スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ(後編) 一般社団法人設立にあたって

このエントリーをはてなブックマークに追加

small_4929201434.jpg

一般社団法人設立
っていうのは、目的があるからやるんだと思っていた時期が、僕にもありました。
でも代表の目的はあくまで「法人を作ること」で、具体的に何がしたい、という目標があるわけではないんです。
強いていえば名刺に肩書きを書きたいって言ってました。そんなの適当に書きなよ。フリーライターとかマウスを左クリックし続ける職人とか。

とはいえ、面白そうなことには違いない。会社員生活に疲れている私は、そう思ってしまったのです。
このビッグウェーブに乗るしかない、と。
冷静になって考えてみれば、ビッグウェーブどころかさざ波も起きていないのですが。
実はそんなにお金がかからないということ(こういうことはちゃんと調べてくるのが代表です。憎い。)、
今の会社を辞めなくていいという条件がダメ押しになり、気がつけば法人設立に向けて動き出していました。
まだ何の活動もしていないし、何をするのかもわかっていないのですが。

目的
で、そんなアバウトな我々ですが、特に問題もなく2012年1月24日を設立記念日として、一般社団法人を設立しました(過去形)。
(組織案内のページなどは修正する必要がありますね。今気づいた。)
設立手続きの詳細とか苦労話についてはそのうち代表が(多分)書いてくれると思いますのでここでは割愛しますが、、どんな法人を作るのか、代表と2人だけの憂鬱かつ陰鬱な話し合いの中で、おぼろげながら形になってきました。それは、

ガッツもない、経験もない、特別なスキルもない、これといった才能もない人間 = 一般人である我々が、知恵と工夫だけで法人を作り、それなりにやっていく様子を発信していく。この活動を通して、一般人の皆様に「あ、割と工夫次第で人生って何とかなるもんだな」というメッセージを届けたい。

という感じにまとめられました。ちょっと長いな。
とにかく仕事に悩んでいる時、まぁ今もぼちぼち悩んでいますが、そういう時は仕事の事しか考えられず、とても苦しくて、
この仕事で失敗したら人生おしまいだ!とか、人間関係が気まずくて死にたい!とか思いがちです。
でもそこから一歩引いてみること。別にソレがアレでダメになっても世界は変わらないし、すぐ死ぬわけじゃないし、意外とアバウトでも生きていけて楽しいよ、と。
自分がダメになったと感じても、ハタからみたら大して変わってないから大丈夫だよ、と。
ものすごいこだわりと執着を持っている物が、相手が、ダメになっても、他にも楽しいことはたくさんあって、なんとなく生きていくだけでも結構楽しめるよ、と。
ゆるめな感じの活動を展開して、そういうメッセージ的なものを発信していきたいと思っています。

ただ、ほんとに何する法人なのか決まってません。
税金払うのもったいないよ。

photo credit: Big Max Power (BMP) via photopin cc

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/9-519c3bfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。