客いなかったけど


IMG_0011.jpg
オフィスビルとか久々だから、緊張だわー。




IMG_0010.jpg
うん、あれ、なんか、意外と年季入ったショボい入り口。


IMG_0005.jpg
扉を開けると処理が終るまで待ってるスペースが。
定款認証の処理は約30分かかります。




IMG_0004.jpg
ご丁寧に飴が置いてあったので、ずーっと舐めてました。
飴、美味しい。


IMG_0008.jpg
壁には、作者不明&意味不明のサイケデリックな絵画!!


IMG_0007.jpg
「遺言のすすめ」など、なんか重ーい話題の冊子があったり。





ボーッと30分待つと


約30分の待ち時間のあいだ、特に質問されることなく
ただただ一人でボーッと待ってましたら処理完了。

IMG_0161.jpg
最後に51,000円を現金で支払って、おしまいです。

なんか、すっごく呆気ないですが、
これで残すところは法務局で法人設立登記の手続きだけです!

簡単だわー。一般社団法人作るの、楽勝だわー。

つづく

コメント

No title

最近は意識高い学生等の影響で起業が流行っていますが、一般社団法人をつくろうとする人はなかなかいないと思います。
なので、一連の記事も、いつか誰かの役に立つときが来ると思います。多分ですけど。

2012年03月13日19:24 from なむURL

なむさん

いつもありがとうございます。
個人的に「意識の高い学生(笑)」には株式会社かNPO法人を。
「意識の低い学生(爆笑)」には一般社団法人を作って欲しいですね。
誰かの役に立って欲しいです。「ふざけて、適当に、目的もなく、暇つぶしに法人作っても、なんだか楽しそうだぞ」って感じてもらいたいです。

2012年03月13日20:08 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/69-b205c131

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。