2012/04/09 「新設法人説明会」というのに行ってきたのですけども。

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0179.jpg


いっぱんじん連合の代表でごわす。

先日、「新設法人説明会」というのに行ってきました。


「やべー、マジ経理・税務関係、無知だわー、逃げたい

と常々思っていましたので、
ウキウキ気分で埼玉の山奥から東京スカイツリー近くの墨田区へ
行って参りました。

うん、行くまではワクワクしてたんだ、ホント…。

・会場は、社団法人向島法人会館

・貰ったもの

・カリキュラム

・そのあと

・貰ったものの中身




会場は、社団法人向島法人会館

朝9時から開始という、

「え?朝9時って、普段ならそろそろ寝る時間なんですけど?」

という地獄のような開始時間でしたが、何とかギリギリ間に合いました。

IMG_0215.jpg
あー、ココだココだ!!
IMG_0216.jpg
いいじゃん、間に合ったじゃん。
IMG_0218.jpg
なんか、こういう看板、立派ですよねー。
いかにも「◯◯会館」って感じ。
IMG_0217.jpg
ま、実際は路地裏にコッソリある感じでショボかったけど




貰ったもの

会場となる会議室スペースに行くと、
入り口で、優しそうなおじいちゃんが分厚い書類セットみたいのを
くれました。

会場内には、テレビとホワイトボードと机がズラーっと。

ズラーっとあるのに、座ってるのは僕含めて4人でした。
おじいちゃん、おばあちゃん、僕、30代くらいの女性。

とりあえず、書類セットの中を見ました。

IMG_0258.jpg
うん、これが結構ズッシリの重みなんだ

IMG_0261.jpg
ちょwww中身が多過ぎて、ショボいデジカメじゃ画面に入りきらねw


まぁ…、中身のチェックについては後回しだなぁ。文字読むと、視力落ちちゃうし。
眠くなるし。

(最後に中身を記載しますので、同じ暇人のあなたはご覧ください)







カリキュラム

当初の内容では、このような内容だと説明がありました。

9:00   講習ビデオの観賞

9:30   「消費税」に関して

10:00  「源泉徴収」に関して

10:30  「法人税」に関して

11:00  質疑応答

12:00  終了予定





9:00〜 講習ビデオの観賞


俳優が演じるドラマ風の内容でした。

30代前半の2人組が、ITベンチャーを立ち上げて1年目。

顧問の女性税理士と、社長の叔父でもある先輩経営者が交じり、
経理関係の重要性を、無知な2人組に教えていくという感じです。

まぁ、殆ど見てなかったんですけど、約10年前に作られたものらしく、
時代的にちょうどインターネットが普及し始めた頃で、
出てくるパソコンやHPの古臭さがハンパ無くって、ノスタルジーを感じました。





9:30〜 「消費税」に関して


ここから、30分ずつ、計3人の税理士さんが教壇に立ち説明してくれました。

まず30代半ばくらいの男性の税理士さんが登場。

そもそも、消費税に関しては
事業年度3年目に
課税売上高が1,000万円越えしないかぎり課税事業者にならないとのこと。

「あ、俺関係ないじゃん。」

と、すぐ思い、携帯でウィキペディア見始めました。


だって、1,000万円ですよ?今の時点で、売り上げ1,000円ですからね。
今の1万倍の売り上げ必要ですから。
1万倍て。界王拳だってせいぜい20倍ですよ。

1・2年目も、資本金や出資金が1,000万円以上の会社でないと関係ないらしい。

っていうか、社団だと資本金とかないし。余計関係ないじゃん。

っていうか、3年後にどうなってるかなんて、知らん。

と、いうわけで、課税事業者になった場合の届出とかの説明をされて、
あっという間に終っていきました。






10:00〜 「源泉徴収」に関して


そう、イマイチよくわからない源泉徴収。

これは、何か勉強になりそうだぞ!!

と、思っていたんですけどね…。

次の担当は、30代くらいの女性の税理士さん。

最初に手渡された源泉徴収に関しての冊子を、
最初の数ページ、そのままただ原文を読み始めました。

その後に、

「給与支払事務所等の開設届出書」
「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」


に関する説明と、「必要なら提出しておいてくださいねー」
とお勧めされました。

が、

そんなん既に提出済みだよ!!
っていうか、どんくさくて頭悪くてケアレスミスが得意な
この僕でさえネットで存在知ってて提出してたんだから、
多分そんなの常識なんだろ、絶対!!

という感じで、終了。





11:00〜 「法人税」に関して


そうそう、法人税ね。
これですよ。

毎年、年度末になったら申告しないといけないしね、絶対。
これは勉強しなきゃなー!!

次に出て来たのは40代くらいの男性の税理士さん。
颯爽と、聞き取りにくい変な喋り方で話し始めました。


が、


内容が。
最初の「消費税」に関して説明してくれた方と、
内容がダダ被りしてます。


全く同じ冊子を使いながら、同じ説明。
ホワイトボードに書かれる図とかも同じ。


「あれ…?これは、僕が頭が悪いから理解してないだけで、
 実はさっきと違うこと言ってるのかな…?」


と、独り疑心暗鬼状態になるほどの空気。

他の3人の受講者は、何も言わないし。

っていうか、目の前のおじいちゃん、寝てるし。



そのまま、デジャブを感じる内容で30分が終了しました。





そのあと


本来なら、次に質疑応答などの時間のはずでしたが、
なんと、その担当の税理士さんが急遽予定が合わなくなり来れないとのこと。

そのまま、解散になりました。


あっれー?
すげー早起きしたけど、結局、書類セット貰った以外、
役に立ってなくない??



このあと、駅にたまたま受講者の1人、30代くらいの女性が
いたので、話しかけました。

「あのー、1人目と3人目の先生って、同じこと言ってましたよね」

「はい。そうでしたよね。意味なかったです…。」


やっぱりね!!ほらね!!!よかったー!!!!


短い時間でしたが、話を伺うと、

その方は実は中国人の方らしく、
勢いで楽天市場にネットショップをオープンさせたところ、
友達に「会社にしなよ!会社作りな!!
と言われ、そのまま素直に作ってしまった、とのこと。

現在、どういう経緯か知りませんが、中国人の税理士さんと契約しているが、
全く役立たずで、こちらから連絡したり質問しないと、何も教えてくれないとのこと。
(それ、意味あんの?)

それで、困り果てて今日説明会に参加したのに、
肝心の知りたいことは全く聞けず、質問も出来ず、
これからどうしようかほとほと困っているようでした。


うん、なんだろ。
無計画過ぎない?

きっと、他人が現在の僕を見たときも、こんな感じの気分になるんだろうなぁ。
これが一番、今日勉強になったことでした。






貰ったものの中身

・給与所得と退職所得等の所得税徴収高計算書

・源泉徴収のあらまし(285P)

・新設法人のための会社の税金ガイドブック(32P)

・「法人会」加入の宣伝チラシ

・給与支払事務所等の届出書

・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

・所得税源泉徴収簿

・給与所得所得者の扶養控除等(異動)申告書

・源泉徴収税額表(22P)

・法人税関係法令の改正の概要(25P)

・東日本大震災に係る震災特例法(法人税関係)の概要(25P)

・法人税申告書の記載の手引(88P)

・源泉所得税の改正のあらまし(8P)

・契約書や領収書と印紙税

・e-TAXのチラシ

・源泉徴収のしかた(30P)

・消費税のあらまし(62P)



多分、ほとんど読まないんだろうなぁ…。


おしまい

コメント

No title

無駄すぎる!(笑)
いいネタですねー

2012年04月09日15:56 from laugh0419URL

laugh0419さん

ほんとですよw
「無料」ってことで、大した内容じゃないとは思っていましたが、
まさかここまでとはww

2012年04月09日16:35 from 代表URL

非公開コメント

トラックバック

http://backyardsomething.blog.fc2.com/tb.php/92-a1cc24ee